彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:武術・格闘( 2 )


2018年 08月 02日

八朔相撲

例年、8月1日(朔の日)、大国魂神社で八朔相撲が開催される。
八朔相撲は、天照十八年(1590)8月1日 徳川家康公の江戸入城を記念し
天下泰平、五穀豊穣を祈る奉納相撲として始まったとされている。
この時、徳川幕府より「体育奨励の目的を以て」土俵四方柱の「みずひき幕」を賜り
今も現存すると云われており、400年以上の歴史を持つ祭りである。
と書くと、堅い話になるが、特に子供達には年に一度、大国魂神社に常設された土俵に登れる晴れの舞台であり、
街中に知らせるように、朝早くから花火が打ち上がり続け、弥が上にも盛り上がるのである。
a0261169_14545109.jpg
a0261169_14550355.jpg
a0261169_14551716.jpg
a0261169_14553299.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-02 00:00 | 武術・格闘 | Comments(0)
2018年 07月 21日

抜刀術・居合い斬り

いきなりだが、抜刀術、居合い斬りである。
神社の境内で年に一度行われる。
すっかり、忘れていたのだが、境内に入ったら演武が始まるところであった。
独特のピリピリした緊張感が伝わってくる。
剣士や抜刀術も美しいが、なんといっても本来の力を発揮するときの日本刀はさらに美しい。
夏の日射しまでも切り裂くように、均整の取れた刀身が宙に舞う美しさに痺れた。
a0261169_14545101.jpg
a0261169_14551546.jpg
a0261169_14553034.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-21 00:00 | 武術・格闘 | Comments(0)