人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物( 59 )


2019年 09月 08日

秋のキノコ

夏も終わりを迎えつつあるが、まだ、森にはキノコが生えていた。
てっきり梅雨時だけのものかと思っていたが、湿気があれば生えるらしい。
知らなかっただけで、秋にも生え続けているのかもしれないと発見したような気持ちでレンズを向けた。
a0261169_09050743.jpg


by taketyh1040 | 2019-09-08 00:00 | 植物 | Comments(2)
2019年 07月 15日

雨のキノコ

雨だけど森を歩いてきた。
期待半分で探してみると、やっと、可愛い、キレイなキノコに会えた。(^_^)v
a0261169_20185476.jpg
a0261169_20191047.jpg
a0261169_20192773.jpg
少しゴツイのも、雨に濡れて、チョッと優しく見えていた。
a0261169_20213552.jpg
a0261169_20220164.jpg


by taketyh1040 | 2019-07-15 00:00 | 植物 | Comments(0)
2019年 07月 11日

森のキノコ

鎮守の杜にもキノコが生えていた。
枯れ葉を押しのけるように頭を出している。
森によって種類が違うようで、同じようにも見える。
a0261169_20340571.jpg
a0261169_20341821.jpg


by taketyh1040 | 2019-07-11 00:00 | 植物 | Comments(2)
2019年 07月 03日

キノコ 2

降ったり、止んだりの梅雨空。晴れないが、しばらく止んでいそうなので森へ歩く。
もちろん、狙いはキノコである。
前回と違うキノコに出会えるか? 少し期待しながら森へ分け入る。
蒸した森へ来た甲斐があって、いくつか新しい奴に出会えた。
今回も、紅く、可愛いキノコには会えず、乞う次回御期待であった。
a0261169_20024576.jpg
a0261169_20030413.jpg
a0261169_20031928.jpg
a0261169_20034167.jpg
a0261169_20040036.jpg
a0261169_20041804.jpg


by taketyh1040 | 2019-07-03 00:00 | 植物 | Comments(0)
2019年 06月 29日

キノコがやって来た

森にキノコが顔を出し始めていた。
梅雨の、この時期、楽しみにしている出会いである。
だが、今年は、妙に大きなキノコが目立ち、
いつもの可愛い、メルヘンを思わせるお菓子のようなキノコたちが見られない。
まだ時期が早いのか。それとも、今年の梅雨は例年に比べジメジメしていないように思えるので
キノコたちが育ちにくいのであろうか?
あまりカラフルなキノコに会えなかったが、とりあえず出会ったキノコたちである。
a0261169_10360590.jpg
a0261169_10363004.jpg
a0261169_10364729.jpg
a0261169_10371603.jpg
a0261169_10373917.jpg
a0261169_10375113.jpg


by taketyh1040 | 2019-06-29 00:00 | 植物 | Comments(0)
2018年 09月 14日

長雨のせいか、キノコがいっぱい

長雨のせいか、森のあちこちにキノコがビッシリと生えてきた。
例年、梅雨の初期にキノコを撮っているが、この時期に、こんなにキノコを見た記憶がない。
梅雨時と違って、色鮮やかなものなど沢山の種類はなく、似たような2〜3種類である。
超ローアングル、チルトのないモニターを苦しい姿勢で覗きながら撮ってみた。
a0261169_14571783.jpg
a0261169_14573440.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-14 00:00 | 植物 | Comments(0)
2018年 08月 25日

猫じゃらし

我が家に猫はいない。
以前、ペルシャのチンチラを飼っていたことがある。
家族以外にはなつかず、プライドが高く、気難しいが、気品があり美しい猫であった。
そのくせ、寝るときは、必ず私の頭に身体をすり寄せるようにして眠った。
そんな気高い猫も、猫じゃらしには弱く、すぐに反応していた。
この穂を見ると、雪のように白く美しい姿を思い出す。
a0261169_13562251.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-25 00:00 | 植物 | Comments(0)
2018年 08月 06日

パンパスグラス

パンパと呼ばれる南米の草原地帯に自生しているので、この名が付いたという。
草丈が3mにもなる巨大でワイルドな花穂が見どころである。
何と言っても、風に揺れる雄大な姿は見事である。
a0261169_21200758.jpg
a0261169_21202288.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-06 00:00 | 植物 | Comments(0)
2018年 08月 03日

オニバス

オニバスは、原始的な睡蓮の一種で絶滅危惧種に指定されているという。
日本には、50カ所に生育が確認されているらしい。
神代植物園では、30Kg以下の子供なら先着順で葉の上に乗れるイベントを企画している。
その為に、水鳥が乗って葉に穴を開けないよう、細いロープを張って管理も大変のようである。
きっと、当日は子供達の歓声が響き渡ることだろうと想像しながらレンズを向けた。
a0261169_17530573.jpg
a0261169_17531889.jpg
a0261169_18485721.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-03 00:00 | 植物 | Comments(0)
2018年 07月 02日

キノコの世界は梅雨の一瞬

キノコたちと会える期間は短い。
すぐにメルヘンの世界は消えてしまう。
我々には快適ではない梅雨も植物にとっては貴重なものである。
田畑はもちろん、森や植物が大手を広げて受け取っている。
その木々の根元、苔と一緒にキノコたちも短い時間を謳歌する。
そんな一瞬にソッとレンズを向けている。
a0261169_15120974.jpg
a0261169_15095133.jpg
a0261169_15091431.jpg
a0261169_15110435.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-02 00:00 | 植物 | Comments(0)