人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 31日

働く水車

久しぶりに、水車へレンズを向けてみた。
生活圏にはないものだけに、目にすると撮りたくなる。
観光用だけではない、この水車は、一応、今も働いている。
子供達の見学も多く、現役であり、活きた教材としての役目も果たしている。
a0261169_19350110.jpg
a0261169_19344258.jpg
a0261169_19351602.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-31 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 05月 30日

まだ早過ぎた紫陽花

自宅の紫陽花が、そろそろ見頃を迎えそうなので
紫陽花の里(勝手に命名)も、撮り頃だろうと出掛けた。
現地に着くと「エッ」、まだ花らしい花が無い。
花を着け始めているのは、せいぜい 1〜2% ぐらいでしかない。
いくらなんでも早過ぎたようである。
が、折角、来たのだからと咲いている花を探しながら歩き回る。
打率は、すこぶる悪いが、「空ではない」と自分に言いきかせながら帰宅した。(^_^;)
また、今度は雨の日にでも来てみようかな。
a0261169_19273472.jpg
a0261169_19270642.jpg
a0261169_19283581.jpg
a0261169_19285430.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-30 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 29日

ブルーベリー

ブルーベリーの実が、ブルーベリーらしくなってきた。
まだ色が着いていないが、これから7月の実りへ向けて
段々、濃いブルーに染まっていく。
今年は、この畑の「もぎ取り」に挑戦するかは、その時の暑さと体調に相談してから決めよう。
a0261169_11563449.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-29 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 28日

シモツケ

この時期、追いかけるように咲いてくるシモツケ。
満開に咲いているのをよく見るが、この花は、珍しく
並んだ3本に、咲き始め、咲き揃い、満開と三段階の咲き具合が見られた。
まるで咲き方を教えてくれているようだとカメラを向けた。
a0261169_11475941.jpg
見事に周辺光量落ち。
PhotoShop でレンズプロファイルを適用すれば、
簡単に修正できるが、明るくなった画像より
はるかに、このままの方が好きである。
今迄も、ほとんどの場合、修正をしないことが多い。


by taketyh1040 | 2018-05-28 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 27日

たぬき

今回、一番多く撮ったのが狸であった。
先日、ジブリの高畑勲監督が亡くなった。
随分多くの作品を見せていただいたが、中でも「平成狸合戦ぽんぽこ」は
一番好きな作品である。
この作品は、まさに、この多摩丘陵に住む狸の物語であった。
狸を撮りながら、頭の中に狸合戦の懐かしい絵が浮かんできた。
a0261169_18175263.jpg
a0261169_18180780.jpg
a0261169_18182183.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-27 00:00 | 動物 | Comments(2)
2018年 05月 26日

白梟

真っ白のフクロウである。
この鳥を見ると、すぐにハリーポッターを連想する。
なんとも、妖しくファンタジックな雰囲気を醸し出すフクロウである。
フクロウのエリアに行くと、真っ直ぐ、この鳥を撮りに行く。
a0261169_18054145.jpg
a0261169_18055573.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-26 00:00 | | Comments(2)
2018年 05月 25日

犀 多摩動物園

いきなりだが 犀 である。
突然、動物園に行ってみようかと思った。
暑いし、空いているだろうと高を括って向かったが、
多摩動物公園に着くと、目の前の光景に「えっ、嘘だろ〜」
東京中の幼稚園児が来ているのか?と思うほどごった返している。
しかも、園児の数だけ母親が付いてきているのだ。
それだけではない。若者の軍団(なんて程度の生易しい数ではない)
これも課外授業で一斉に来たのか?と思うほど多い。
園内放送が「暑いので熱中症に気をつけ水分をとりましょう」と連呼している。
自分の予想の甘さを反省しながら、園児達の邪魔にならないように歩く。
元々、特に見たい動物がいた訳でもないので、空いている方へ歩き、適当なところで帰ってきたが、
山を上手に活かした動物園なので、上り下りも多く、汗ビッショリかいたのに、とても楽しかったのは、
珍しい動物に、目を見開いて歓声を上げる幼児達の姿が、動物たちと同じくらい脳裏に残っているせいか。
a0261169_17563187.jpg
コウノトリが巣作りをしているのを初めて見た
a0261169_17580494.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-25 00:00 | 動物 | Comments(2)
2018年 05月 24日

咲き始めの山紫陽花が雨に濡れていた

庭に咲き始めた山紫陽花の白かった花弁に赤みが差し始めていたが、
丁度、降ってきた雨が、さらに彩りを濃く見せていた。
やはり紫陽花は雨が似合う。
a0261169_14555903.jpg
a0261169_14561491.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-24 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2018年 05月 23日

ヘビイチゴ

森の草の中に、今年も紅いものが目立ち始めた。
ヘビイチゴである。(正式名称は知らない)
5ミリにも満たないような小さなイチゴが一面に広がっている。
本当に蛇が食べるとは思わないが、なんとなく周りを見回してしまう。
これも森を彩る春の贈り物であろう。
a0261169_10190123.jpg
a0261169_10312444.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-23 00:00 | 植物 | Comments(2)
2018年 05月 22日

今年も、ダービーが近付いて来た

今年も、ダービーが近付いて来た。
今度の日曜日 27日の開催である。
既に、競馬場の門前には徹夜組の席取りの列ができ始めている。
普段競馬をしない私も、ダービーだけはお祭りなので見に行き、馬券も買っている。
もちろん、いきなり競馬が理解できる訳もなく、運を天に任せての適当買いである。
本音を言えば、ダービーならではの何十頭もの名馬たちが直線手前の最後の第4コーナーへ
怒濤のように犇き合いながら突っ込んでくるのを撮りたいのである。
以前は、ゴールを狙っていたが、どうしても先頭馬との数頭になってしまうので
最近は、もっぱら、この第4コーナー狙いである。
ところが、この場所が、今や混み出してカメラを持って立っていると迷惑顔で見られてしまう。
今年は、どうしようか? 検討中である。写真は、2016のダービーのもの。
a0261169_13523239.jpg
週末しか使われない東京競馬場正門前駅(一時は、日本で一番長い駅名として良くクイズに使われた)
平日の閑散としたホームに、踏む人もいないので花が咲いていた。
これも、今週中にキレイに清掃されてしまうのだろう。
a0261169_13550200.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-22 00:01 | 風景 | Comments(5)