人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風情( 28 )


2019年 03月 02日

江戸東京博物館

江戸の当時、武家屋敷や江戸城の様子、および町人文化がどうであったか
ジオラマで再現されたり、実物を見ることが出来る。
特に、篤姫から皇女和宮への手紙など興味深く拝見した。
当時の歌舞伎や祭の様子も、その場にいるかのような臨場感が味わえる。
a0261169_20212021.jpg
忠臣蔵で有名な、江戸城 松の廊下
a0261169_20214196.jpg
a0261169_20225208.jpg
篤姫から皇女和宮への手紙
a0261169_20231012.jpg
手紙の訳文
a0261169_20564922.jpg
a0261169_20235980.jpg
a0261169_20241445.jpg
a0261169_20243194.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-02 00:00 | 風情 | Comments(0)
2019年 03月 01日

江戸東京博物館

前回、訪ねたときは休館日であったので、改めて訪れた。
隣の国技館にも劣らないほど大きいのに、下の数階を空間にし空中に浮いているようなユニークな建物である。
入ってみて驚いた。タイムトンネルを抜けたのかと錯覚するような世界に飛び込んだ。
江戸から明治初期の東京が様々な形で再現、表現され、貴重な当時のものが陳列されている。
ジオラマで再現された江戸は、見事なリアルさで息を呑むほど素晴らしかった。
いったい、どれほどの時間と手間が掛ったのだろうか?
時間を忘れて、時空の向こうの世界を楽しむことができる。
a0261169_19463035.jpg
a0261169_19464900.jpg
a0261169_19471735.jpg
a0261169_19473116.jpg
a0261169_20043375.jpg


by taketyh1040 | 2019-03-01 00:00 | 風情 | Comments(0)
2018年 07月 31日

風鈴

庭から風鈴の音が聞こえる。
もう20年も前に入手したものだが、南部鉄のお気に入り風鈴である。
さすがに短冊が傷んでいたので、今年、孫に絵を描いてもらい付け替えた。
あっと言う間に描いてくれたが、なかなか上手なのに驚く。(^^ゞ
夏には欠かせない我が家の風物詩である。
a0261169_10184043.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-31 00:00 | 風情 | Comments(0)
2017年 12月 31日

今年、一年 お世話になりました。

今年も、あっという間の一年でした。
ブログを通して、沢山の方に出会い、楽しく過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。
お陰様で、ほぼ一日も休まず投稿を続けられましたので
気持ち良く、新年を迎えられそうです。
どうぞ、来年も、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

年末に、手強い新しい相棒が加わりました。
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
わざわざ難かしい条件の相棒を選びたくなったのも不思議ですが
マニュアル主体で気を引き締めながら使っていこうと思っています。
a0261169_14250367.jpg
a0261169_14252259.jpg


by taketyh1040 | 2017-12-31 00:00 | 風情 | Comments(0)
2017年 12月 29日

注連縄

正月準備を始める。
鏡餅を飾り、玄関や仏壇に水神さん、そして神棚への注連縄飾りを付け替える。
毎年、この4尺の注連縄を新しくすると新年を迎える実感がする。
交換してみると、随分、縄の色が焼けているのに気がつく。
青々とした新しい縄の臭いが心地良い。
もうすぐ新年である。
a0261169_15085837.jpg


by taketyh1040 | 2017-12-29 00:00 | 風情 | Comments(2)
2017年 11月 03日

十三夜

保存農家で、十三夜の飾り付けを見た。
「忘れていたなぁ〜」としげしげと眺める。
そう言えば、月がまん丸になっていたなぁ〜と思い出す。
今年の十三夜は11月1日だったらしいが、過ぎてから気がついた。(^_^;)
今夜、改めて月を見てみようか。
a0261169_20571568.jpg
a0261169_20572596.jpg


by taketyh1040 | 2017-11-03 00:00 | 風情 | Comments(2)
2017年 08月 14日

花火

孫達が遊びに来て、夜、花火をする。
打上げ花火は住宅街で上げられないので、大人しく庭花火である。
いろいろあるが、一番キレイで面白がるのが線香花火のようだ。
それと、この短い、あっと言う間に終わる花火を、どう撮れば良いのか?が悩みである。
結局、エイ・ヤーで、盲滅法にシャッターを切った、
こういう楽しみのある、暑い夏も、また良いものである。
a0261169_22403342.jpg
a0261169_22405184.jpg
a0261169_22411344.jpg
a0261169_22412842.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-14 00:01 | 風情 | Comments(2)
2017年 02月 12日

ひな人形

そろそろ、ひな人形が飾られだした。
保存商家に飾られた、これらの人形は、かなり古い貴重なものらしい。
妻と二人の生活では、季節に合わせ、玄関に小さな人形を置くぐらいで
何段もの飾りなど、とんと縁が無くなった。
そもそも人形にレンズを向けることが少ないが、偶には、と撮ってみた。
a0261169_23352018.jpg


by taketyh1040 | 2017-02-12 00:01 | 風情 | Comments(4)
2017年 01月 01日

明けまして おめでとうございます

a0261169_2012599.jpg


by taketyh1040 | 2017-01-01 00:00 | 風情 | Comments(2)
2016年 12月 22日

ふるさと便

妻の友人から、暮れのふるさと便が続いている。
今回は、宇都宮の友人から生もので、「日本一の卵」に選定された卵だと言う。
「磨宝卵GOLD」と気張った名が付いている。
一流シェフやパティシェが賞賛しているらしいので
早速、半熟の目玉焼きを作ってみた。(^_^; 素人だから
同時に、生の卵かけご飯にもしてみたが、なるほど絶賛したい味であった。
あれこれ、卵料理に挑戦してみようと妻と話している。
なにより、貴重なモノ以上に、友人達のその気持ちに感謝である。

a0261169_13295662.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-22 00:01 | 風情 | Comments(2)