人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO ( 94 ) タグの人気記事


2019年 08月 24日

狛犬

暑い散歩道を歩き神社に着く。
随身門を過ぎると、いつもの狛犬が迎えてくれる。
すっかり苔生しているが、このふくよかな姿が好きである。
この神社にも、幾つもの狛犬がいるが、断然、この狛犬がお気に入りである。
今日もレンズを向けてみた。
a0261169_17183249.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-24 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(0)
2019年 08月 23日

愛機の軌跡と 今後のカメラ・ライフを考える

今は、既に現役を退いた愛機達を棚に飾っている。
愛機の軌跡であり、私の部屋のモニュメントになっている。
ほとんどが銀塩機達である。
どのカメラも、今尚、手にすると何の違和感もなく手に馴染んでいる。
振り返ると、50余年も前から苦楽を共にした懐かしさと愛おしさに満ちた我が同志達である。
ここに数台の Leica の姿がないのが寂しい気がする。
どうにも、日本と海外での Leica の極端な価格差に納得がいかず、崇拝に似たものすら感じていたのに
嫌悪感から愛着すら感じなくなって、カメラ、レンズ、アクセサリー全てを手放した。
丁度、時代はデジタル一眼からミラーレスへ移行しつつあり、
近々、もう何台か、デジタル一眼がこの棚に加わりそうである。
時々、彼らを手にとってシャッターを切るのを楽しんでいる。

ただ不思議なのは、ミラーレス化でボディーは小型軽量化しつつあるのに、
新マウントで発表されるレンズ群は、どれも大型化し、さらには価格もほぼ倍に跳ね上がってきている。
とても高齢者には持ち歩けず、価格的にも二の足を踏むものになりつつある。
若者達はスマートフォンで事足りるとカメラ離れし、限られたマニア層が、「あれが良い、これが良い」と
行き来しているだけの現状に思えるのに、こんなに高額化して買い続けられるのか? と余計な心配をしている。
その証拠が、手持ちレンズを他社間で活かせる最近のアダプター人気と拡充ぶりであろう。
ユーザーが、メーカーの勝手な思惑に踊らされず、防御態勢を取っているように思えてくる。
慌てず、これからのカメラライフを設計し直さなければならない時期かもしれない。
a0261169_00102259.jpg
上記と繋がった話ではないが、最近、痛感したので記しておきたい。
この写真は、OLYMPUS PEN-F のハイレゾショット(5000万画素)を縮小したものである。(少々拡大可)
この機能があるのは知っていたが、今迄、見向きもしなかった。
マイクロフォーサーズの3/4 LIVE MOSセンサーを侮っていたのかもしれない。
こんな小さなセンサーからの5000万画素の画像など、所詮・・・と使わないでいた。
深夜、暇を持て余し、物は試しと使ってみると、とんでもない画像が飛び出してきた。
オリジナルは、127MB/枚の巨大な画像だった。
信じられないほどの緻密な描写にも驚かされた。
手持ちのフルサイズ機でも、こんな画像は出てこない。
センサーサイズの固定観念に縛られていたのかもしれない。
もちろん、フルサイズに拘ってきた身としては、その良さも実感しているが、
イメージや概念に囚われず、実能力を知っての検討が必要と痛感している。

それにしても、今日の多機能、高性能で自由な撮影環境は実に夢のようである。
家族が寝静まってから、風呂場で現像していた銀塩時代の思い出も楽しいが
こんなに自由に撮影、現像が出来、ネット上へも好きな刻に好きなように発表できる時代に感謝である。(^_^)v


by taketyh1040 | 2019-08-23 00:00 | カメラ、機材 | Comments(2)
2019年 06月 19日

夕方の森散歩

早くも、日中の夏のような暑さに音をあげている。
少し陽が陰ってきてから散歩に出る。
池にも影が出来、カモたちも泳ぎ出てき、
森にも斜めに木洩れ日が差し込み陰影を濃くしていた。
a0261169_20464363.jpg
a0261169_20472357.jpg


by taketyh1040 | 2019-06-19 00:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 04月 14日

