彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 24日

雪景色

いつもの景色が雪で一変する。
森は白い雪で包まれ、見慣れた景色が全く違う光景を見せてくれる。
掲載したのは、夕方、撮った写真だが、その後も降り続き、
夜9時には、自宅の庭でも30㎝を越えた。
こんな降雪は久しぶりである。
a0261169_22142085.jpg
a0261169_22144310.jpg
a0261169_22150095.jpg
a0261169_22151522.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-24 00:00 | 風景 | Comments(4)
2018年 01月 23日

まさかの大雪

先週から、天気予報が「雪」を伝えていた。
午後からのはずが、朝からチラチラ降り始め、
気がついたら本降りになっていた。
あれよあれよという間に、一面銀世界に。
それならと、昼過ぎに、意を決して雪景色を撮りにでる。
これなら丁度良い雪景色だなぁ〜と帰宅したが、その後も一向に降り止まない。
夕方には、歩くのには、かなり気をつけないと歩き辛い程積もった。
それなら、再度、チャレンジと、もう一度出掛けた。
こういう寒さと濡れる悪条件には、しばらく眠っていた一騎当千1DXの出番である。
a0261169_21580693.jpg
a0261169_21583712.jpg
いつもの茅葺きも雪化粧
a0261169_22013881.jpg
a0261169_22021290.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-23 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 01月 22日

甲冑

車で、少し遠出したついでに、途中にあった道の駅に寄る。
あまり珍しいモノも無いので帰ろうと出口へ向かった目に入ってきたのが
ズラリと並んだ甲冑。
道の駅に甲冑? 詳しい説明は読んでいないが、どうも本物ではなく、
愛好家達が作ったものを展示しているらしい。
いろんな趣味があるものだと感心しながら iPhone で撮る。
a0261169_22385316.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-22 00:00 | 風景 | Comments(4)
2018年 01月 21日

水面のアート

愛犬と歩き疲れて、池の畔のベンチに座る。
小鳥たちの囀りを聞きながら、のんびりと暖かくなってきた陽射しを浴びる。
池の水面へ目を遣ると、木々の影が揺れて、得も言われぬ紋様を描いていた。
木と水のコラボが創り出すアートに見入りながら過ごす時間が心地良い。
a0261169_14363603.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-21 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 01月 20日

冬陽の寺院

陽も傾きかけた帰り道、大銀杏の寺へ寄ってみた。
銀杏は、すっかり葉を落とし、まだ庭に咲く花もない。
竹林だけが青みを見せて元気である。
なにか荒涼とした木々に囲まれた寺も冬らしさがあって、この季節ならではの良さがあると感じる。
中から、静かに読経の声が聞こえてくる。
冬陽を浴びる寺を撮ってみようと思った
a0261169_16545001.jpg
a0261169_16550456.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-20 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(2)
2018年 01月 19日

紅梅

森公園の梅林に、開花した花がポツポツと色を付けてきた。
少し曇った空に鮮やかな色で開いている。
もうすぐ、この林も一斉に開花しそうである。
a0261169_14290153.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-19 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 01月 18日

神社の雑踏を避けて

松の内を過ぎても、参拝客は一向に減らず、
休日ともなると、驚くほど混んでいる。
一段落した神社風景でも撮ろうと思っていたのだが、
人混みを避けて菊のご紋の屋根へレンズを向けた。
a0261169_16472050.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-18 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(2)
2018年 01月 17日

狛犬

正月の初詣も終わり、普段でも人気がない八幡神社は、
さらにと言うか、いつもの深閑とした雰囲気に戻っている。
いろんな鳥の囀りが響く中、風の音だけが流れている。
動きのない光景の中で、唯一、動的なのが狛犬である。
大きく見開いた目、吠えているのか口を開き威嚇しているようにも見える。
あまり色の入った狛犬は見ないのだが、氏神様を守る狛犬は、色付けされている。
モノトーンに近い光景の中に一際存在感を示しているのが守り神なのであろう。
個人的には、色づけの無い狛犬の方が好みだが、これも由である。
今日は、狛犬だけにレンズを向けてみた。
a0261169_12190436.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-17 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(4)
2018年 01月 16日

