彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:AF-S MicroNIKKOR 60mm F2.8G ED ( 29 ) タグの人気記事


2018年 12月 22日

初冬 点景

ススキの穂が綿のように開き、優しく風に靡いている。
寒さも本格化してきた。
暮れの慌ただしさも徐々に近付いてきた。
驚いたのは、森の銀杏が黄葉の葉を落とし地面を黄金色に染めていたと思ったら、
もう、真新しい新葉を着け始めていた。
まだ、遅い木には黄葉が残っているのに、いかにも若葉らしい色を見ると
驚いたり、自然の摂理に感心したりである。
a0261169_18363596.jpg
a0261169_18364997.jpg


by taketyh1040 | 2018-12-22 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 11月 20日

鮮やかさが増して

毎日歩く森公園も、紅葉の色が鮮やかさを増してきた。
肝心の、毎年撮っているメインの木々はまだ色付いていないが
もう、紅葉も最盛期になりつつあるようだ。
既に、足下には落葉も日増しに厚くなり、鮮やかな絨毯を敷いている。
a0261169_20174471.jpg
a0261169_20180141.jpg
a0261169_20181705.jpg
a0261169_20184967.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-20 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 10月 12日

いつの間にか、秋色に染まり始めた。

いつもの森公園が、いつの間にか秋色に染まりだしていた。
先陣は、毎年、見事な紅葉を見せてくれる桜である。
青葉が、見事な黄色に色付き始めている。
もうすぐ紅く染まるだろう。
モミジも、秋の実りのようなプロペラを着け始め、風に乗るのを待っている。
気を許すと暑い日がぶり返すが、確実に秋が深まってきた。
a0261169_18181229.jpg
a0261169_18183579.jpg
a0261169_18184886.jpg


by taketyh1040 | 2018-10-12 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 10月 10日

黄色い彼岸花

今頃になって、黄色い彼岸花に出会った。
他の方の写真で、黄色い花があるのは知っていたが、実物を目にしたのは初めてである。
しかも、他の花の葉が茂っている中にポツンと咲いていたので、葉のない彼岸花のイメージと違い、
特に新鮮な印象を受けた。
出来れば、葉のないところに咲いていて欲しかったなぁ〜。
a0261169_11130731.jpg


by taketyh1040 | 2018-10-10 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 06月 03日

未央柳(ビヨウヤナギ)

昨日、コメントにて紹介した未央柳(ビヨウヤナギ)である。
なんど憶えても、この字をビヨウヤナギと読めないで苦労する。
これほど見事な美しいシベを持った花も珍しい。
だから、どうしてもシベを撮りに行ってしまう。
この花は、そういう花であろう。
a0261169_12331149.jpg
a0261169_12333841.jpg
a0261169_12335215.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-03 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 29日

ブルーベリー

ブルーベリーの実が、ブルーベリーらしくなってきた。
まだ色が着いていないが、これから7月の実りへ向けて
段々、濃いブルーに染まっていく。
今年は、この畑の「もぎ取り」に挑戦するかは、その時の暑さと体調に相談してから決めよう。
a0261169_11563449.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-29 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 28日

シモツケ

この時期、追いかけるように咲いてくるシモツケ。
満開に咲いているのをよく見るが、この花は、珍しく
並んだ3本に、咲き始め、咲き揃い、満開と三段階の咲き具合が見られた。
まるで咲き方を教えてくれているようだとカメラを向けた。
a0261169_11475941.jpg
見事に周辺光量落ち。
PhotoShop でレンズプロファイルを適用すれば、
簡単に修正できるが、明るくなった画像より
はるかに、このままの方が好きである。
今迄も、ほとんどの場合、修正をしないことが多い。


by taketyh1040 | 2018-05-28 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 19日

一皮剥けて

竹林へ分け入ると、若竹が脱ぎ捨てた皮が散乱していた。
まるで卒業式を終えて成人式の服に着替えたかのようだ。
上を仰ぎ見ると、もう、どれが若竹か解らない。
これで、これから立派な一人前の竹である。
a0261169_20051969.jpg
a0261169_20054634.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-19 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 05月 18日

カルミア

気がつけば、カルミアも咲いていた。
どうも、この花を見るとトカゲが口を開けているように見えてしまうのは私だけなのだろうか。
それでも、ここのカルミアは蕾の色も可愛く葉の色も明るいので、他のカルミアよりも気に入っている。
a0261169_13290675.jpg
a0261169_13292106.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-18 00:00 | 花・実 | Comments(3)
2018年 05月 08日

路肩に咲く

散歩道の路肩に咲いていた花。
誰かが植えたのか、鮮やかな色が目に飛び込んでくる。
頼まれた訳でもないだろうに、公共の場所に花を植える。
誰にも知られない、そんな何気ない行為のお陰で
どれだけ多くの人が癒やされていることであろう。
マスコミで大言壮語を吐いている輩より、遙かに人々に和みを与え美しい。
a0261169_20395993.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-08 00:00 | 花・実 | Comments(2)