彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:LEICA D-LUX 5 ( 63 ) タグの人気記事


2018年 10月 11日

あれほど待っていたのに、気持ちが動かない

SONY が先行していた ミラーレスカメラ。
早く、納得いく フルサイズ・ミラーレス が出揃わないかなぁ〜と待っていた。
ここに来て、堰を切ったように、一気に各社から フルサイズ ミラーレス が発表された。
CANON、NIKON、パナソニック(Leica、シグマ)が出揃った。
心を躍らせながら、食い入るように案内を見た。繰り返し、細かく仕様を検討した。
不思議なことに、気持ちが昂ってこないどころか、日が経つにつれ醒めてくる。
何故だろうと? と訝しく思いながらも、ワクワク感がないのである。
今迄の一眼レフ機には、発売日まで待てないほどのワクワク感があった。

手持ちのカメラは大きく2種類に分かれている。
まず、メインの CANON の高機能一眼レフ群。
3機ともダイヤル機能を共通にカスタマイズしているので、どの機を持っても迷い無く使いやすい。
次に、ミラレースも含め、クラシカル な ダイヤル操作感豊かな3機 ( NIKON Df、FUJI X-T2、Olympus PEN-F )
確実な操作感が使う度に楽しく、「これぞカメラ」を実感でき充実感が味わえる。
X-T2、PEN-F に至ってはミラーレス + ダイヤル操作機である。

これらWトリオに、新しいミラーレス機を加えたり、入れ替えて使いたいという気持ちが起きないのだ。
結果、まだ当分は、現在手持ちの愛機の布陣だけで行こうと決めたのである。
a0261169_21012299.jpg


by taketyh1040 | 2018-10-11 00:00 | カメラ、機材 | Comments(0)
2018年 01月 31日

茅葺きの残雪

寒いせいもあるが、雪がなかなか溶けない。
特に日陰の北側には、今も大分残っている。
私には、これも味わい深く好きな絵であるが、
作業をする方達には難儀な残雪のようである。
a0261169_17214172.jpg
a0261169_17215631.jpg


by taketyh1040 | 2018-01-31 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 03月 25日

日野で見付けたアリエッティの世界

買い物に隣町の日野市まで出かけた。
あまり遠くないのに一段と富士が近く見える。
妻が買い物をしている間、愛犬と、辺りを散歩する。
この辺りには、まだ、あちこちに田畑が見られ、久しぶりの光景に思えた。
中には休耕田になっているらしきものもある。
犬に引っ張られ畦道へ入り込むと、一面に草が生い茂っている。
視線を落として見ると、なんだかアリエッティの世界が見える気がする。
こんな風に仏の座など春の草花を見ていると、より身近に春を実感する。
a0261169_13453474.jpg
a0261169_13454378.jpg



by taketyh1040 | 2017-03-25 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 03月 15日

バースデーケーキ

愛犬の誕生日が近付いて来た。
娘や孫が誕生日プレゼントの買い物に行きたいと誘われた。
言われる通りに走って、わざわざ隣町のペットショップまで出かける。
「なるほど〜」と思わず声が出るほど大きなショップである。
あれやこれやと物色した後、どんなケーキがあるのか?とケーキ売り場へ。
僅か数口で食べてしまうだろう小さなケーキなのだが、
驚いたのは、人並みのデコレーションと、その値段である。
今のペット君達は、こんなケーキで祝ってもらっているらしい。
今日も、既に売り切れているモノもあった。
良い時代である。(^^ゞ
a0261169_19152504.jpg
a0261169_19154180.jpg



by taketyh1040 | 2017-03-15 00:02 | 食べ物 | Comments(2)
2017年 02月 09日

プラタナスの実

時々、散歩で遠回りする道に立っているプラタナス。
もう一つの道には大木が何本もあるが、秋に紅葉を撮るのはこの木だ。
今日、愛犬に引かれて通りかかると、足下に、まるで鉄菱を敷き詰めたようにプラタナスの実が落ちていた。
木の上にあるのは、いつも見ているが、手に取って見たのは初めてだった。
丁度、ゴルフボールぐらいの大きさで、表面はディンプルならぬトゲがギッシリとバランス良く生えている。
近くの公園のベンチに置いて撮ってみたが、見れば見るほど実に見事な形をしている。
自然は、本当に凄いアーチストである。
a0261169_13334822.jpg
a0261169_13340070.jpg
a0261169_13341152.jpg




by taketyh1040 | 2017-02-09 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 02月 08日

脱皮なのか成長なのか

欅の木が自ら皮を剥がしている。
いつも、「これは単なる古い表皮を脱ぎ捨てているのか、それとも成長なのか?」
と不思議に思いながら見ている。
皮を自ら剥ぎなら太くなっているのである。
他の木では、あまり目にしない光景だが、きっと、欅にとっては必要な行動なのであろう。
a0261169_20122127.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-08 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 02月 07日

椿

並木道に咲いているので十分な陽を浴びているせいなのか。
今年も、この大きな椿が沢山の花をつけている。
ただ、必ず逆光の位置でしか向き合えないので撮り辛いのである。
思い切って、暗部に露出を合わせて撮ってみたら、結構気に入った色になった。
どちらかと言えば暗い感じの花なので、こんな撮り方が合うのかもしれないなぁ〜。
a0261169_19594680.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-07 00:01 | 花・実 | Comments(2)
2016年 03月 24日

春風に舞う

花の前で、「これは無理だなぁ〜」と思わず呟く。
まるで撮られるのを拒むように、春風に靡くというより踊り狂っていた。
それならと、此方も一眼ではないので欲張らずに一枚を辛抱強く待つ。
晴天下の コンデジ液晶モニター辛い。「ファインダーがあればなぁ〜」と痛感する。
結局、風は収まらず、レンズを開放にし早いシャッターで、
ブランコに乗る孫を撮る気持ちを思い出しながらの「タイミングを合わせ」撮影となった。(^_^;) ヤレバデキル

a0261169_15241940.jpg


by taketyh1040 | 2016-03-24 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2015年 12月 13日

黄色に癒やされて

黄色が気持ちよい。目が黄色を探して歩く。
どうしてか、黄色フェチなのである。

a0261169_1761575.jpg

a0261169_1763856.jpg


by taketyh1040 | 2015-12-13 00:03 | 風景 | Comments(4)
2015年 12月 12日

朱い道

モミジが本来の朱色に染まってくれた。
待ちに待った朱である。
こんな日に限ってコンパクトカメラで歩いたが、
結果は、予想以上に頑張ってくれていた。

a0261169_165346100.jpg

a0261169_16592698.jpg

a0261169_16594748.jpg


by taketyh1040 | 2015-12-12 00:03 | 風景 | Comments(2)