進化

洗濯機が不具合になり新調した。
量販店で、メーカー派遣の担当者から説明を聞いて、妻はすっかり感心してしまった。
7年ほど使用していた前機と、外観はほとんど一緒なのに驚くほど進化している。
今や、洗剤や柔軟剤は指定のタンクに入れておくだけで、洗濯物の量(重さ)に合わせて適量を自動注入してくれる。
これは、世のご婦人方の一番の要望であろう。
また、水も汚れを落とす適温に温めて洗濯するという。
大雑把に説明を受けただけだが、「そこまでやってくれるの(@_@;)」と感心し、驚く。
ややこしい操作が面倒になってきている年頃なので、こういう自動化は嬉しいものであった。
つくづく日本メーカーの技術者に感心と感謝である。
a0261169_14560658.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-16 00:00 | 道具・機械 | Comments(2)
2018年 01月 15日

温泉のカピバラ

家族旅行中の娘から、ラインで旅先の写真が送られてくる。
今は、リアルタイムで映像が届く。
なんと、温泉に入っているカピバラである。
カピバラたちの、なんとも気持ち良さそうな表情。
きっと、彼女たちも温泉で、こんな表情をしているのだろう。
a0261169_19262463.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-15 00:01 | 風景 | Comments(4)
2018年 01月 15日

初霜

いつもの森公園を愛犬と散歩。
ふと足下を見ると「霜だ」
今年は初めて見たように思う。
そう言えば、もう昼なのに風邪が頬に痛い。
冬だなぁ〜と妙に実感する。
a0261169_13410530.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-15 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 01月 14日

梅の開花もゆっくり広がってきた

先日の初梅見付けてから数日が経ち、
さらに何本か花を着けだした。
今回、白梅も花を着けたのを発見。
僅かだが梅園に色が広がりつつある。
a0261169_20074666.jpg
a0261169_20075939.jpg
a0261169_20082638.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-14 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 01月 13日

蝋梅が満開

空が晴れ渡り、真っ青な色に惹かれて蝋梅を撮りに行った。
花の中でも、一際、青空が似合う花だと思う。
青空バックに、黄色とも黄金色とも言える蝋梅が咲く様は気持ちが高揚するものがある。
丁度、満開を迎え、最高の撮影時であった。
a0261169_19150355.jpg
a0261169_19152226.jpg
a0261169_19153610.jpg
a0261169_20393007.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-13 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 01月 12日

日の丸

正月になると日の丸が目に入る。
普段でも、祝日には上がる日もあるが、
やはり正月には気持ちが違うのだろう。
今年も、新たな気持ちで日の丸を見上げた。
a0261169_11152687.jpg



# by taketyh1040 | 2018-01-12 00:00 | 風景 | Comments(4)
2018年 01月 11日

葉隠れの術

夢中になって捕っている間、愛犬はジ〜と待っている。
撮り終わって、「さぁ〜行くよ」と振り返ったら犬がいない (@_@;)
「何処へ行った?」と探しかけたとき、積もった枯れ葉からムクッと頭を上げた。
「エッ!、隠れていたの?」まさか、暇なので腹ばいに伏せている間に葉に潜ってしまったらしい。
それにしても、上手く潜ったものだなぁ〜とレンズを向けた。
これじゃ〜、葉隠れの術だなといっても、本人はキョトンとしている。
a0261169_21174222.jpg
まだ落ちているシダーローズを拾いながら森を歩いていると
切り株の中に、小さな芽吹きがあった。
もしかしたら、転がり込んだドングリが芽を吹いたのかもしれない。
冷たい風にも負けず、凜と葉を広げている。
「生意気だなぁ〜」と笑いかけたくなる。
頑張って大きく育つと良いね。(^^ゞ
a0261169_20440134.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-11 00:00 | | Comments(2)
2018年 01月 10日

冬の鳥

最近、鳥を撮っていなかった。
「鳥を撮るぞ」というときは長玉を着け、それなりの準備をするのに、
今日は出会い頭で、真反対の広角ズームを目一杯伸ばしてである。(^_^;)
相変わらず鳥音痴なので、ヒヨドリではないらしい?ぐらいしか解らない。
それでも、ぷっくりと可愛い姿にレンズを向けてみた。
池では、凍った氷の上から、まるで堀ながら餌を狙うかのようなカモの仕草が面白く
カメラを忘れて見入ってしまった。
a0261169_21061908.jpg
a0261169_21063593.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-10 00:00 | | Comments(7)
2018年 01月 09日

