人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 30日

稲村ヶ崎から江ノ島へ

海は強風が吹いていた。
熱い日射しの中では、湿り気はあるものの心地良かった。
サーファー達には、最良の風だったらしく沢山のサーファーが波と遊んでいた。
稲村ヶ崎で波と遊び、江ノ島へ。
いつもカメラを向けていたヨットハーバーは、すっかり改装され、海に浮かんだボートもなく撮影も不可になっていた。
それならと、参道の店を覗きながら歩き、3度も乗り継ぐエスカー(有料エスカレーター)で山を登る。
実は、今回が初めて展望台に上った。
最上階の屋外展望台からの江ノ島全貌は、想像以上の絶景で強い風を受けながら堪能できた。
a0261169_23265721.jpg
a0261169_23264351.jpg
a0261169_08361843.jpg
a0261169_23470618.jpg
a0261169_23472196.jpg
a0261169_23273455.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-30 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 06月 29日

鎌倉 長谷寺

久しぶりに鎌倉へ、まず長谷寺を訪れた。
なんと言っても、良縁地蔵、和み地蔵が笑顔で迎えてくれるのが嬉しい。
さらには、洞窟の中に弘法大師が刻んだという弁財天が蝋燭の明かりの中で迎えてくれる。
相変わらず外国の方も多い参拝客と一緒に鎌倉を味わってきた。
a0261169_23052163.jpg
a0261169_23055099.jpg
a0261169_23062009.jpg
a0261169_23065393.jpg
a0261169_23072884.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-29 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(2)
2018年 06月 28日

呼んでも お澄まし

呼ぶと、尻尾を振りながら走ってくる。
ところが、呼んでも澄ましているときがある。
わざと、こちらを向かない。
仕方が無いから、こちらから近寄って撫でてやる。
いつも無条件で駆けてくるのではなく、時々、気を引くのである。
a0261169_21250006.jpg
a0261169_21261438.jpg
今迄、いろんなカメラで愛犬を撮ってきたが、
いつも、実物と、「何か違う」「もっと、そのまま写せないものか?」と自分の技量のなさを悔いていた。
今回、何気なく撮ったのに、まったく違和感のない愛犬が撮れた。
描写もそうだが、醸し出す雰囲気がそのままなのである。
カメラか、レンズか?、益々、このセット気に入ったぞ。(^_^)v


by taketyh1040 | 2018-06-28 00:00 | | Comments(2)
2018年 06月 27日

今年もキノコ達がやって来た2

キノコ達の生える場所は何カ所か押さえている。
今年は、まだ、その内の一カ所だけしか生えていない。
これから梅雨が進むにつれて他の場所にもやって来るだろう。
まだ、いつもの顔ぶれが揃っていないのだ。
時々、確認に行かなくてはならない。
a0261169_19583083.jpg
a0261169_19585270.jpg
a0261169_19591046.jpg
a0261169_19592969.jpg
a0261169_20001077.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-27 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 06月 26日

今年もキノコ達がやって来た

梅雨の湿気と一緒に、森の木陰にキノコ達が顔を出す。
実際には、ほとんどが毒キノコであるが、その姿はメルヘンの世界を連想させる。
キノコの影から、小さな妖精達が顔を出してきそうな気がする。
そんな空想を思い浮かべながらレンズを向けているのは実に楽しい。
今年は、防虫ウェアーを新調したので、例年閉口している蚊の攻撃も気にならない。
おかげで、慌てずゆっくりとシャッターを切れた。
a0261169_19491236.jpg
a0261169_19493617.jpg
a0261169_19500245.jpg
a0261169_19511933.jpg
a0261169_19513023.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-26 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 06月 25日

雨の八幡神社

雨の中、神社へお参りする。
普段でもいないのに、雨の日は人影もなく鳥の囀りも聞こえない。
でも、そんな雨に濡れる神社も好きである。
濡れないように、傘を不器用に使いながらシャッターを切るが、
やはり、カメラもレンズもビショ濡れになった。
でも、昨今は、カメラも防塵防滴、気にしなくて済むのが有り難い。(^_^;)
a0261169_13244573.jpg
a0261169_13250072.jpg
今更ながらではあるが、この PEN-F を創り上げてくれたオリンパスの技術・姿勢に敬意を表したい。
最近、X-T2 に接し、軽量とコンパクト+高機能に満足しているが、それにも伍して
この PEN-F の先見性と、さらには堅牢性に加え デザインの良さに魅せられている。
モニターの良し悪しには意見があるとして、ほとんどに文句の付けようがない。
OM-D シリーズをフラッグシップに頂いているが、自分は真っ直ぐ PEN-F である。
持つ喜びもカメラの重要な要素と考えている。
惚れ込める容姿、機能、性能、品質、操作性のバランスが重要なのだ。
軽快さから「お散歩カメラ」としての位置づけに置きそうになるのだが、
出てくる画像は、どのカメラにも引けをとらない。
否、意図したものの表現は優れていることすらある。
こんなカメラと出会えたことに、今更ながら感謝である。


by taketyh1040 | 2018-06-25 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(2)
2018年 06月 24日

冷気に惹かれて

汗を流して歩いている耳に水の音が飛び込んできた。
「滝だ」
微かに流れてくる冷気に吸い寄せられるように向かった。
実際の温度より、水の流れが涼しげでホッとしてリュックを下ろす。
リュックで押されていた背中の汗が冷えて行くのが解る。
涼しい木陰の風と滝の冷気でしばらく鋭気を養い立ち上がった。
a0261169_22061460.jpg
ふと足下に目を遣ると、ネジバナが風に揺れていた。
a0261169_15293144.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-24 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 06月 23日

子ガモの季節

鴨池には、今年も小ガモたちが賑やかに泳ぎ回っている。
あの小さな身体のどこに、そんなパワーがあるのかと思うほど活発である。
一時として止まることがなく動き回る。
これも天敵から身を守る術なのかもしれない。
その分、カメラで捉えるのは至難の業である。(^_^;)
a0261169_15230726.jpg
a0261169_15240194.jpg



by taketyh1040 | 2018-06-23 00:01 | | Comments(2)
2018年 06月 23日

雨に咲く クチナシの花

雨の中、クチナシの花が泣いているように咲いていた。
歌のせいもあるのか、この花は寂しげに見える。
一世を風靡するほどの歌のイメージは強い。
レンズを向けると渡哲也の歌声が頭の中に流れてくる。
a0261169_13135971.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-23 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2018年 06月 22日

うたた寝

外は雨で、意外に涼しい日。
心地良いのか、モコはいつもの椅子でうたた寝。
微かに聞こえる寝息を聞いていると、こちらも眠くなってくる。(^^ゞ
a0261169_10285086.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-22 00:01 | | Comments(2)