彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:FUJIFILM X-T2 ( 98 ) タグの人気記事


2019年 02月 01日

東京競馬場 正門(入場口)

東京競馬場には、1階の、本来の入場門と
丘の上の府中競馬場正門前駅から、雨にも濡れず陸橋で繋がって
競馬場に入場できる2階のモダンな入場口の二つがある。
電車で来たほとんどの観客は、この陸橋路から入場する。
同じく、北口入場門にも、JR 府中本町駅からの陸橋路がある。
もう、これらの陸橋路がいつの頃出来たのか、記憶も定かではないが、
陸橋もなくクラシックで均整の取れた美しい競馬場の姿が、今尚、鮮明に残っている。
利便性と美しい景観とは相容れないモノがあるようだ。
a0261169_13444561.jpg


by taketyh1040 | 2019-02-01 00:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 31日

もうすぐ節分

夕暮れの大国魂神社。随身門の内側から参道を撮った。
正月から、参道に飾られた提灯はそのまま飾ってある。
もうすぐ節分なので そのまま飾っているのであろう。
節分会の豆まきには、毎年、横綱 稀勢の里が来るので大勢の参拝客が押し寄せる。
残念ながら引退されたが、やはり今年も来られると案内が出ている。
関脇の時代から来られているので、すっかりこの街と馴染んでファンも多い。
まだ髷を結ったままの姿が見られるのは嬉しい限りである。
a0261169_20372382.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-31 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(0)
2019年 01月 30日

鳥居の向こうに電車が通る参道

夕暮れの氏神様(八幡神社)へお詣りした帰り道。
参道の鳥居の向こうに電車が通り抜ける。
この参道には踏切があり、かなり頻繁に電車が通る。
随神門のこちら側からレンズを向けてみた。
a0261169_20254145.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-30 00:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 24日

冬枯れの大銀杏

既に、ほとんどの木の紅葉時期が終わった暮れに、黄葉の最盛期を迎える大銀杏。
今年は、新年まで黄葉を残して、底知れないパワーを見せてくれた。
さすがに、もうほとんどの葉が落ちているが、今尚、かなりの枯れ葉が枝に残っていた。
いったい、どれだけの年月、黄葉と落葉を繰り返してきたのだろうか。
そんな想いで見上げてきた。
a0261169_20373296.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-24 20:38 | 木、森 | Comments(0)
2019年 01月 07日

ご挨拶

愛犬も、今年最初のご挨拶。
寒い日も、毎日欠かさず散歩しているが、
まるでモップのような足の毛に乾燥した土埃が染みこみ
帰宅してから洗い落とすのが大仕事である。
さすがに、すっかり慣れたもので、右足が終わると左足・・と
ルーティーン化された動きを憶えて、手際よく作業が進む。
全身くまなく磨き上げ、やっと家に上がるが、すぐに庭に出たがる。(^_^;)
a0261169_13342294.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-07 00:00 | | Comments(0)
2019年 01月 06日

初氷

今冬、初めて、池に氷が張っているのを見た。
もしかしたら、いつもの冬より遅いのかもしれないなぁ〜。
例年は、年末の内に凍っていたような気がする。
カモが寒そうに歩いているのを見たいと思ったが、
陽当たりの良い南の池へ退避しているようで一羽もいなかった。
なんだか、やっと冬の実感が味わえたような気がした。
a0261169_19545485.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-06 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 29日

冬枯れの路

今年も一年間、この路を朝夕と愛犬と歩いた。
暑い日も寒い日も、あっという間の一年間である。
毎日のようにカメラを肩にして、来る日も来る日もシャッターを切った。
撮っても撮っても、新しい顔を見せてくれ、季節ごとに違う表情をしてくれる。
また、来年も、楽しく歩かせてもらうよ。
a0261169_15342385.jpg
競馬場も、今年の全ての開催を終え
しばし、静かな時を過ごしている。
年が明けたら、また大勢が押し寄せてくるね。
a0261169_15343852.jpg


by taketyh1040 | 2018-12-29 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 26日

なごり黄葉

時折、小雨の落ちてくる森を歩いていると、
周りが冬色に染まっているためか、なごり黄葉が
一段と鮮やかに目に入る。
今更ではあるが、やはりレンズを向けてしまう。
a0261169_19523031.jpg
a0261169_19524905.jpg
a0261169_19530239.jpg


by taketyh1040 | 2018-12-26 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 17日

初冬

いつの間にか、晩秋も過ぎ、初冬である。
コートの襟を立て、北風を避けながら歩く。
残った紅葉が歯を食い縛って頑張っている。
そんな光景が目に入ると、ついレンズを向けてしまう。
a0261169_13532052.jpg
a0261169_13534781.jpg


by taketyh1040 | 2018-12-17 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 12月 12日

銀杏並木の黄葉

銀杏並木が美しい。
今、銀杏が、一年で一番美しい季節である。
既に、路上を枯れ葉が覆い始めている。
地上も樹も黄金色に染まっている。
そんな銀杏の色が本当に好きである。
(本当は、雲一つない青空と撮りたかったなぁ〜。)
a0261169_10393441.jpg
a0261169_10395973.jpg
a0261169_10401442.jpg
a0261169_10402918.jpg


by taketyh1040 | 2018-12-12 00:00 | 風景 | Comments(0)