初梅探し

梅園で初梅を撮れたので、「それなら」と
森公園にも咲いているかも?と探しに行く。
あった!  ポツン、ポツンだが、2本ほどに小さな花が咲いている。
傷みやすい紅梅も、咲き始めのこの時期は初々しい。
短いレンズだったが、背伸びしながら撮ってみた。
a0261169_20523349.jpg
a0261169_20524768.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-09 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 01月 08日

初梅

蝋梅を撮りに行った帰りに梅園へ回ってみた。
いくらなんでも、まだ梅は無理だろうなぁ〜と思いながら歩く。
広い園内は、まだ色もなく、小さな蕾が枝に見えるだけだ。
あれっ、チラッと微かな紅い色が目に入った。
「もしや」と色の方へ足を向ける。
「あった〜」正に今年の初梅が咲いていた。
まるで、「わざわざ来てくれたからご褒美だよ」とでも言っているように
たった1本だけ、紅梅が花を着けていた。
なんだか嬉しい。
陽も傾き始めた園内で、そっと、紅梅と向かい合い、レンズを向けた。
a0261169_19525259.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-08 00:00 | 花・実 | Comments(4)
2018年 01月 07日

蝋梅

今年も、新年の花、蝋梅が咲き始めた。
蝋梅の小径へ入ると、あの梅とも違う独特の香りに包まれる。
鮮やかな黄色の世界に気持ちまで明るくなってくる。
名前の通り、蝋細工のような透明感で日光に透けて見える。
山茶花の赤ばかりが目立っていたので、蝋梅の黄色が妙に新鮮に感じた。
a0261169_17515260.jpg

a0261169_17524110.jpg
a0261169_17530524.jpg
a0261169_17532223.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-07 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 01月 05日

年明けの山茶花

新年の散歩道には花が無い。
木々も冬枯れで、色のない街に、一段と鮮やかなのが山茶花である。
今年は、どの木も例年にも増して多くの花を着けている。
山茶花の生り年なのであろうか。
どれも同じようで、木によって多少違う趣があるようだ。
a0261169_14005162.jpg
a0261169_14005937.jpg
下は、PEN-F + M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO


# by taketyh1040 | 2018-01-05 14:02 | 花・実 | Comments(2)
2018年 01月 03日

凧に止められて

散歩からの帰り道、いつまで経っても踏切が開かない。
既に、車も長い列で停滞が始まっている。
なぜ、いつまでも、目の前で電車は止まっているのか?と思っていたら、
運転手が線路に降りてきて電線を見上げ始めた。
「あっ、凧が電線に引っ掛かっている」
これは、当分、踏切が開かない。困ったなぁ〜と悩んでいたら、
最寄りの駅から走ってきた駅員が「歩行者の方は遮断機を潜って渡って下さい」と言う。
初めての経験だが、遮断機を持ち上げてもらい警報器の鳴り続ける踏切を渡った。
今年は、新年早々、妙な体験をさせてもらった。
a0261169_12515641.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-03 12:53 | 街景 | Comments(2)
2018年 01月 02日

静かな正月

大きな神社は、初詣客が押し寄せ、参道だけで収まらず、
神社の外まで行列が出来て、警察による交通整理まで行われている。
ほんの15分しか離れていない、この小さな氏神様の神社。
初詣客は元旦の深夜や午前中は見られるが、あとは静まりかえっている。
いつものように、森に鳥の囀りだけが響き渡り、
静かな山門を潜り参拝するのも気持ちの良い静かな正月である。
a0261169_22331853.jpg
a0261169_22474217.jpg



# by taketyh1040 | 2018-01-02 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 01月 01日

あけまして おめでとうございます

新年 あけましておめでとうございます
昨年中は 大変お世話になりました
また、新しい気持ちで写真に取り組み 愉しんでいきたいと存じます
今年が 皆さまにとって傑作を撮れる良い年でありますようお祈りいたします
どうぞ 今年もよろしくお願いいたします <(_ _)>
a0261169_23012848.jpg


