彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO ( 56 ) タグの人気記事


2018年 04月 19日

柳と尻尾の揺れる路

 愛犬と歩く散歩道に、たった一本だけ柳の木がある。
春の風に柳の新芽が揺れているのは心地良いものだ。
より一層、風も柔らかく感じられ優しさに包まれた気持ちになる。
a0261169_18255267.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-19 00:00 | Comments(2)
2018年 04月 18日

新緑と熊笹

新緑の根元に熊笹が茂っていた。
そう言えば、熊笹を見るのは(撮るのは)久しぶりだ。
考えてみると、最近では熊笹が茂る場所なんて珍しい。
都市部で熊笹を見られるのはラッキーなのかもしれない。
a0261169_17134164.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-18 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 04月 02日

なごり桜

桜吹雪も一段と激しくなり、枝には葉も見えだしてきた。
「もう、そろそろかな」と思っていると、幹に小さく花を着け
「まだだよ〜」と蕾もつけて頑張っている。
でも、やっぱり、なごり桜かな。なんだか、今年は早かったなぁ〜。
a0261169_16091212.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-02 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 03月 24日

大国魂神社 枝垂れ桜が満開

2日間降り続いた雨が上がったので、もう夕暮れも近かったが愛犬と散歩に出た。
3日ぶりの散歩に、いかにも嬉しそうに歩いているのが解る。
いつものコースより、少し足を伸ばして閉門間際の大国魂神社へ。
門を潜ると、枝垂れ桜が夕暮れの中に輝いて見えた。
満開である。
青空だったらなぁ〜と、残念に思いながらシャッターを切った。
a0261169_20391077.jpg
門脇の若い枝垂れ桜も、細い枝ながら満開の花を着けていた
a0261169_20392716.jpg
やはり、青空で撮ろうと、翌日、再度、訪れた。
「晴れ渡る」ほどではなかったが、撮影にはかえって良かった。
さすがに天気が良いと、桜の周りに見物(参拝)客も多く、全景を撮るのは難しい。
門脇の若木も、少し角度を変えて撮り直した。
a0261169_20555219.jpg
a0261169_20561873.jpg
a0261169_20565812.jpg
a0261169_20572670.jpg


by taketyh1040 | 2018-03-24 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 03月 07日

どこから来たのか

公園の植え込みにポツンと一本、福寿草が咲いていた。
植えるなら、もっと沢山植えたろうに。
どうやって、どこから来たのだろう?
細い枝に寄り添うように咲く姿は愛おしく、
たった一本なのに、遠くからも一目で解るほど黄金色が輝いていた。
a0261169_20434331.jpg


by taketyh1040 | 2018-03-07 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 03月 05日

公園の梅も開花

3月の声を聞き、固い蕾だった公園の梅が一気に咲き始めてきた。
それどころか、そろそろ河津桜さえも咲き始めてきたと聞こえてくる。
路肩にも、ポツポツと春の花が咲き始めてきた。
「寒い寒い」と言っている内に、春が我慢できずに押し寄せて来ているようだ。
もうすぐ忙しくなりそうである。(^_^)v
a0261169_20320527.jpg
a0261169_19413224.jpg
a0261169_19414863.jpg
a0261169_19420447.jpg


by taketyh1040 | 2018-03-05 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 02月 06日

足跡もないカモ小屋

2度目の雪が降った翌日、森公園を訪れた。
カモ小屋を覗いてみたら、やはりカモたちはおらず、
小屋の周りの残雪にも足跡もなかった。
来る途中の南側の池に沢山のカモがいたので、
前回の雪以来、戻らずに凍らない池で過ごしているらしい。
池の周りに雪が残っていると、池に向かって雪を投げ込んで遊ぶ人が多いのだが
今回の雪は溶けてしまったので、ほとんど投げ込まれず小屋の周りも綺麗であった。(^^ゞ
a0261169_14423672.jpg


by taketyh1040 | 2018-02-06 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 01月 25日

雪が止んで色が蘇る

雪が止んだ翌日は、朝から近所総出で道路の雪かき。
若い人達が頑張ってくれたお陰で、家の前の通りは綺麗に除雪できた。
それから、ゆっくり朝食をとり、一段落して愛犬と雪道の散歩に出る。
最初、戸惑っていたが、徐々に慣れてきて(無理矢理?)腹まで雪にこすりながら歩いていた。
きっと、足は痛いほど冷たいだろうなぁ〜と思ったが、そのままいつものコースを歩く。
いつもの茅葺きの前に来て、雪の中で、あの墨絵のように見えた残像が残っていたので
木々や青空の色鮮やかに、自分でも驚くほど意外に感じた。
「そうか、当たり前に思っていたが、こんなに色鮮やかだったのか〜」と痛感。
なんだか、新しいものを発見したような気持ちになった。
a0261169_16054634.jpg
a0261169_16061731.jpg


by taketyh1040 | 2018-01-25 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 01月 11日

葉隠れの術

夢中になって捕っている間、愛犬はジ〜と待っている。
撮り終わって、「さぁ〜行くよ」と振り返ったら犬がいない (@_@;)
「何処へ行った?」と探しかけたとき、積もった枯れ葉からムクッと頭を上げた。
「エッ!、隠れていたの?」まさか、暇なので腹ばいに伏せている間に葉に潜ってしまったらしい。
それにしても、上手く潜ったものだなぁ〜とレンズを向けた。
これじゃ〜、葉隠れの術だなといっても、本人はキョトンとしている。
a0261169_21174222.jpg
まだ落ちているシダーローズを拾いながら森を歩いていると
切り株の中に、小さな芽吹きがあった。
もしかしたら、転がり込んだドングリが芽を吹いたのかもしれない。
冷たい風にも負けず、凜と葉を広げている。
「生意気だなぁ〜」と笑いかけたくなる。
頑張って大きく育つと良いね。(^^ゞ
a0261169_20440134.jpg


by taketyh1040 | 2018-01-11 00:00 | | Comments(2)
2018年 01月 10日

冬の鳥

最近、鳥を撮っていなかった。
「鳥を撮るぞ」というときは長玉を着け、それなりの準備をするのに、
今日は出会い頭で、真反対の広角ズームを目一杯伸ばしてである。(^_^;)
相変わらず鳥音痴なので、ヒヨドリではないらしい?ぐらいしか解らない。
それでも、ぷっくりと可愛い姿にレンズを向けてみた。
池では、凍った氷の上から、まるで堀ながら餌を狙うかのようなカモの仕草が面白く
カメラを忘れて見入ってしまった。
a0261169_21061908.jpg
a0261169_21063593.jpg


by taketyh1040 | 2018-01-10 00:00 | | Comments(7)