彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO ( 89 ) タグの人気記事


2019年 03月 18日

ミツマタ

散歩道に一本だけあるミツマタに花が来た。
私の知っている限り、この街で出会えるのは、この木だけである。
冬風の中で、固い蕾をつけていたが、やっと開花を初めてくれた。
もうすぐ満開を迎えそうなので、極力、このコースを歩こうと思っている。
a0261169_10211534.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-18 00:01 | 花・実 | Comments(0)
2019年 03月 17日

一人散歩

愛犬が亡くなって、早や2ヶ月が経とうとしている。
この7年間、雨の日も風の日も、毎日欠かさず朝夕、日によっては昼にも
日課のように連れ立って散歩をし、必ず、カメラを肩に歩いた。
私がカメラを構えると、当然のように「お座り」をしてジ〜と待っていてくれた。
その回数は、ざっと、5000回強となる。一回に平均で3000歩として1500万歩にもなる。
とても、一人だと歩けなかっただろうと思う。
いなくなったからと、歩かないのもいけないと、極力、一人でも歩いているが、
時々、フッと、隣に寄り添って歩いているような錯覚がある。
愛犬のくれた良い習慣を、これから一人でも続けていこうと思っている。

府中の森 芸術劇場
a0261169_10061905.jpg
a0261169_10080123.jpg
八幡神社の椿
a0261169_10085408.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-17 00:00 | 風景 | Comments(2)
2019年 03月 16日

大国魂神社

大国魂神社。
ほとんど毎日のように、散歩のついでにお詣りをしている。
特に、なにをお願いする訳でもない。無心で手を合わせる。
だが、訪れる度に、随神門や拝殿にレンズを向けたくなる。
難しく考えている訳でも、特に、テーマに取り組んでいる気持ちがある訳ではないのだが
同じようなアングルで(多少違うのか)繰り返し撮っている。
まぁ〜、これが、私なりの参拝方法なのかも知れないなぁ〜と思いながら今日もレンズを向けた。
地元に、毎度撮りたくなるような、立派で魅力的な神社があることに感謝である。
a0261169_09431642.jpg
a0261169_09433159.jpg
a0261169_09441064.jpg
a0261169_09445176.jpg
最後の一枚は、FUJI X-T2 + XF35mmF1.4 R


by taketyh1040 | 2019-03-16 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(0)
2019年 03月 12日

一度も積もらなかったが

有名な金沢の兼六園とは比べものにならないが
我が街の森公園も、毎年、雪への保護で雪吊りを行う。
今年は、一度も積もる雪が来なかったので、管理の方はホッとされているだろうが、
写真を撮る身としては、少し残念に思っている。
意外に、春先に思わぬ大雪になることがあるのを密かに期待している。(^_^;)
a0261169_16195110.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-12 00:01 | 風景 | Comments(0)
2019年 03月 09日

森公園の梅林

森公園の小さな梅林。
幼児達が、梅の木の下を走り回り、犬たちもここへ来ると入りたがる。
年配の方が、ベンチに座ってゆっくり梅を楽しんでいる。
身近だからこそ、皆に愛されている梅林である。
a0261169_14585714.jpg
a0261169_14591046.jpg
a0261169_14592861.jpg
a0261169_14594090.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-09 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 03月 08日

スダジイ 2

スダジイの大木(老木)達を見ていると
Lord of the Ring の老巨木達を思い出す。
この森のスダ爺さん達も、あんな風に語り合っているのだろうか?
きっと、気の遠くなるほど長い年月、森を見つめてきたのだろう。
森はメルヘンの世界で溢れている。
a0261169_14485709.jpg
a0261169_14491147.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-08 00:00 | 木、森 | Comments(0)
2019年 02月 17日

木立セネシオ

冬の陽射しの中、満開に鮮やかな花を咲かせている。
あまりにも鮮やかな色が、冬には似合わないのでは?と思うほど華やかである。
だが、花屋の店頭を訪れると、一面、色の洪水のように鮮やかな花で溢れている。
冬に満開を迎える花たちが多いことを、改めて教えられる想いだ。
色とりどりの花の中を歩いていると、既に気持ちは春のようである。
a0261169_16283353.jpg


by taketyh1040 | 2019-02-17 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 02月 09日

柑橘と梅

神社の社務所脇に、色鮮やかに夏みかんだろうか、大きな実を着けている。
側に紅梅が満開の花を着けて、黄色とピンクの競演を演じていた。
あまり色がないこの時期、鮮やかな色に、気持ちが暖まるのを感じる。
a0261169_15475416.jpg


by taketyh1040 | 2019-02-09 00:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 18日

早咲きの1本

森公園の小さな梅林に、早々と花を着けている紅梅がある。
散歩の度に「今日はどのくらい?」と楽しみに覗いている。
まだ、周りの梅は花を着けていない。
つられて、他の梅たちも急いでいるのかもしれないなぁ〜。
a0261169_13223751.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-18 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 01月 17日

ワールド・カップ 2019 のイングランドとフランスの代表が来る

ワールドカップ 2019 が9月に開催されるが
どうやら、イングランドとフランスの合宿がこの街で行われるらしい。
日本チームの主力選手は、この街の住人が多く、チームの本拠地になっている。
大きな催しや祭りの時など、主力選手が壇上で紹介されることも多い。
普段、あまりラグビーに関心が無いのだが、ワールドカップとなると、少し興味が湧いてきている。
因みに、Wellington のスタジャンは、長年、愛用して着ている。
a0261169_18421067.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-17 00:00 | 街景 | Comments(0)