# by taketyh1040 | 2018-01-01 00:00 | | Comments(2)
2017年 12月 31日

今年、一年 お世話になりました。

今年も、あっという間の一年でした。
ブログを通して、沢山の方に出会い、楽しく過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。
お陰様で、ほぼ一日も休まず投稿を続けられましたので
気持ち良く、新年を迎えられそうです。
どうぞ、来年も、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

年末に、手強い新しい相棒が加わりました。
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
わざわざ難かしい条件の相棒を選びたくなったのも不思議ですが
マニュアル主体で気を引き締めながら使っていこうと思っています。
a0261169_14250367.jpg
a0261169_14252259.jpg


# by taketyh1040 | 2017-12-31 00:00 | 風情 | Comments(0)
2017年 12月 30日

竹あかり

我が街の、暮れから新年へのイベントが始まった。
「竹あかり」と名付けて、欅並木に竹を使ったイルミネーションが飾り付けられた。
新年早々の大国魂神社への初詣客は、この灯を見ながら参道へ向かうことになる。
各地のイルミと一味違う工夫をしたらしく斬新で落ち着きもあり好感が持てる。
我が街も、なかなかやるようになったではないか。(^_^)v
a0261169_21275620.jpg
a0261169_21281581.jpg
a0261169_21283494.jpg
a0261169_21284974.jpg


# by taketyh1040 | 2017-12-30 00:00 | 街景 | Comments(2)
2017年 12月 29日

注連縄

正月準備を始める。
鏡餅を飾り、玄関や仏壇に水神さん、そして神棚への注連縄飾りを付け替える。
毎年、この4尺の注連縄を新しくすると新年を迎える実感がする。
交換してみると、随分、縄の色が焼けているのに気がつく。
青々とした新しい縄の臭いが心地良い。
もうすぐ新年である。
a0261169_15085837.jpg


# by taketyh1040 | 2017-12-29 00:00 | 風情 | Comments(2)
2017年 12月 28日

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーションとバカラの輝き

寒風の中、恵比寿ガーデンプレイスを訪れた。
ここへ来たのは、20年ぶりぐらいであろうか。
相変わらず、日本ではないような雰囲気が流れていた。
世界最大級のバカラ製シャンデリアは、重厚で美しく輝き、
非日常の世界に引き込まれていく。
まだ青みの残っている空に月が輝き、イルミネーションとのコラボが妖しくも美しく夜を照らしていた。
(それにしても、こんな光景が手持ちで撮れることに、今更ながらカメラの進歩に驚き、嬉しい)
a0261169_22411267.jpg
a0261169_22414975.jpg
a0261169_22420768.jpg
a0261169_22424658.jpg
a0261169_22430112.jpg
a0261169_22432041.jpg
a0261169_22433671.jpg


# by taketyh1040 | 2017-12-28 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 12月 27日

泡のようなススキ

何気なく目に入ったススキ。
真っ白で、「泡みたいだなぁ〜」と思った。
時々、こんな白いススキに出会う。
種が違うのか、枯れ具合なのか?
柔らかそうな穂が、ゆっくり風に揺れていた。
a0261169_16121876.jpg


# by taketyh1040 | 2017-12-27 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 12月 26日

病葉の向こうに

もう、ほとんど見られなくなった残り黄葉。今にも病葉になり散りそうである。
その向こうに、年明けと共に、次は私たちの番と椿が咲き始めている。
まだ紅い花しか咲いていないが、もうすぐ次々といろんな花が咲いてくるであろう。
雪でも降ると絵になるなぁ〜と、勝手な期待をしたりしている。
a0261169_15541245.jpg


# by taketyh1040 | 2017-12-26 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2017年 12月 25日

山茶花

先日も撮ったが、山茶花が冬の日射しを浴びながら咲いている。
今年は、椿が遅いのか、特に山茶花が目立っている。
色のない冬、この色には惹かれるものがある。
a0261169_17201228.jpg


# by taketyh1040 | 2017-12-25 00:00 | 花・実 | Comments(2)