人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:犬( 127 )


2019年 01月 19日

モコが逝く

突然、まったく突然、愛犬のモコが亡くなった。
前日まで一緒に散歩し元気だった(そう見えた)が、
急に具合が悪くなり、医師の診断を受けるとただ事では無かった。
詳しいことは記述しないが、肝臓に大きな障害があった。
急遽入院し治療を行ったが、残念ながら、翌早朝、亡くなった。
あまりのことに声も出なかった。
彼の、ほぼ7年間は、周りのみんなに幸せを運び、可愛がられ、
愛された一生だった。
我が家に来てくれたことに心から感謝している。
最後も、迷惑をかけず、あっという間に逝った。
ある意味では、見事過ぎるほどの最後であった。
いつまでもメソメソしていては愛犬に叱られそうなので
シッカリしなければと自分に言いきかせている。
a0261169_22320997.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-19 22:35 | | Comments(6)
2019年 01月 07日

ご挨拶

愛犬も、今年最初のご挨拶。
寒い日も、毎日欠かさず散歩しているが、
まるでモップのような足の毛に乾燥した土埃が染みこみ
帰宅してから洗い落とすのが大仕事である。
さすがに、すっかり慣れたもので、右足が終わると左足・・と
ルーティーン化された動きを憶えて、手際よく作業が進む。
全身くまなく磨き上げ、やっと家に上がるが、すぐに庭に出たがる。(^_^;)
a0261169_13342294.jpg


by taketyh1040 | 2019-01-07 00:00 | | Comments(0)
2018年 11月 05日

トリミング

愛犬のトリミングに行ってきた。
トリミングは、月に一度。シャンプーは、週に一度である。
トリミングした、その日は、なにかしっくり馴染まない顔をしているが
数日すると落ち着いてくる。
昨日の今日だが、良さそうなのでカメラを向けると、なかなか正面を向いてくれない。
「人なら、もう少し顎を引いて」など注文を付けられるが、犬には通じない。
機嫌の良さそうな内に数枚撮った。
縦チルトが使える このカメラは、こういうローアングルには有り難い。
a0261169_20422369.jpg
a0261169_20420357.jpg
a0261169_20423617.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-05 00:00 | | Comments(0)
2018年 09月 27日

睫毛

私がカメラを構えて撮影を始めると、いつものように、愛犬は「伏せ」をしてじっと待つ。
いつの間にか身についた習慣である。
長いときは30分近くも、ジ〜ッと待っているのが健気だ。
今日も大人しく待っている愛犬にレンズを向けてみた。
長すぎる睫毛を、トリマーが揃えて切ったのが目立っている。
そう言えば、あまり睫毛のある犬を見たことがないなぁ〜。
a0261169_16075954.jpg
クリックすると大きな画像でご覧いただけます


by taketyh1040 | 2018-09-27 00:00 | | Comments(0)
2018年 08月 27日

まだまだ暑いよ!

夏の間は、まだ道路が暑くならない早朝に愛犬と散歩に出ている。
少し寝坊して遅くなると、焼けた地面に近い分、犬にとっては辛いらしい。
日陰の冷たい石畳などを見付けると腹ばいになって冷やしている。
それほどでもないだろうと思って芝生の丘で休ませてみたら、
舌から汗がしたたっていた。
帰り道は、出来るだけ日陰の道を選んで帰ろうね。
a0261169_19595701.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-27 00:00 | | Comments(0)
2018年 08月 23日

実に澄んだ瞳である。
いつ見ても、気持ちが良いほど澄んでいる。
このレンズで、まず最初に撮りたいと思っていた。
呼んでも、なかなか正視してくれないので腹ばいで待つ。
CANON や NIKON機に比べると、どうしても合焦スピードが遅いので
視線に合わせたタイミングを逃しやすい。
ただ、お互いに急ぐ訳でもなし。撮れたらラッキーぐらいの気持ちである。
その気になれば、また撮れば良い。
a0261169_10423979.jpg
a0261169_10425244.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-23 00:00 | | Comments(0)
2018年 08月 18日

暑くても縁側

早朝散歩のあとはクーラーの効いた部屋で過ごしている愛犬も、
時々、庭に出してくれとせがむ。
焼けた芝生の上を歩いたあと、しばらく濡れ縁の上に座っている。
暑くなって「部屋に入れてくれ」と吠えて催促するまで自由にさせている。
a0261169_11392410.jpg
a0261169_10471104.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-18 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 30日

暑くて、もう歩けないワン

夏の日射しを避けて、早朝5時台に愛犬と散歩しているが
それでも、特に涼しい訳ではなく、しばらく歩くと舌を出し
蒸気機関車のように荒い息をしている。
出来るだけ日陰を見付けて休んだり、水飲み場で休息を取らせる。
鴨池にさしかかると、犬をからかいたいのか、遊びたいのか、
身体も大きくなった子ガモ(青年)が水から上がり、平気で犬に寄ってくる。
念のために、カモに飛びかからないよう、いつでもリードを引けるように注意しながら遊ばせる。
モコばかりだけでなく、ここに来る犬たちは心得ているのか、大人しく、寄ってくるカモを優しい目で見ている。
どこかで「犬として、本当に、これでいいのか?」と思う気持ちもあるが、カモと仲良く遊ぶ犬も良いのだろうと思っている。
a0261169_09145404.jpg
a0261169_09150831.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-30 00:00 | | Comments(0)
2018年 07月 17日

視線

デスクで作業をしていて、ふと視線を感じて見ると、
愛犬が、ジ〜っと見つめていることがある。
なにか言いたいことがあるのだろうか?
「なに?」と聞いても答えないが、その目は何かを訴えている。
あれこれ考えて、応えようとするが解らないことが多い。
もっと話が出来ると良いのになぁ〜。
a0261169_08142731.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-17 00:00 | | Comments(2)
2018年 07月 14日

ベンチで愛犬と休む

毎回、森公園の決まったベンチで休む。
見ていると、やはり、いつも同じベンチで犬と休む人が多い。
なんとなく、それぞれ好みの場所が出来るのであろう。
日中の暑さを吹き飛ばすように、夕暮れと共に涼しい風が吹き始める。
そんな風を求めるように愛犬と散歩する人が集まってくる。
森や芝の上を走り、他の犬と顔を合わす時、どの犬も、いつもより目が輝いている。
a0261169_18015406.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-14 00:00 | | Comments(2)