彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO ( 77 ) タグの人気記事


2018年 11月 16日

落葉の絨毯

紅葉を待っているのに、いつの間にか、落葉になって
すっかり落葉の絨毯が出来ている。
「まだまだ」と思っている内に紅葉シーズンも、どんどん進んでいる。
a0261169_10412051.jpg
偶には、花も見てよ。と言われたような気がした。
FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF35mm F1.4 R
a0261169_10421366.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-16 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 11月 06日

秋色鮮やか

森公園の木々が色付き始め、鮮やかな秋色を見せ始めた。
寒暖の差が大きいとキレイに色付くらしいが、来週から、また暖かくなるらしい。
秋は秋らしく、冬は冬らしく、四季を楽しみたいものである。
今年の紅葉はどうなのか? 今から気を揉んでいる。
a0261169_15062831.jpg
ヒマラヤ杉も冬化粧を始めている
a0261169_15064768.jpg
池も鮮やかな色を映し出した。
モミジが色付くのが待ち遠しい
a0261169_15070364.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-06 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 11月 04日

寒風と共に秋色が濃くなってきた

今年一番の木枯らしが吹き、寒風と共に秋色が濃くなってきた。
ススキも穂を開き始め輝きを増してきた。
気がつくと、並木もいつの間にか紅葉し始めている。
いよいよ秋本番に突入である。
a0261169_11545882.jpg
a0261169_11552175.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-04 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 10月 20日

カモ一家は、既に60羽を超えていた

森公園に住み着いたカモ。
毎年、10羽前後の子供を産み、今や、家族は、優に60羽を超えている。
園内にある4つの池を自由に行き来し、本宅と別荘、避暑地のごとく快適に使い分けている。
池だけでなく、森の中を平然と群れて歩き、犬やカラスにも物怖じしない。
完全に、自分たちのテリトリーとしているようだ。(^^ゞ
a0261169_14010490.jpg
a0261169_14012566.jpg
a0261169_14014660.jpg
a0261169_14020460.jpg


by taketyh1040 | 2018-10-20 00:00 | | Comments(0)
2018年 10月 19日

ザクロ

秋になるとザクロが実を着ける。
最近では、滅多に見られなくなったが、時々、庭木で見かけることがある。
鮮やかなオレンジ色の実が、遠くからも一際目立つ。
柿は見慣れているが、ザクロは「オッ」と目を引くものがある。
a0261169_14254032.jpg


by taketyh1040 | 2018-10-19 00:01 | 果物 | Comments(0)
2018年 09月 28日

夏の終わりに ヒマワリ

振り返ってみると、今夏はヒマワリを撮っていなかった。
夏も終わる頃に、小さなヒマワリと出会った。
観賞用なのか、手のひらに入りそうな可愛いヒマワリだ。
チョッと変わった葉の色をしていて、遠目、幽玄な雰囲気を感じさせていた。
夏の締めくくりのような気持ちでレンズを向けた。
a0261169_11320565.jpg
クリックすると大きな画像でご覧いただけます
a0261169_11322168.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-28 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 08月 10日

雨の中で

数え切れないほど歩いている路に、雨が降ってくれて見えてくる光景がある。
その日、偶然、目に入ってくるのだろうが、予期せぬ拾い物をした気分になる。
小雨の中、しゃがみ込んでシャッターを切った。
a0261169_09542167.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-10 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 08月 09日

台風前 一瞬の青空

撮ったのは昨日の早朝、台風が近付いていた。
空は、真っ黒な雲に覆われて、急に雨が降ったり、小康状態になったり、
合間を縫って愛犬と散歩に出た。
長年、愛用してきた折りたたみ傘が壊れたので長傘を持参である。
そんな黒い空に、風の悪戯か、一瞬、青空が顔を出す時がある。
「空って、こんなに青かったのか〜」と妙に実感するが、
空と睨めっこの散歩は歩いた実感が無いのである。
a0261169_09455571.jpg
a0261169_09460953.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-09 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 30日

暑くて、もう歩けないワン

夏の日射しを避けて、早朝5時台に愛犬と散歩しているが
それでも、特に涼しい訳ではなく、しばらく歩くと舌を出し
蒸気機関車のように荒い息をしている。
出来るだけ日陰を見付けて休んだり、水飲み場で休息を取らせる。
鴨池にさしかかると、犬をからかいたいのか、遊びたいのか、
身体も大きくなった子ガモ(青年)が水から上がり、平気で犬に寄ってくる。
念のために、カモに飛びかからないよう、いつでもリードを引けるように注意しながら遊ばせる。
モコばかりだけでなく、ここに来る犬たちは心得ているのか、大人しく、寄ってくるカモを優しい目で見ている。
どこかで「犬として、本当に、これでいいのか?」と思う気持ちもあるが、カモと仲良く遊ぶ犬も良いのだろうと思っている。
a0261169_09145404.jpg
a0261169_09150831.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-30 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 28日

盆踊り大会

数日前に撮ったまだ完成していない準備中の盆踊り会場。
狙うように台風が重なり心配される。
夜遅くまで頑張って準備していた青年会の努力を考えると遣る瀬無いものがある。
a0261169_08451315.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-28 00:00 | 街景 | Comments(0)