彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:FUJIFILM X-T2 ( 89 ) タグの人気記事


2018年 12月 12日

銀杏並木の黄葉

銀杏並木が美しい。
今、銀杏が、一年で一番美しい季節である。
既に、路上を枯れ葉が覆い始めている。
地上も樹も黄金色に染まっている。
そんな銀杏の色が本当に好きである。
(本当は、雲一つない青空と撮りたかったなぁ〜。)
a0261169_10393441.jpg
a0261169_10395973.jpg
a0261169_10401442.jpg
a0261169_10402918.jpg


by taketyh1040 | 2018-12-12 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 11日

川崎大師

50年ぶり(もっとかな)に川崎大師へ行った。
高尾山へ行き、弘法大師の説明が頭に残っていたせいかもしれない。
記憶とはいい加減なもので、川崎駅のすぐ近くにあるように思っていたが、
京浜急行に乗り換えて3駅、さらに、かなり歩いて、やっと着いた。
初詣客の多さでは、明治神宮、成田山に次いで、何百万人も訪れる全国三強の寺である。
普段でも、さぞかし賑わっているのだろうと覚悟して行ったが、
偶々なのか、ガランと、驚くほど空いていた。
仲見世通りを我々だけが歩いているので、呼び込みを雨あられと浴びる。
本堂へも下足を脱いで通され、他には誰もおらず静かにお参りできた。
なんだか、狐に包まれたような気持ちであったが、ある意味、こんな贅沢なお参りは二度と叶わないであろう。
山門を出るとき、大きな団体客の群れが押し寄せてきた。
やはり、今日は良い巡り合わせの日だったのだ。(^_^)v
a0261169_18032870.jpg
a0261169_18035010.jpg
a0261169_18041232.jpg
川崎大師といえばダルマだという。
仲見世通りには、ダルマの店が軒を並べ、店内はダルマ一色。
こんなに沢山のダルマを見たのは初めてであった。
a0261169_18043151.jpg


by taketyh1040 | 2018-12-11 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(0)
2018年 11月 23日

モミジに魅せられて

いつもの森のモミジが色付きだした。
このイロハモミジが色付くのを待っていたのだ。
まだ、全体まで染まっていないが、十分に魅力的な色を見せている。
これから、しばらく通うことになりそうである。
a0261169_20374847.jpg
a0261169_20380238.jpg
a0261169_20381734.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-23 00:00 | 木、森 | Comments(0)
2018年 11月 22日

「ヤマホロシ」と判明

この花が咲いているお宅の前を通る度に、
この家の人にお会いできれば、花の名前を聞いてみたいと思っていたが、遂に出会えた。
「ヤマホロシ」だと教えていただいた。
初めて聞く名前である。
山を覆い尽くすほど繁殖して他の植物を滅ぼすと言うことから付いた名前だというが、
この可愛い姿からは想像が出来ない。
名前が判明し、やっと、引っ掛かっていたモノがとれたような気持ちである。
a0261169_17134347.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-22 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 11月 16日

落葉の絨毯

紅葉を待っているのに、いつの間にか、落葉になって
すっかり落葉の絨毯が出来ている。
「まだまだ」と思っている内に紅葉シーズンも、どんどん進んでいる。
a0261169_10412051.jpg
偶には、花も見てよ。と言われたような気がした。
FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF35mm F1.4 R
a0261169_10421366.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-16 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 11月 13日

秋色に染まり行く森を歩く

森を歩くと、日を追うごとに、確実に彩りが濃くなっていく。
これが、秋の、なによりの楽しみである。
彩りが増すごとに、あんなに飛んでいた蝶やトンボの姿が見えなくなってきた。
夏から秋ではなく、もう秋から冬へ進んでいるのだ。
でも、紅葉のピークには、まだ遠い。
a0261169_14182093.jpg
拾った紅葉をベンチに置いてみた
a0261169_14183932.jpg
鴨池の周りも、キレイに色付いてきたが
カモたちも紅葉が解るのだろうか。
a0261169_14185793.jpg
a0261169_14191495.jpg
a0261169_14192778.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-13 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 11月 12日

顔を見せてくれないオナガ

鳥撮影は、全くの素人だが、時々、野太い鳴き声に目を遣ると出会えるオナガ。
余程の長玉を着けていないと、用心深く、近付こうとするだけで逃げられてしまう。
今日も、逃げられたと思ったら、1羽だけ、また戻ってきてくれた。
長くもないレンズでジリジリと距離を詰めたが、顔を向けてくれない。
顔が映らないまま、飛び立つ前に1枚だけ撮った姿写真が、どうにか残った。
今度は、駄目元で、長玉を着けて歩いてみよう。
a0261169_16380514.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-12 00:00 | | Comments(0)
2018年 11月 11日

日一日 彩りも濃くなり

心地良い秋晴れの中、愛犬と森を歩く。
日一日、紅葉が彩りを濃くしているのが解る。
「まだまだ」と思いながらも、つい探しながらカメラを向ける。
まだ部分的なだけに、かえって色彩が強烈に感じるのかもしれない。
それにしても、自然が創り出す色は実に美しい。
a0261169_15532083.jpg
a0261169_15533602.jpg
a0261169_15535255.jpg
a0261169_15540935.jpg
a0261169_15542415.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-11 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 11月 10日

紅葉

日ごとに紅葉が進んでいるが、まだまだ、ほんの一角だ。
早く、燃えるような紅葉が見たいものである。
首を長くしながら森を歩いている。
a0261169_12090306.jpg
a0261169_12092073.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-10 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 11月 08日

紅葉の始まり

いつもの森公園にも、紅葉した木が目立ち始めてきた。
まだ全体の一割にも満たないが、今年の紅葉はどうなのだろうか?
そろそろ気が揉め始めてもいる。
ここ1〜2年、染まり具合も色も芳しくなく、地元ばかりか
箱根など紅葉の名勝地を訪ねても枯れ葉色が目立ち心配していた。
すぐに、温暖化のせいか?と考えてしまう始末。
東北方面へ北上せねば、本当の紅葉も見られなくなるのかと心配している。
そんな想いで、今年こそは美しい紅葉をと願いながら待っている。
a0261169_13403571.jpg
a0261169_13410164.jpg
以前は、この森は、この写真のように実に美しく紅葉していた。
また、美しさを取り戻して欲しいと切に願っている。
a0261169_13453427.jpg
Leica M9 + ELMART-M 28mm F2.8 ASPH(2011年撮影)


by taketyh1040 | 2018-11-08 00:00 | 木、森 | Comments(0)