タンポポ

今年最初のタンポポに出会いました。
やはり、タンポポを見ると春を実感しますね。
綿毛の柔らかさに、春の温かみが膨らんでいるようでした。
a0261169_15344674.jpg


by taketyh1040 | 2019-04-14 00:01 | 花・実 | Comments(0)
2019年 04月 09日

桜 可憐に咲く

今日も、お気に入りの桜を訪ねた。
種類も知らないが、この桜の魅力に魅せられている。
a0261169_15424317.jpg
a0261169_15432382.jpg
a0261169_15441054.jpg
一番下の写真は、CANON EOS-R + EF100mm F2.8 L Macro IS


by taketyh1040 | 2019-04-09 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 03月 18日

ミツマタ

散歩道に一本だけあるミツマタに花が来た。
私の知っている限り、この街で出会えるのは、この木だけである。
冬風の中で、固い蕾をつけていたが、やっと開花を初めてくれた。
もうすぐ満開を迎えそうなので、極力、このコースを歩こうと思っている。
a0261169_10211534.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-18 00:01 | 花・実 | Comments(0)
2019年 03月 17日

一人散歩

愛犬が亡くなって、早や2ヶ月が経とうとしている。
この7年間、雨の日も風の日も、毎日欠かさず朝夕、日によっては昼にも
日課のように連れ立って散歩をし、必ず、カメラを肩に歩いた。
私がカメラを構えると、当然のように「お座り」をしてジ〜と待っていてくれた。
その回数は、ざっと、5000回強となる。一回に平均で3000歩として1500万歩にもなる。
とても、一人だと歩けなかっただろうと思う。
いなくなったからと、歩かないのもいけないと、極力、一人でも歩いているが、
時々、フッと、隣に寄り添って歩いているような錯覚がある。
愛犬のくれた良い習慣を、これから一人でも続けていこうと思っている。

府中の森 芸術劇場
a0261169_10061905.jpg
a0261169_10080123.jpg
八幡神社の椿
a0261169_10085408.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-17 00:00 | 風景 | Comments(2)
2019年 03月 16日

大国魂神社

大国魂神社。
ほとんど毎日のように、散歩のついでにお詣りをしている。
特に、なにをお願いする訳でもない。無心で手を合わせる。
だが、訪れる度に、随神門や拝殿にレンズを向けたくなる。
難しく考えている訳でも、特に、テーマに取り組んでいる気持ちがある訳ではないのだが
同じようなアングルで(多少違うのか)繰り返し撮っている。
まぁ〜、これが、私なりの参拝方法なのかも知れないなぁ〜と思いながら今日もレンズを向けた。
地元に、毎度撮りたくなるような、立派で魅力的な神社があることに感謝である。
a0261169_09431642.jpg
a0261169_09433159.jpg
a0261169_09441064.jpg
a0261169_09445176.jpg
最後の一枚は、FUJI X-T2 + XF35mmF1.4 R


by taketyh1040 | 2019-03-16 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(0)
2019年 03月 12日

一度も積もらなかったが

有名な金沢の兼六園とは比べものにならないが
我が街の森公園も、毎年、雪への保護で雪吊りを行う。
今年は、一度も積もる雪が来なかったので、管理の方はホッとされているだろうが、
写真を撮る身としては、少し残念に思っている。
意外に、春先に思わぬ大雪になることがあるのを密かに期待している。(^_^;)
a0261169_16195110.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-12 00:01 | 風景 | Comments(0)
2019年 03月 09日

森公園の梅林

森公園の小さな梅林。
幼児達が、梅の木の下を走り回り、犬たちもここへ来ると入りたがる。
年配の方が、ベンチに座ってゆっくり梅を楽しんでいる。
身近だからこそ、皆に愛されている梅林である。
a0261169_14585714.jpg
a0261169_14591046.jpg
a0261169_14592861.jpg
a0261169_14594090.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-09 00:00 | 花・実 | Comments(0)