彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR ( 70 ) タグの人気記事


2018年 04月 03日

桜吹雪に 一糸乱れず太鼓が舞う

最後の桜が桜吹雪となって芝生の丘に舞う中で、
野太い太鼓の音が響き渡り、一糸乱れず太鼓が舞っていた。
その音に合わせるように桜も舞う。桜と太鼓の競演に酔う。
a0261169_18461225.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-03 00:02 | 風景 | Comments(2)
2018年 04月 03日

春風にゆられて

山桜も、花吹雪で森を染めて、枝に残る花は寂しくなってきた。
細い枝に残った花が、爽やかな風にゆられていた。
風情のある姿にレンズを向ける。
これがなかなかの難敵で、絶え間なく風に揺れる枝は捉えにくく、
MFで タイミングを合わせ、繰り返しシャッターを切る。
自分の信条として、こういう時に連写はしないことにしている。
帰宅後、パソコンのモニターで拡大しながら点検すると
この一枚だけ、どうにかピントが来ていた。(^_^)v
a0261169_23084671.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-03 00:01 | 花・実 | Comments(0)
2018年 03月 26日

北国の春

桜に気を取られていたら、コブシも咲き始めていた。
この花を見ると、千昌夫の「北国の春」を思い出す。
最初に、この歌を聴いた頃は、まだコブシを知らなかった。
東北勤務時代、春に咲く、この花を知った。
この花と「北国の春」が結びついたのである。
今では、東京で、この花に春を感じている。
a0261169_16550565.jpg
a0261169_19572759.jpg


by taketyh1040 | 2018-03-26 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 03月 12日

小屋に帰ってきたカモ一家

池が凍っている間、南側の暖かい池へ行っていたカモ一家が
いつもの池に戻ってきていた。
向こうの池が一年中、快適なように思われるが、
あちらは池の淵も浅く、外敵からの安全性など心配かも、こちらの方が住みやすいのかもしれないなぁ〜。
こちらは、石垣の淵も高く、橋を挟んで二つの池が自由に行き来出来るし広く安全である。
産卵は、必ず、この池でするし、この小屋が我が家なのであろう。
もう、すっかり育って、20羽近い家族は、私には、どれが子供なのか全く見分けがつかない。
a0261169_21590371.jpg


by taketyh1040 | 2018-03-12 00:00 | | Comments(2)
2018年 03月 11日

細々と 健気に

久しぶりに、椿の小径を「その後どうなのか?」と覗いてみた。
残念だが、例年の華やかさを競うような豪華な花はほとんど来ていない。
やはり、厳しい寒さが原因と考えられる。
それでも、所々に、僅かだが健気にも咲いている花が見られた。
a0261169_14003989.jpg
a0261169_14005462.jpg


by taketyh1040 | 2018-03-11 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2017年 12月 21日

初氷と冬支度

森公園の池に初氷が張っていた。
どおりで、風が頬に痛いと思っていた。
池の木々には雪吊りが施され、冬独特の美しい光景を見せている。
こうして見ると、冬景色も良いものである。
a0261169_19231149.jpg
a0261169_19232289.jpg


by taketyh1040 | 2017-12-21 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 11月 25日

森公園の紅葉 2

最初は鮮やかな単色を追いかけているのだが
段々、複雑な色が欲しくなるから不思議である。
綺麗なグラデーションに染まった紅葉が見付かると嬉しい。
a0261169_17321163.jpg
a0261169_17323524.jpg
a0261169_17330063.jpg
a0261169_17331168.jpg


by taketyh1040 | 2017-11-25 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 11月 24日

森公園の紅葉

フィールドの森公園が紅葉している。
いくつかの、お気に入りスポットはまだだが、全体的には、すっかり最盛期である。
土日ともなると、多くのカメラマンが押し寄せてくる。
各地の紅葉が不調らしく、「この森は良いですね〜」と言う。
「いつもの色が出ていない」などと不足がましく言っていたが
感謝しなければならないのかもしれないなぁ〜。
そう思うと、途端に良い色に見えてきたりするのが不思議だ。
a0261169_17290402.jpg
a0261169_17293254.jpg
a0261169_17301508.jpg
a0261169_17304356.jpg
特に、Dfで撮影する時は、ISOなどオートにせず
極力、マニュアル操作を旨としているが、
気持ちそのものは、他の機種と変わっていないらしく、
絞りを決めると、案外SSを気にせずに撮っているらしいことに、今回、気がついた。
あとからデーターを見ると、軒並みSSが1/30以下なのに平気で撮っている。
昔なら考えられないことだが、昨今のレンズには手ぶれ補正が着いている。
撮る時には、人一倍、ブレないよう気をつけて撮っているのに、
どこかで、手ぶれ補正効果に慣れて、気が緩んでいたのかもしれないと反省している。
もちろん、その機構には、この上なく感謝しているが、
自分自身の注意力というか緊張感のなさを反省して気を引き締め直している。


by taketyh1040 | 2017-11-24 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 11月 15日

椿

散歩道に椿が咲いていた。
八重でキレイな花である。
我が家にも、ピンクのキレイな八重があったが、
不用意に手を入れ、茶毒蛾にやられて湿疹が酷かったので切ってしまったが、
今でも、花自体に悪い印象はない。
ここの花は、毎年、キレイだなぁ〜と眺めている。
a0261169_14124048.jpg
a0261169_14125072.jpg


by taketyh1040 | 2017-11-15 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2017年 11月 13日

念願の シダーローズ を見付けた

「直に見てみたい」と願っていた シダーローズ に遂に会えた。
偶々、一緒になった森の管理の方と話していたら、自分も頼まれて探しているが
なかなか見付からないと言う。
これは無理かもしれないぞ。と、やや意気消沈しながら探し始めると
なんと発見!、草の上に「待っていたよ」と言うように迎えてくれた。
あぁ〜、感激の初対面であった。
一つ見付かると、色、形が頭に入るので、次々と見付けられた。
唯々、運が良かったとしか思えないが、合計、大小合わせて13個も拾えたのである。(^_^)v

これが最初の一個
a0261169_21125789.jpg

Nikon Df + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


この一個で、もう他には見付からないと思っていたので、
ベンチで喜びの記念撮影。
a0261169_21131722.jpg
Nikon Df + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR

大きさが解りやすいように、モコに髪ざし。
a0261169_21132919.jpg
Nikon Df + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR

見付けた中で、一番、形が整ったシダーローズ。
a0261169_21134219.jpg

EOS 5D Mark Ⅳ + EF100mm F2.8 L IS MACRO


ヒマラヤ杉の枝と一緒に。
a0261169_21135390.jpg
EOS 5D Mark Ⅳ + EF100mm F2.8 L IS MACRO

全部で、なんと13個の収穫であった。(^_^)v
a0261169_21140424.jpg

EOS 5D Mark Ⅳ + EF24-70mm F4 L IS



by taketyh1040 | 2017-11-13 00:00 | 花・実 | Comments(4)