彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF180mm F3.5 L MACRO ( 168 ) タグの人気記事


2018年 05月 24日

咲き始めの山紫陽花が雨に濡れていた

庭に咲き始めた山紫陽花の白かった花弁に赤みが差し始めていたが、
丁度、降ってきた雨が、さらに彩りを濃く見せていた。
やはり紫陽花は雨が似合う。
a0261169_14555903.jpg
a0261169_14561491.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-24 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 05月 16日

芍薬

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は・・・」と謳われるように
その艶やかさと美しさは目を引く。
きっと、生産者のご苦労は大変なモノがあるだろうと推察されるが、
色鮮やかで大きいので撮りやすく撮り甲斐もある。
名前も風情溢れるものが多い。
無返の際
a0261169_19472411.jpg
面影
a0261169_19490512.jpg
ビロードクイーン
a0261169_19500048.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-16 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 15日

バラフェスタ 神代植物園3

原産地はヨーロッパのものが多いだけに、生産者のご苦労は並大抵ではないであろう。
毎年通っていると、「これは昨年も見たなぁ〜」と思うモノが多い。
その中に、初めて目にするものを見るけると嬉しくなる。
なにしろ広大な会場であるが、そんな楽しみも味わいながら歩いていると時間の経つのが実に早い。
a0261169_19312949.jpg
a0261169_19323949.jpg
a0261169_19325609.jpg
a0261169_19331105.jpg
a0261169_19335548.jpg
a0261169_19341209.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-15 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 14日

バラフェスタ 神代植物園 2

行くのも、入るのも、入ってからも、人の多さと暑さに閉口したが、
これは、また来るのは大変だと、逆にスイッチが入ったのか、
4時間も粘って500枚以上も撮っていたには自分でも驚いた。
なにが幸い(逆作用)するか解らないものである。
a0261169_23503076.jpg
a0261169_23504534.jpg
a0261169_23510267.jpg
a0261169_23511772.jpg
a0261169_23513712.jpg
a0261169_15054496.jpg
このバラ、優に夏みかんぐらいの大きさがありましたね。


by taketyh1040 | 2018-05-14 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 13日

バラフェスタ 神代植物園

昨日、車で向かったが駐車場が満車で入れず諦め、
今日は電車とバスで出直した。
いやぁ〜、入り口から長蛇の列。ディズニーランドですか?と言いたいくらいだ。
入って、バラ園に向かってみると、あの広大なバラ園が人で埋まっている。
改めて、バラ人気と関心の高さに驚嘆であった。
まだ、8日から開催なのに、既に傷んだ花が多いのは残念である。
炎天下、傷みがなく撮りたい花を探し4時間ほど園内を歩いた。
a0261169_23320008.jpg
a0261169_23321536.jpg
a0261169_23323221.jpg
a0261169_23324641.jpg
a0261169_23331166.jpg
a0261169_23333146.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-13 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 11日

そっと入れ替わって

咲き始め、数えるほどだった白丁花の花が一面に、数え切れないほど覆ってきた。
只、増えたように思っていたら、よく見ると、当たり前だが、先に咲いた花が枯れ、次々と入れ替わっている。
それも、まるで黒子の衣装に着替えて目立たないように入れ替わっていくかのように
そっと、見事に表舞台から引いていくのだ。
なんだか、その奥ゆかしさに、一層、愛らしを感じさせられてしまうのである。
a0261169_16240207.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-11 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 10日

少し小降りになってきた庭を見ると、
合歓の木の開いたばかりの若葉に雫が溜まっては落ちている。
雨に濡れて重く垂れ下がった紫蘭の花、
精一杯、葉を広げて雨を待っていたようなキボウシ。
柿の木も若葉に包まれて新芽を濡らしている。
雨の庭は彩りに満ちている。
それならと、雨の中、カメラを持って庭に出てみた。
少々濡れても良い、雫を撮ってみようとシャッターを切る。
a0261169_15382627.jpg
a0261169_15384119.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-10 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 05月 07日

白丁花と紫蘭

5月になって、我が家の庭に咲く花。
白丁花は、亡き母が植えた花である。
紫蘭は、いつの間にか庭に根付いている。
紫陽花が咲くまでの間、5月を彩ってくれる。
a0261169_16104892.jpg
a0261169_16114550.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-07 00:00 | 花・実 | Comments(3)
2018年 04月 24日

スズラン

我が家のスズランが、今年も元気に咲いた。
毎年同じことを思うが、なんの手入れもしないのに
私の部屋の窓下一面に見事に咲いてくれる。
つくづく、スズランは清楚だが強い花なんだなぁ〜と思う。
a0261169_19381770.jpg
a0261169_19383239.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-24 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 04月 20日

山査子

我が家の山査子が咲いた。
一昨年、何気なく買ってきた小さな植木が、丁度、1.5 mぐらいに成長した。
昨年から花を着けだし、今年も見事に咲いてくれたのだ。
小さな 1cm にも満たない花が株状にいくつも咲く。
よく目を凝らして見ると、まるで小さなバラのようである。
a0261169_17505983.jpg
a0261169_17511873.jpg
a0261169_17515556.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-20 00:00 | 花・実 | Comments(2)