人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:FUJINON XF35mm F1.4 R ( 63 ) タグの人気記事


2019年 08月 17日

踏切

妙なものに目が行くことがある。
踏切で待っている間に、何気なく信号へ目をやる。
改めて見ると、「信号機もずいぶん変わったなぁ〜」と気がつく。
昔は、交差点の信号と同じような形状で無骨に点滅していたが
今は、縦の筒型になり、より点滅が明瞭に解るようになった気がする。
何の変哲もない信号機へレンズを向けてみた。
a0261169_16144821.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-17 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 08月 16日

時々、見慣れた門へレンズを向ける。
季節の表情なのか、その時の気分なのか、違って見えたりする。
それとも、制作に関わった職人達の込めた想いが活きているのか
見飽きない、いや、見る度に見入るほど魅力的である。
今日も、またレンズを向けた。
東京競馬場
a0261169_10223738.jpg
八幡神社・随神門
a0261169_10225298.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-16 00:00 | 風景 | Comments(2)
2019年 08月 15日

大国魂神社

お盆の神社は、比較的空いている。
やはり、お盆の主役はお寺と墓参りになるのであろう。
先祖達が、帰ってくる日々である。
日中の暑さを避けて、早朝散歩の神社は、いつも通りの道である。
a0261169_10132096.jpg
a0261169_10133691.jpg
a0261169_10135650.jpg
a0261169_10140914.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-15 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(0)
2019年 08月 14日

空蝉

梅雨が長雨だったせいか、今年は蝉の声が少ないように思う。
例年、この時期は、森が割れるのかと思うほど蝉の声が溢れているのに
「鳴いているなぁ〜」程度の数しか聞こえない。
木々の幹に残る空蝉も、気のせいか、ほとんど目に付かない。
それとも、お盆を過ぎて、一斉に増えてくるのだろうか?
a0261169_10063061.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-14 00:00 | 昆虫 | Comments(2)
2019年 08月 10日

夕暮れの散歩道

夕暮れの散歩コースはいくつかある。
その日、どのコースを行くかは、家を出た瞬間の気分次第で決まる。
今日のコーズは夕陽に向かって歩く。
逆光の中に並木の葉や路肩の花が浮き出たり光って見える。
あまりカメラを向けたことがないのだが、夕陽の道へシャッターを切った。
a0261169_21070730.jpg
a0261169_21072110.jpg
a0261169_21073524.jpg
a0261169_21074941.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-10 00:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 08月 09日

夕暮れの寺院

夕暮れ歩きの足が、いくつかの寺院へ向く。
夏の夕暮れは遅く、かなりの時間まで明るい。
既に参拝の客もなく静まりかえっている。
人気の無い寺院でシャッターを切る。
a0261169_20581673.jpg
a0261169_20582876.jpg
a0261169_20584385.jpg
a0261169_20590300.jpg
a0261169_20592345.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-09 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(0)
2019年 08月 08日

夕暮れの茅葺き

流石に、連日のこの猛暑で家に閉じこもっている。
寒いのは苦にせず歩けるのだが、茹だるような暑さは苦手である。
夕暮れになり、風に涼しさが感じられると、やっと、カメラを肩に歩く気になる。
もう愛犬がいなくなって久しいが、彼がいた頃は、アスファルトの温度を確かめながら出掛けたのを思い出す。
相変わらずの被写体だが、夏の茅葺きへレンズを向けた。
a0261169_20493341.jpg
a0261169_20494659.jpg
a0261169_20495975.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-08 00:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 08月 06日

早朝の通勤客を乗せ

早朝の明けてきた線路を電車が駆け抜けていく。
この線は引き込み線なので、乗っているのは僅かな乗客だろうが、
合流するこの先の乗換駅では満員電車に乗り換える。
クーラーも効かないほどの混雑の中の通勤は酷であろう。
まだ若かった日、クーラーもなかった電車で通った記憶は既に薄く、
天井からのクーラーを、頭にだけ感じながら汗を流していた日々の記憶の方が多い。
奮闘する現役諸君の健闘を祈りながらカメラを向けた。
a0261169_21403688.jpg
a0261169_21411476.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-06 00:00 | 電車・列車・鉄道 | Comments(0)
2019年 08月 03日

早朝の山門

夏の暑い日射しを避けて早朝に歩いている。
歩き始めは良いのだが、あっと言う間に汗が流れてくる。
自然と木陰を求めてしまうのは仕方がない。
竹林に覆われた寺院の小径へ足が向く。
まだ朝靄が残り、鳥の囀りと通り抜ける風が心地良い。
だんだん陽が昇ってきた。さて帰り道は・・・(^_^;)
a0261169_21172678.jpg
a0261169_21204224.jpg
寺院からは、朝のお勤めだろうか、読経の声が聞こえる
a0261169_21211005.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-03 00:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 06月 18日

茅の輪潜り

暑さを逃れて、夕方に大国魂神社へお詣りすると
茅の輪が目に飛び込んできた。
「もう一年経ったのかぁ〜」と思いながら、久しぶりに茅の輪を眺める。
写真を撮り終えてから、作法通りに左、右、左と潜ってからお詣りをした。
a0261169_20372803.jpg
a0261169_20375134.jpg


by taketyh1040 | 2019-06-18 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(0)