彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Nikon Df ( 290 ) タグの人気記事


2018年 05月 19日

一皮剥けて

竹林へ分け入ると、若竹が脱ぎ捨てた皮が散乱していた。
まるで卒業式を終えて成人式の服に着替えたかのようだ。
上を仰ぎ見ると、もう、どれが若竹か解らない。
これで、これから立派な一人前の竹である。
a0261169_20051969.jpg
a0261169_20054634.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-19 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 05月 18日

カルミア

気がつけば、カルミアも咲いていた。
どうも、この花を見るとトカゲが口を開けているように見えてしまうのは私だけなのだろうか。
それでも、ここのカルミアは蕾の色も可愛く葉の色も明るいので、他のカルミアよりも気に入っている。
a0261169_13290675.jpg
a0261169_13292106.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-18 00:00 | 花・実 | Comments(3)
2018年 05月 08日

路肩に咲く

散歩道の路肩に咲いていた花。
誰かが植えたのか、鮮やかな色が目に飛び込んでくる。
頼まれた訳でもないだろうに、公共の場所に花を植える。
誰にも知られない、そんな何気ない行為のお陰で
どれだけ多くの人が癒やされていることであろう。
マスコミで大言壮語を吐いている輩より、遙かに人々に和みを与え美しい。
a0261169_20395993.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-08 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 02日

幻の ランプの花

数年前、一度出会ったきりで、是非、また見たいなぁ〜と思っていた花に出会えた。
名前も知らないが、とても印象的で、それから気にして探していたのだが
なかなか見付からず、私には幻の花になっていた。
前回は白であったが、今回出会ったのは、紫で複数の花を咲かせていた。
まるで、ランプのような形なので、勝手に「ランプの花」と呼んでいる。
a0261169_17462633.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-02 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 01日

一人前

ゴールデンウィークの公園には家族連れが多い。
広場も芝生の丘も子供がいつにも増して多く、楽しげな声が響いていた。
ベンチから眺めていると、偶々、人が途切れた噴水に小さな自転車の男の子がやって来た。
まるで噴水を見回るかのように堂に入った態度で暫し見回していた。
親御さんの姿は見当たらなかったが、どこかで見守られていたのだろう。
一人前の仕草が可愛くもあり、生意気な格好に惹かれてレンズを向けた。(^^ゞ
a0261169_17323136.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-01 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 04月 30日

琥珀にも似て

何気なく見たあんずの幹に、まるで琥珀のような模様が見えた。
「なんだろう?」とよく見ると樹液である。
手前の小さな樹液は、いかにも樹液らしい色であるが、
偶然の産物なのか、妖しくも美しい。
チョッと得をしたような気持ちで、しばらく見入っていた。
a0261169_13573092.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-30 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 04月 12日

椿シーズン 撮り納め

今年は少し遅れて開花した椿。
さすがの椿の小径も駄目かもしれないと諦めかけたが、
例年ほどではないものの、遅れた分を取り戻すように、
後半、頑張って期待以上の花を着けてくれた。
そんな椿のシーズンも終盤を迎え、落ちた花で小径を埋めている。
最後を飾るように咲いていた花にレンズを向けてきた。
a0261169_23143933.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-12 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 04月 10日

ハナミズキ 咲く

我が家のハナミズキが咲いた。
いろんな庭木が次々と蕾をつける。
蕾の膨らみ方に合わせ、水のやり方も優勢的にしている。
木も、全身に花を咲かせるのには、かなりのエネルギー(特に水)が必要なのだろうと思う。
実にいい加減な判断だが、犬の散歩から帰ると木々に水を与えるのが日課になっている。
木を植えた以上、当然のことと思うが、キレイな花を見ると報われたような気がする。
a0261169_22372188.jpg
毎年見ていても、蕾の形は個性的である。
a0261169_22373633.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-10 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 04月 09日

八重桜 カメラを換えて撮る

今を盛りに八重桜が咲いて、いつもの散歩道も花のトンネルになっていた。
なんとなく「やっぱり、このカメラとレンズでも」と撮りたくなる。
CANON は100と180mm、オリンパスは 換算120mm。
60mm と短いマクロは NIKON だけが手元にある。
撮り始めると、アップも全景も撮りやすい。
50mm のマクロを使う人が多いのが「なるほど」と解る気がした。
なぜだか、短いせいか、自分のフットワークもいつもより軽いように思えるのも不思議であった。
a0261169_17122711.jpg
a0261169_17124086.jpg
a0261169_17125416.jpg
a0261169_17130767.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-09 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 04月 03日

桜吹雪に 一糸乱れず太鼓が舞う

最後の桜が桜吹雪となって芝生の丘に舞う中で、
野太い太鼓の音が響き渡り、一糸乱れず太鼓が舞っていた。
その音に合わせるように桜も舞う。桜と太鼓の競演に酔う。
a0261169_18461225.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-03 00:02 | 風景 | Comments(2)