彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:FUJINON XF35mm F1.4 R ( 19 ) タグの人気記事


2018年 08月 13日

いつもの門

早朝の散歩道、いつもの門が目が入る。
朝陽が、斜めと云うより真横から入っている。
今日もカメラを向けてみた。
その間、愛犬も荒い息を整えるように日陰に腹ばいになっている。
蝉や鳥の囀りが、朝の挨拶のように響き合っている。
今日も暑くなりそうだ。
a0261169_09261240.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-13 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 08月 07日

夏の路の出来事

いつものように陽が昇る前に愛犬と散歩に出る。
早朝5時台の路は既に明るいが、日射しがない分 楽である。
驚いた。長年、茅葺きの門へ枝をかざしてくれていたコナラの大木が倒れていた。
この干魃とも言える熱波のせいか、朽ちていたので台風で倒れたのか、
こうして思うに、やはり風景も一期一会である。
辛うじて、茅葺きの門ではなく、奥の通用門に倒れたようだが、
根を共有するよう立っている欅が、友が倒れたのをジッと見守っているかのようにも見えた。
a0261169_08004240.jpg
蝉の声が一段と響く昨今、
撮ってみようと思うが、短いレンズで近寄ると逃げられる。
動かず、ジッとしているのは抜け殻の空蝉だけである。
a0261169_08034928.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-07 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 08月 01日

カモたちも避暑池へ

いつもの鴨池が浅いせいか、藻が水面を覆うほど発生している。
そのせいか、水も豊富で澄んでいて木陰も多い日本庭園の池に避暑のように引っ越して来ている。
いくつかの池を自由に行き来し、池どころか噴水や森までも自由に闊歩している。
早朝の池には、カモたちを楽しみに見に来る人も多い。
もう、どれが子ガモなのか、全く見分けが付かない。(^^ゞ
a0261169_09244499.jpg
a0261169_09245852.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-01 00:01 | | Comments(0)
2018年 07月 24日

風蝶草

この花も夏の花だ。
今年は、まだ蝶を撮っていない。
その代わりに、動く心配がないので気楽にレンズを向けると、
大きな蝶の群れを撮った気になれた。(^^ゞ
a0261169_10350485.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-24 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 07月 23日

すもも祭り 2

すもも祭りは、もちろん名の通り、すももの露店が並ぶのだが、
本来、神社の行事は、五穀豊穣・悪疫防除の厄払いとして、からす団扇、からす扇子を求めるもので、
約1200年前、大同2年(807年)に「古語拾遣」の神話から出たものであるという。
併せて、すもも祭りとしての起源は、源頼朝・義家父子が奥州安倍氏平定(前9年の役)途中、大国魂神社に戦勝祈願し
戦に勝ち凱旋の帰途、戦勝御礼の祭りを起こし、その際、供え物の一つが李子(すもも)だったことから
境内にすもも市がたつようになったのが由来だという。
今では、市民に、可愛い「すもも祭り」として親しまれている。
a0261169_17215776.jpg
a0261169_17213529.jpg
a0261169_17221521.jpg
a0261169_17223070.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-23 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 21日

抜刀術・居合い斬り

いきなりだが、抜刀術、居合い斬りである。
神社の境内で年に一度行われる。
すっかり、忘れていたのだが、境内に入ったら演武が始まるところであった。
独特のピリピリした緊張感が伝わってくる。
剣士や抜刀術も美しいが、なんといっても本来の力を発揮するときの日本刀はさらに美しい。
夏の日射しまでも切り裂くように、均整の取れた刀身が宙に舞う美しさに痺れた。
a0261169_14545101.jpg
a0261169_14551546.jpg
a0261169_14553034.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-21 00:00 | 武術・格闘 | Comments(0)
2018年 07月 20日

蜂に見える サンビタリア

この花を見ると、蜂を連想する。
黄色と黒のバランスのせいだろう。
夏の陽射しの中を飛び回っているように見えてくる。
a0261169_10300699.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-20 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 07月 19日

早朝、日射しが強くなる前に

早朝、5時半に愛犬と散歩に出る。
日射しが強くなる前に、いつもの森公園を歩く。
日が昇っていないのと森の冷気で心地良い。
やはり、愛犬を連れた人が多い。
愛犬のためと同時に、この酷暑への対策であろう。
幸いにも、東の空に羊雲が広がり、太陽を包んでくれている。
暑くなる前に帰ろう。
木立の間から覗くと、いつもの池にサギが飛来し休んでいた。
しばらくいてくれると良いなぁ〜。
a0261169_10072088.jpg
a0261169_10080565.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-19 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 07月 14日

色付き始めたブルーベリー

ブルーベリーが色付き始めていた。
まだ、青い実、黄色、オレンジ、赤、早くもブルーと、
まるで色付く過程を標本のようにバラバラである。
これから夏の強烈な日射しを受けて、一気に、あの濃いブルーへ変わっていくのだろう。
熟し具合を見にやってくる野鳥も増え始めているので、既に用意されているが、
もうすぐ、ブルーベリー畑全体がネットで覆われ始める。
a0261169_17111908.jpg
a0261169_17114235.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-14 00:01 | 花・実 | Comments(2)
2018年 07月 14日

ベンチで愛犬と休む

毎回、森公園の決まったベンチで休む。
見ていると、やはり、いつも同じベンチで犬と休む人が多い。
なんとなく、それぞれ好みの場所が出来るのであろう。
日中の暑さを吹き飛ばすように、夕暮れと共に涼しい風が吹き始める。
そんな風を求めるように愛犬と散歩する人が集まってくる。
森や芝の上を走り、他の犬と顔を合わす時、どの犬も、いつもより目が輝いている。
a0261169_18015406.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-14 00:00 | | Comments(2)