彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO ( 71 ) タグの人気記事


2018年 08月 10日

雨の中で

数え切れないほど歩いている路に、雨が降ってくれて見えてくる光景がある。
その日、偶然、目に入ってくるのだろうが、予期せぬ拾い物をした気分になる。
小雨の中、しゃがみ込んでシャッターを切った。
a0261169_09542167.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-10 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 08月 09日

台風前 一瞬の青空

撮ったのは昨日の早朝、台風が近付いていた。
空は、真っ黒な雲に覆われて、急に雨が降ったり、小康状態になったり、
合間を縫って愛犬と散歩に出た。
長年、愛用してきた折りたたみ傘が壊れたので長傘を持参である。
そんな黒い空に、風の悪戯か、一瞬、青空が顔を出す時がある。
「空って、こんなに青かったのか〜」と妙に実感するが、
空と睨めっこの散歩は歩いた実感が無いのである。
a0261169_09455571.jpg
a0261169_09460953.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-09 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 30日

暑くて、もう歩けないワン

夏の日射しを避けて、早朝5時台に愛犬と散歩しているが
それでも、特に涼しい訳ではなく、しばらく歩くと舌を出し
蒸気機関車のように荒い息をしている。
出来るだけ日陰を見付けて休んだり、水飲み場で休息を取らせる。
鴨池にさしかかると、犬をからかいたいのか、遊びたいのか、
身体も大きくなった子ガモ(青年)が水から上がり、平気で犬に寄ってくる。
念のために、カモに飛びかからないよう、いつでもリードを引けるように注意しながら遊ばせる。
モコばかりだけでなく、ここに来る犬たちは心得ているのか、大人しく、寄ってくるカモを優しい目で見ている。
どこかで「犬として、本当に、これでいいのか?」と思う気持ちもあるが、カモと仲良く遊ぶ犬も良いのだろうと思っている。
a0261169_09145404.jpg
a0261169_09150831.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-30 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 28日

盆踊り大会

数日前に撮ったまだ完成していない準備中の盆踊り会場。
狙うように台風が重なり心配される。
夜遅くまで頑張って準備していた青年会の努力を考えると遣る瀬無いものがある。
a0261169_08451315.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-28 00:00 | 街景 | Comments(0)
2018年 07月 25日

早朝の東京競馬場正門

日中、熱中症警報が出るようになってから、愛犬との散歩は早朝5時半に出発する。
約一時間から1時間半の散歩だが、追いかけるように日射しが強くなり汗ビッショリになる。
犬は、皮膚呼吸がなく、舌と四本の足の裏からしか発汗が出来ない上に、路面からの熱も直に伝わってくるので、一層、息苦しそうだ。
途中、競馬場正門の、まだ冷たい大理石の床石に、これ以上平らになれないと言うほど腹ばいになってお腹を冷やしながら休んでいる。
家にいた方が涼しそうなのに、そんな想いをしてでも散歩に出たいらしい。
さすがに毎朝の早起きとこの酷暑は厳しいが、犬を飼った以上、それに付き合うのも飼い主の責任である。
一緒に休みながら、朝陽が当たり始めた いつもの正門へレンズを向けた。
a0261169_13325703.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-25 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 06月 25日

雨の八幡神社

雨の中、神社へお参りする。
普段でもいないのに、雨の日は人影もなく鳥の囀りも聞こえない。
でも、そんな雨に濡れる神社も好きである。
濡れないように、傘を不器用に使いながらシャッターを切るが、
やはり、カメラもレンズもビショ濡れになった。
でも、昨今は、カメラも防塵防滴、気にしなくて済むのが有り難い。(^_^;)
a0261169_13244573.jpg
a0261169_13250072.jpg
今更ながらではあるが、この PEN-F を創り上げてくれたオリンパスの技術・姿勢に敬意を表したい。
最近、X-T2 に接し、軽量とコンパクト+高機能に満足しているが、それにも伍して
この PEN-F の先見性と、さらには堅牢性に加え デザインの良さに魅せられている。
モニターの良し悪しには意見があるとして、ほとんどに文句の付けようがない。
OM-D シリーズをフラッグシップに頂いているが、自分は真っ直ぐ PEN-F である。
持つ喜びもカメラの重要な要素と考えている。
惚れ込める容姿、機能、性能、品質、操作性のバランスが重要なのだ。
軽快さから「お散歩カメラ」としての位置づけに置きそうになるのだが、
出てくる画像は、どのカメラにも引けをとらない。
否、意図したものの表現は優れていることすらある。
こんなカメラと出会えたことに、今更ながら感謝である。


by taketyh1040 | 2018-06-25 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(2)
2018年 06月 23日

雨に咲く クチナシの花

雨の中、クチナシの花が泣いているように咲いていた。
歌のせいもあるのか、この花は寂しげに見える。
一世を風靡するほどの歌のイメージは強い。
レンズを向けると渡哲也の歌声が頭の中に流れてくる。
a0261169_13135971.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-23 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 06月 07日

厄介者?

散歩道のあちこちに植えてあるのか、もはや雑草なのか
タチアオイが一斉に花を咲かせている。
私は好きであるが、もしかしたら厄介者になっているのかもしれない。
我が家でも生け垣に無数のツタが絡んで悩みの種だが、
何処の垣根にも、ツタが巻き付いている。
一番上まで行ってしまって、「これから、どうしよう?」と迷っている姿も可笑しい。
a0261169_22033917.jpg
a0261169_22035571.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-07 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 06月 05日

久しぶりに 生びわ

本当に久しぶりに、枝になっているビワを見た。
「そうだったよなぁ〜」一目でビワと解る実と葉。
子供の頃には、あちこちにビワの木があり、採って食べた記憶がある。
同じく、最近見ないものに、ザクロ、イチジク、桑の実・・
身近から消えていったモノが多いのを思い知る。
懐かしく、少し寂しい気持ちで見上げてきた。
a0261169_20272565.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-05 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 06月 02日

金糸梅

森公園の散歩道、曲がり角の正面で黄色い花が目に飛び込んでくる。
金糸梅である。
5月に咲く黄色い花では、未央柳(ビヨウヤナギ)と双璧である。
どちらも同じ種に属するらしく、華やかさを競っている。
前を通る度に、この鮮やかな色に魅せられて立ち止まってしまう。
a0261169_12532072.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-02 00:00 | 花・実 | Comments(2)