彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:FUJINON XF23mm F2 R WR ( 12 ) タグの人気記事


2018年 12月 12日

銀杏並木の黄葉

銀杏並木が美しい。
今、銀杏が、一年で一番美しい季節である。
既に、路上を枯れ葉が覆い始めている。
地上も樹も黄金色に染まっている。
そんな銀杏の色が本当に好きである。
(本当は、雲一つない青空と撮りたかったなぁ〜。)
a0261169_10393441.jpg
a0261169_10395973.jpg
a0261169_10401442.jpg
a0261169_10402918.jpg


by taketyh1040 | 2018-12-12 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 09月 08日

早咲き 彼岸花

これは早咲きの彼岸花である。
例年、一面に彼岸花で埋まる処には、まだ一輪も見られない。
どうして、ポツンとここに咲いているのか。
何処にも気の早い奴がいるのである。
a0261169_19220474.jpg
a0261169_19222000.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-08 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 09月 01日

保存建物 小学校(木造)

農家、豪商に次いで小学校である。
この保存校舎を訪れる度に、あまりのキレイさに現役でも使えるのではと思ってしまう。
それでも、木製の机や椅子など、そこかしこから懐かしい温もりが感じられる。
遠い日の歓声が聞こえてくるような気がした。
a0261169_18590535.jpg
a0261169_18594187.jpg
a0261169_19001343.jpg
a0261169_19002844.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-01 00:00 | 建物 | Comments(0)
2018年 08月 31日

保存家屋 豪商

昨日の農家と対照的な、豪商の屋敷も保存されている。
あまりに豪華で広大な屋敷に、当時の隆盛を垣間見ることが出来る。
ただ、不思議と閑散としたものを感じてしまうのは何故だろうか。
庭の先には、茶室も兼ねたような趣のある別邸も設けられている。
a0261169_18450410.jpg
a0261169_18445063.jpg
a0261169_18443496.jpg
この FUJI のセットだと、レンズ3本を持って歩いても苦にならないのが嬉しい。(^_^)v


by taketyh1040 | 2018-08-31 00:00 | 建物 | Comments(0)
2018年 08月 30日

茅葺き農家の夏

久しぶりに、市の保存家屋、茅葺きの農家を訪ねた。
いつもと同じかと思っていたが、お盆の飾り付けや、夏らしく蚊帳が吊ってあり
囲炉裏の周りには食事の支度もされていて、当時の生活が偲ばれるものがあった。
そうか、夏休みだったので、子供達に昔の生活を見せるためのものだったのだろう。
予想外の、手の込んだ飾り付けの気配りに、嬉しい驚きを味わいながらレンズを向けた。
a0261169_18055675.jpg
a0261169_18061923.jpg
何十年ぶりかの蚊帳の中にカメラを入れてみた
a0261169_18064417.jpg
a0261169_18071567.jpg
a0261169_18081241.jpg
a0261169_18082779.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-30 00:00 | 建物 | Comments(0)
2018年 07月 26日

暑さになんか負けない

大国魂神社の門前に立つ一対のご神木。
胴回りが、約3mを超える老巨木の欅だ。
昔に中央の幹が雷で焼かれたらしいが、残った枝を広げて今尚凜々しい。
手入れのために、その枝も剪定されているが、なんのその。
酷暑にも負けず青々しく葉を茂らせている。
ご神木を見ると、暑い暑いと泣き言も言えない。
a0261169_17564232.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-26 00:00 | 木、森 | Comments(0)
2018年 07月 23日

すもも祭り 2

すもも祭りは、もちろん名の通り、すももの露店が並ぶのだが、
本来、神社の行事は、五穀豊穣・悪疫防除の厄払いとして、からす団扇、からす扇子を求めるもので、
約1200年前、大同2年(807年)に「古語拾遣」の神話から出たものであるという。
併せて、すもも祭りとしての起源は、源頼朝・義家父子が奥州安倍氏平定(前9年の役)途中、大国魂神社に戦勝祈願し
戦に勝ち凱旋の帰途、戦勝御礼の祭りを起こし、その際、供え物の一つが李子(すもも)だったことから
境内にすもも市がたつようになったのが由来だという。
今では、市民に、可愛い「すもも祭り」として親しまれている。
a0261169_17215776.jpg
a0261169_17213529.jpg
a0261169_17221521.jpg
a0261169_17223070.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-23 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 22日

すもも祭り

夏祭り、「すもも祭り」である。
参道に甘酸っぱいすももの香りが漂っている。
売り娘(おばさん)達の声が響く。
露店の前で品定めをする人達との駆け引きが面白い。
暑さも忘れて参道を歩いた。
a0261169_16533754.jpg
a0261169_16535264.jpg
a0261169_16540699.jpg
a0261169_16542109.jpg
a0261169_16543769.jpg
a0261169_16545187.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-22 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 12日

FUJI の色

実は、鎌倉の海を撮った時も「海の色が、いつもと違う」と思った。
特に、EVFで覗いたときの色は全く別物である。
今回、CANONと一緒に撮り、現像で並べてみると明らかに色が違う。
「どちらが良い」ではなく、違うのである。
現像で、自分の記憶色に極力近づけるが、これが PROVIA の色なのだろうか。
僅かに残るのだろうが、結局は、自分の好みの色に仕上げている。
a0261169_22502029.jpg
a0261169_20002194.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-12 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 07月 08日

困った癖

気がつくと、愛犬が、いつの間にか私の椅子の下で寝ていることが多い。
しかも、脚を枕にキャスター部へ巻き付くようにして寝ているのだ。
迂闊に動かすと怪我もしかねない。
椅子から立ち上がるときは、必ず、愛犬を確認して、椅子を動かさないように立つ始末。
何度、言いきかせても、ここが居心地が良いらしい。
きっと、ステンレス部分が冷たくて気持ち良いのだろうなぁ〜。
なんとか、解らせようと頭を捻っている。(^_^;)
a0261169_08445952.jpg
a0261169_08451653.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-08 00:00 | | Comments(2)