彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF16-35mm F2.8 L ( 49 ) タグの人気記事


2016年 12月 14日

一段と紅く

庭木の紅葉が頑張ってくれている。
既に、枝には数枚しか残っていないが、一段と色鮮やかになってきた。
しかも、隣には青い葉が開き始めている。
それと、広角での接写は初めてかも知れない。

a0261169_8385781.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-14 00:01 | 風景 | Comments(2)
2016年 12月 09日

大トリ 横綱銀杏の黄葉

周りの木々が紅葉を終えたのを確かめたように、
いよいよ大銀杏が黄葉を始めた。
まだ青みが残っているので 7分の黄葉であろうか。
この横綱銀杏の黄葉が、我が街の黄葉大トリである。
年末に向けて、最後の紅葉を楽しませてくれる。

a0261169_165105.jpg

a0261169_16512254.jpg

a0261169_16513862.jpg

a0261169_16515917.jpg

a0261169_1652173.jpg

a0261169_16523313.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-09 00:01 | 風景 | Comments(2)
2016年 12月 08日

枯れ黄葉

茅葺きの門の上を覆うコナラの大木。
すっかり黄葉が枯れて枯れ葉色に染まってきた。
黄葉も好きだが、この枯れ黄葉も好きである。
絶え間なく落ちで来るので、毎日姿を変えて行く。

a0261169_1641031.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-08 00:01 | 風景 | Comments(2)
2016年 12月 07日

黄葉の道

森の小径を銀杏の葉が覆っていた。
黄色一色の黄葉の道である。
年に一度現れる、銀杏の絨毯の上を歩くのを楽しみにしている。

a0261169_1634830.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-07 00:01 | 風景 | Comments(2)
2016年 11月 30日

フィナーレのグラデーション

紅葉も最盛期を迎え、それぞれの木が精一杯、自分の美しさを表現している。
まるで木自身に意思があるようにすら思える。
見事なグラデーションに酔いそうなほど魅せられてしまう。

a0261169_1413452.jpg


by taketyh1040 | 2016-11-30 00:02 | 風景 | Comments(2)
2016年 11月 23日

森公園の紅葉

いつもの森公園も紅葉で染まりだした。
まだ緑が残っているが、かえって心地良い。
毎年、この小さな丘のアングルが好きで撮っている。

a0261169_15242982.jpg

今日は二の酉。神社へ勇んで出かけたが、
休日でもあり、参道は足下も見えないほどの人出で埋まっていた。
とても、カメラを構えるスペースを見付けることは不可と諦めた。
今年は二の酉までしかないので、また次の機会とした。(^^ゞ

by taketyh1040 | 2016-11-23 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 08月 18日

富良野・美瑛の涼を思い出して 4

少し気持ちが昂ぶっているのか、旅先では未明に目が覚める。
ホテルの窓から、空が徐徐に白んでくるのを見ているのは気持ちが良い。
妻を部屋に残して、夜明け早々の清々しい林道を歩いてくる。
その後の朝食が格段に美味しいのである。

a0261169_16543294.jpg

a0261169_1654596.jpg

隣接するゴルフ場も朝露に濡れて、まだ誰の足跡もついていない。鳥の囀りが心地よい。
a0261169_174241.jpg


by taketyh1040 | 2016-08-18 00:03 | 風景 | Comments(4)
2016年 08月 17日

富良野・美瑛の涼を思い出して 3

美瑛に行ったら、ここだけはと訪れた聖地「拓新館」
なんだか、前田真三さんと直に触れることが出来たような気持ちにもなった。
その後訪ねた牧場で、初めて馬に跨がり牧草地から山林の中を 2時間近くも散策をしたのが、
全く新しい北海道を実感できた時間であった。

a0261169_16451655.jpg

a0261169_16454786.jpg

a0261169_16461766.jpg


by taketyh1040 | 2016-08-17 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 08月 16日

富良野・美瑛の涼を思い出して 2

美瑛の中を、当てずっぽうに走り回り、圧倒される景色に驚き、感動しながらシャッターを切った。
今に思えば、もっと落ち着いてジックリ撮れば良かったと後悔の念もある。
それでも、新鮮な感動が垣間見える気もするので由としている。

a0261169_16361064.jpg

a0261169_16363246.jpg

a0261169_16365317.jpg

a0261169_16372726.jpg


by taketyh1040 | 2016-08-16 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 08月 15日

富良野・美瑛の涼を思い出して 1

お盆で、勝手に出歩けず家にいる。
僅かの時間でも外へ出ると暑さに逃げ帰る。
涼しさを考えていると、いつも思い出すのが夏の終わりの富良野・美瑛である。
確か、9月に入って早々だったと思うが、涼しかったなぁ〜。

美瑛をあちこち走り回り、帰りがけに夕暮れの中、その時は「クリスマスの木」とも知らずに撮った夕景だった。
a0261169_16254051.jpg

a0261169_16255647.jpg


by taketyh1040 | 2016-08-15 00:03 | 風景 | Comments(4)