彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 31日

風鈴

庭から風鈴の音が聞こえる。
もう20年も前に入手したものだが、南部鉄のお気に入り風鈴である。
さすがに短冊が傷んでいたので、今年、孫に絵を描いてもらい付け替えた。
あっと言う間に描いてくれたが、なかなか上手なのに驚く。(^^ゞ
夏には欠かせない我が家の風物詩である。
a0261169_10184043.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-31 00:00 | 風情 | Comments(0)
2018年 07月 30日

暑くて、もう歩けないワン

夏の日射しを避けて、早朝5時台に愛犬と散歩しているが
それでも、特に涼しい訳ではなく、しばらく歩くと舌を出し
蒸気機関車のように荒い息をしている。
出来るだけ日陰を見付けて休んだり、水飲み場で休息を取らせる。
鴨池にさしかかると、犬をからかいたいのか、遊びたいのか、
身体も大きくなった子ガモ(青年)が水から上がり、平気で犬に寄ってくる。
念のために、カモに飛びかからないよう、いつでもリードを引けるように注意しながら遊ばせる。
モコばかりだけでなく、ここに来る犬たちは心得ているのか、大人しく、寄ってくるカモを優しい目で見ている。
どこかで「犬として、本当に、これでいいのか?」と思う気持ちもあるが、カモと仲良く遊ぶ犬も良いのだろうと思っている。
a0261169_09145404.jpg
a0261169_09150831.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-30 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 29日

夜明けの日光へ滝を撮りに行こうか

連日の猛暑に茹だっていると、頭が勝手に涼を求め始める。
そして、真っ先に浮かぶのが冷気漂う日光の滝である。
やっと陽が昇り始める夜明けの華厳の滝や竜頭の滝。
その時に包まれた冷気まで思い出す。
行ってこようかなぁ〜。
竜頭の滝
a0261169_11581145.jpg
華厳の滝
a0261169_11583169.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-29 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 07月 28日

盆踊り大会

数日前に撮ったまだ完成していない準備中の盆踊り会場。
狙うように台風が重なり心配される。
夜遅くまで頑張って準備していた青年会の努力を考えると遣る瀬無いものがある。
a0261169_08451315.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-28 00:00 | 街景 | Comments(0)
2018年 07月 27日

今季の蓮 撮り納め

この酷暑では、まだ咲いているかなぁ〜? と期待半分で早朝の蓮池へ。
もう数少ないが、まだ咲いていた。
なんだか一段と美しく見える。
やや曇り空に感謝しながら、今季、撮り納めの蓮にレンズを向けた。
a0261169_09495277.jpg
a0261169_09500749.jpg
a0261169_09493525.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-27 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 07月 26日

暑さになんか負けない

大国魂神社の門前に立つ一対のご神木。
胴回りが、約3mを超える老巨木の欅だ。
昔に中央の幹が雷で焼かれたらしいが、残った枝を広げて今尚凜々しい。
手入れのために、その枝も剪定されているが、なんのその。
酷暑にも負けず青々しく葉を茂らせている。
ご神木を見ると、暑い暑いと泣き言も言えない。
a0261169_17564232.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-26 00:00 | 木、森 | Comments(0)
2018年 07月 25日

早朝の東京競馬場正門

日中、熱中症警報が出るようになってから、愛犬との散歩は早朝5時半に出発する。
約一時間から1時間半の散歩だが、追いかけるように日射しが強くなり汗ビッショリになる。
犬は、皮膚呼吸がなく、舌と四本の足の裏からしか発汗が出来ない上に、路面からの熱も直に伝わってくるので、一層、息苦しそうだ。
途中、競馬場正門の、まだ冷たい大理石の床石に、これ以上平らになれないと言うほど腹ばいになってお腹を冷やしながら休んでいる。
家にいた方が涼しそうなのに、そんな想いをしてでも散歩に出たいらしい。
さすがに毎朝の早起きとこの酷暑は厳しいが、犬を飼った以上、それに付き合うのも飼い主の責任である。
一緒に休みながら、朝陽が当たり始めた いつもの正門へレンズを向けた。
a0261169_13325703.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-25 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 07月 24日

風蝶草

この花も夏の花だ。
今年は、まだ蝶を撮っていない。
その代わりに、動く心配がないので気楽にレンズを向けると、
大きな蝶の群れを撮った気になれた。(^^ゞ
a0261169_10350485.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-24 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 07月 23日

すもも祭り 2

すもも祭りは、もちろん名の通り、すももの露店が並ぶのだが、
本来、神社の行事は、五穀豊穣・悪疫防除の厄払いとして、からす団扇、からす扇子を求めるもので、
約1200年前、大同2年(807年)に「古語拾遣」の神話から出たものであるという。
併せて、すもも祭りとしての起源は、源頼朝・義家父子が奥州安倍氏平定(前9年の役)途中、大国魂神社に戦勝祈願し
戦に勝ち凱旋の帰途、戦勝御礼の祭りを起こし、その際、供え物の一つが李子(すもも)だったことから
境内にすもも市がたつようになったのが由来だという。
今では、市民に、可愛い「すもも祭り」として親しまれている。
a0261169_17215776.jpg
a0261169_17213529.jpg
a0261169_17221521.jpg
a0261169_17223070.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-23 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 22日

すもも祭り

夏祭り、「すもも祭り」である。
参道に甘酸っぱいすももの香りが漂っている。
売り娘(おばさん)達の声が響く。
露店の前で品定めをする人達との駆け引きが面白い。
暑さも忘れて参道を歩いた。
a0261169_16533754.jpg
a0261169_16535264.jpg
a0261169_16540699.jpg
a0261169_16542109.jpg
a0261169_16543769.jpg
a0261169_16545187.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-22 00:00 | | Comments(0)