人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:街景( 28 )


2019年 08月 17日

踏切

妙なものに目が行くことがある。
踏切で待っている間に、何気なく信号へ目をやる。
改めて見ると、「信号機もずいぶん変わったなぁ〜」と気がつく。
昔は、交差点の信号と同じような形状で無骨に点滅していたが
今は、縦の筒型になり、より点滅が明瞭に解るようになった気がする。
何の変哲もない信号機へレンズを向けてみた。
a0261169_16144821.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-17 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 08月 11日

夏の商工祭り

真夏日の炎天下、恒例の商工祭りが始まった。
茹だるような暑さに、参道を歩くのは気が引けながら行ったが、
いろいろ対策を考えたらしく、参道の上に日除けが掛けてあった。
これだけでも、かなり救われる。
駐車場を潰して作った舞台からは、子供向けのレンジャー・ショーの声と歓声が響いている。
元気な子供達は、暑さなんか忘れて舞台の英雄達に釘付けになっていた。
参道を練り歩いたあと、流れる汗を冷やすため、大急ぎでデパートへ飛び込んだ。(^^ゞ
a0261169_16090954.jpg
a0261169_16133918.jpg


by taketyh1040 | 2019-08-11 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 06月 05日

忠助って?

街の目抜き通りに、前から、置いてあるのは知っていたが、あまり関心が無かった。
ふと、説明文を読んでみるとネズミの忠助とある。
なぜネズミ?と読んでみて、初めて意味が解った。
なんだかこじつけのようにも思える。
わざわざ石像を創って飾る意味があるのだろうか?と思ったりもしたが、
これだけの石像を創ってまで飾ってあるのだから、きっと、それなりの謂われなのだろう。
ネズミ嫌いの私としては、まぁ〜、無理矢理、納得である。
a0261169_11020834.jpg


by taketyh1040 | 2019-06-05 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 05月 12日

目を引くモノ

街を歩いていて、気になったり目をひかれるモノがある。
そんなモノにレンズが向くことがある。
a0261169_15055899.jpg
散歩道にある茅葺きの建物の壁に「葵のご紋」
きっと、それなりの謂われがあるのだろうが、
未だに、確かめる機会がない。
いつか、聞いてみたいと思っている。
a0261169_15062384.jpg
馬を後ろから捕ることはほとんど無い。
この白馬、妙に尻尾がキレイに見えた。
それと、馬の尻尾は、こんなに長かったなぁ〜。
a0261169_15071107.jpg
朽ちた古木の手当てなのだろう。
幹の中をくり抜いて腐らないように処理したらしい。
それにしても、見事なものである。


by taketyh1040 | 2019-05-12 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 01月 17日

ワールド・カップ 2019 のイングランドとフランスの代表が来る

ワールドカップ 2019 が9月に開催されるが
どうやら、イングランドとフランスの合宿がこの街で行われるらしい。
日本チームの主力選手は、この街の住人が多く、チームの本拠地になっている。
大きな催しや祭りの時など、主力選手が壇上で紹介されることも多い。
普段、あまりラグビーに関心が無いのだが、ワールドカップとなると、少し興味が湧いてきている。
因みに、Wellington のスタジャンは、長年、愛用して着ている。
a0261169_18421067.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-17 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 01月 12日

新宿

新年が明けて、初めて新宿へ行く。
街は、既に平常に忙しく活動しており、いつもの新宿であった。
壁には、人魚のローラが微笑んでいたが、早足で通る人たりの目に入っているのだろうか。
a0261169_13044100.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-12 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 01月 11日

歌舞伎の世界

友人との新年会に新宿のホテルへ行く。
ロビーに、歌舞伎の衣装が展示されていた。
新春らしい華やかで珍しい展示品に、通り掛かる人も足を止めていた。
中でも、助六の由縁江戸桜_三浦屋揚巻の衣装は豪華絢爛そのもの。
地色の黒が一層色を引き立てている。
撮るのも忘れて見惚れてしまった。
助六の由縁江戸桜_三浦屋揚巻
a0261169_12293948.jpg
團十郎が長台詞を得意とした外郎売
a0261169_12295603.jpg
久しぶりに、曾我兄弟の名を目にした
a0261169_12301018.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-11 00:00 | 街景 | Comments(0)
2018年 09月 12日

CANON R 予約開始日だが

今日から、新型ミラーレス CANON R の予約が開始される。
「どうしようか?」悩んでいる。
EVF の利便性、画面いっぱいの測距点、瞳AFや暗闇でのAF性能向上、なんと言っても軽量・コンパクト・・・
確かに、いろいろ魅力的ではある。
しかし、手持ちのミラーレス機 FUJIFILM X-T2、OLMPUS PEN-F を使ってみて、「なるほど」と思うモノもあるが
結局、CANON EOS 5D Mark Ⅳ や 1DX 一眼レフの性能や使い易さを超えられるかと言えば NO である。
一番危惧されるのが、操作系の不一致である。
全く新しい思想で設計されており、従来のレフ機に慣れた操作とは、ボタン位置も違い(無い)
レンズのコントロールリングなど、従来機(レンズも)とは全く別の新種カメラ(操作)になってしまう。
自分は、手持ちのCANON機、1DX,5DMk4,7DMk2 のボタン機能を共通にカスタマイズして快適に使っている。
今迄の経験から、新機を買えば、その日から面白がって新機ばかりに手が伸び、旧機達は死蔵してしまうだろう。
「新機種を試してみたい」と思いつつ、カタログや立木義弘プロが撮ったヨーロッパでの撮影作品集を見ても、
現行機を捨ててまでの気持ちが動かないのだ。「もう少し様子見をしよう」と保留し、継続検討とした。
そんなことを考えながら、コントラストが強くて撮りにくい街景に、意味なくシャッターを切ってみたが、
迷う気持ちの通り、取り留めのない写真が撮れた。(^_^;)
a0261169_12135879.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-12 00:00 | 街景 | Comments(0)
2018年 07月 28日

盆踊り大会

数日前に撮ったまだ完成していない準備中の盆踊り会場。
狙うように台風が重なり心配される。
夜遅くまで頑張って準備していた青年会の努力を考えると遣る瀬無いものがある。
a0261169_08451315.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-28 00:00 | 街景 | Comments(0)
2018年 07月 10日

花火

一昨日、今年初の花火大会があった。
自宅のすぐ近くなので会場へ行かず、自宅から見ることにした。
電線が邪魔をするので写真を撮るつもりもなく見ていたが、
その内、ムズムズしてきてカメラに手が伸びた。
無謀にも、手持ちで撮ってみようと思った。
窓枠に肘をつき、花火の上がるタイミングに合わせファインダーで追い、
バルブではなく自分の感覚で決めたSSで切る。
ほとんどがボツであったが、数枚、写っていた。
キレイに撮る花火と違い、無理矢理撮った花火である。
a0261169_20514996.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-10 00:01 | 街景 | Comments(2)