彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EOS-1DX ( 516 ) タグの人気記事


2018年 05月 06日

くらやみ祭 神輿渡御

いよいよ、くらやみ祭もクライマックス、神輿渡御である。
8基の神輿が黄金色に輝きながら闇夜を舞う。
正に、くらやみ祭の極みである。
今年は、小池東京都知事も来られ、さらに盛り上がっている。
群衆も一段と押し寄せ立錐の余地もない有様なので、
残念だが、家でテレビ中継を見ることにした。
写真は、2年前に撮ったものである。
そう言えば、こういう祭りには、戦闘モードに入るのか、いつも1DXを手にしてしまうようだ。(^_^)v
a0261169_20131893.jpg
a0261169_20123348.jpg
a0261169_20125465.jpg
a0261169_20133421.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-06 00:00 | | Comments(2)
2018年 05月 05日

山車の行列と太鼓

今日は、神社に太鼓が勢揃いしての競演であった。
てっきり、ピークが夕方6時と思って出掛けたら思い違いで
既に太鼓は引き上げてしまって、山車の行列が始まっていた。
それはそれで良いとカメラを向けたが、毎年撮っているので
今年は、おじさん達の祭りファッションを入れて(主に)撮ってみたくなった。
偶然、小さいが一台だけ残っていた太鼓も撮れた。
a0261169_20494690.jpg
a0261169_20473165.jpg
a0261169_20474561.jpg
a0261169_20484810.jpg
a0261169_20480930.jpg
a0261169_20482690.jpg
a0261169_20491932.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-05 00:00 | | Comments(2)
2018年 05月 04日

くらやみ祭

府中 大国魂神社の「くらやみ祭」が始まった。
3日 山車の勢揃いと府中囃子の祭典、駒競べ(競馬式)
4日 太鼓の勢揃い、万燈
5日 神輿渡御
6日 神輿のお帰り
実は、その何ヶ月前から古式豊かな儀式に則って神事が行われているという。
我々一般人には、3日以降の祭りの公行事しか解らないが、それで十分である。
毎年、70万人が訪れる祭りだけに、参道や境内は屋台で埋め尽くされ、押し寄せる見物客で押しつぶされそうである。
3日の初日は、参道前から欅並木を埋め尽くして24台の山車が集まり、府中囃子を競い合う。
とても全部を案内できないので、そんな初日の一部を紹介する。
a0261169_22022295.jpg
a0261169_22024478.jpg
a0261169_22030727.jpg
時代は進んでも、祭りに欠かせないのがこれ。
a0261169_22033765.jpg
a0261169_22035577.jpg
屋台は、ファンタジーの世界
a0261169_22041215.jpg
a0261169_22042960.jpg
参道は身動きも出来ない
a0261169_22044781.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-04 00:00 | | Comments(2)
2018年 02月 14日

春の使者

今年初の福寿草である。
この黄金色を目にすると春だなぁ〜と思う。
梅と一緒に咲く印象だが、今年は、やや梅の方が遅れている感じだ。
寒い寒いと行っている間に、いつの間にか早春の花が顔を見せ始めた。
a0261169_17360323.jpg


by taketyh1040 | 2018-02-14 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 02月 11日

梅祭りは旗ばかり

いよいよ梅園に「梅祭り」の旗が揚がった。
ならば、大分咲いたかな?と期待しながら訪れる。
いやぁ〜、相変わらず花はほとんど見当たらず、
少ないが、期待して訪れた見物客も広い園内を右往左往している。
その点、既に何回か苦い経験をしているので、どこに咲いている木があるのか見当がついているので、
真っ直ぐ、咲いている木へ次々と直行する。
前回の紅梅が既に傷んでいたり、梅の最盛期の短さを痛感する。
それでも、気持ちも焦らず、「無ければ無いで由」とゆったり、楽しみながら歩いた。
a0261169_16320045.jpg
a0261169_16322329.jpg
a0261169_16324691.jpg
a0261169_16333853.jpg
a0261169_16352780.jpg
a0261169_16355352.jpg
a0261169_16363264.jpg
a0261169_16365158.jpg
a0261169_16380068.jpg
下の2枚は iPhone X で撮影


by taketyh1040 | 2018-02-11 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 02月 05日

保存されている木造小学校

市が保存している昔の木造小学校。
内部も当時のままになっている。
何度か入ってみたが、あまりに綺麗で、造りも良く、
言い古された表現を使えば、温かみのある校舎であり、
今の味気ないコンクリートの学校より好感が持てる。
自分の通っていた小学校は、こんなに綺麗だっただろうか?
特に、このピンクの色は、観賞用的に最近の趣向で塗ったようで違和感がある。
とは言え、保存されているのだから、実在したのであろう。
どうせなら、この小学校だったらと、白髪になった今頃に思ったりしている。(^_^;)
a0261169_22242473.jpg


by taketyh1040 | 2018-02-05 00:00 | 建物 | Comments(4)
2018年 02月 02日

早咲き梅を探して

広い梅園の中を「咲いていないかなぁ〜」と、残雪を踏みながら当てもなく歩く。
予想外の処に花が見付かると「やった〜」と一人で喜ぶ他愛なさ。
何色の、どんな梅が咲いているのか? 期待しながら歩くのも宝探しのような気分で楽しい。
a0261169_20490551.jpg
a0261169_20492610.jpg
a0261169_20494248.jpg
a0261169_20510907.jpg
a0261169_20502051.jpg
a0261169_20512248.jpg
a0261169_20495754.jpg


by taketyh1040 | 2018-02-02 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 02月 01日

雪の前に梅園へ

まだ前回の雪が残っているのに、また雪が降りそうなので、その前に梅園へ。
まだまだ開花は、全体の1〜2%でしかない。
その分、花が綺麗なので、この時期に撮るのが好きである。
さすがにカメラマンは少ないが、それでも時々、それらしい風貌の方とすれ違う。
何気なく、お互いの装備に目が行くのがカメラマンの性なのか。(^_^;)
a0261169_20343002.jpg
a0261169_20355929.jpg
a0261169_20381158.jpg
a0261169_20365498.jpg
a0261169_20362318.jpg
a0261169_20345545.jpg


by taketyh1040 | 2018-02-01 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 01月 24日

雪景色

いつもの景色が雪で一変する。
森は白い雪で包まれ、見慣れた景色が全く違う光景を見せてくれる。
掲載したのは、夕方、撮った写真だが、その後も降り続き、
夜9時には、自宅の庭でも30㎝を越えた。
こんな降雪は久しぶりである。
a0261169_22142085.jpg
a0261169_22144310.jpg
a0261169_22150095.jpg
a0261169_22151522.jpg


by taketyh1040 | 2018-01-24 00:00 | 風景 | Comments(4)
2018年 01月 23日

まさかの大雪

先週から、天気予報が「雪」を伝えていた。
午後からのはずが、朝からチラチラ降り始め、
気がついたら本降りになっていた。
あれよあれよという間に、一面銀世界に。
それならと、昼過ぎに、意を決して雪景色を撮りにでる。
これなら丁度良い雪景色だなぁ〜と帰宅したが、その後も一向に降り止まない。
夕方には、歩くのには、かなり気をつけないと歩き辛い程積もった。
それなら、再度、チャレンジと、もう一度出掛けた。
こういう寒さと濡れる悪条件には、しばらく眠っていた一騎当千1DXの出番である。
a0261169_21580693.jpg
a0261169_21583712.jpg
いつもの茅葺きも雪化粧
a0261169_22013881.jpg
a0261169_22021290.jpg


by taketyh1040 | 2018-01-23 00:00 | 風景 | Comments(2)