彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風景( 989 )


2018年 09月 19日

ハニームーン・フライト

森の池に目を遣ると、トンボたちの恋の季節らしい。
あちこちでペアーが誕生して、連なって飛んでいる。
無理を処置で、飛んでいるトンボへレンズを向けてみた。
数カット撮った内に、偶然、ピントの合ったモノがあった。(^_^)v
撮った時には気がつかなかったが、拡大して見ると、体色の違うペアーである。
こういう取り合わせもあるんだなぁ〜と初めて知った想いだ。
水面に映る影を上手く入れられたのが良かった。

帰り道、森の中を歩いていると、ポツンと彼岸花が咲いていた。
なんと、こちらも色の違うペアーである。
よくよく今日は、異色の取り合わせに縁がある日なのか?
少し、不思議で可笑しくも思いながらシャッターを切った。
a0261169_15483048.jpg
クリックすると、大きな画像で見られます
a0261169_15394540.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-19 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 09月 16日

赤トンボと秋色

今年初めて赤トンボを撮った。
目の覚めるような朱色が心地良い。
「いよいよ秋だなぁ〜」と実感する。
もう一度、森の中でキノコを探してみたら、
可愛いキノコを見付けた。(^_^)v
a0261169_13242587.jpg
a0261169_13244182.jpg
a0261169_13251459.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-16 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 09月 15日

秋のさわり

池にはトンボが舞い、アメンボーが走り出した。
木々の中には、早々と葉を染め始めたものもある。
朝夕、ヒンヤリとした空気も感じるようになり、
秋が、やっと、そこまで来ているらしい。
トンボとカモが睨めっこ
a0261169_15041006.jpg
a0261169_15042608.jpg
a0261169_15045286.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-15 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 09月 06日

台風一過 落ちた青いドングリ

今年最強の台風21号が去った。
昨日は、各地に予想外の大きな被害を出て、お驚きと緊張が走った。
お陰で、当地は大きな被害もなくホッと胸をなで下ろしている。
朝の内に、台風一過の森を歩いてきた。
大小の枝が落ち、痛々しい光景もあったが、全体的には落ち着いていた。
まだ青いドングリが落ちて路を覆っていたので、拾って、ベンチに置いてみた。
既に、芝生の丘には、園児達が元気に走っている。
手前の枝に、羽を休めていたトンボが、気のせいか、ホッとしているようにも見えた。(^^ゞ
a0261169_12453036.jpg
a0261169_16172108.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-06 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 09月 05日

横浜港 夜の観光船

夜の遊覧観光を締めくくるように大型の観光船が出航していく。
白く浮かび上がるベイブリッジを潜り外洋まで出ていく。
夜なのにカモメが数羽追いかけていった。
デッキに寄り添うカップルの影が楽しそうである。
a0261169_14512767.jpg
a0261169_14514745.jpg
a0261169_14525698.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-05 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 09月 04日

横浜港 夜景

夜の海から陸へ、象の鼻パーク周辺をを歩く。
昼間は気にも留まらなかった衝立のようなオブジェに紫色の灯が点り、なんとも言えない妖しい雰囲気を醸し出している。
いつものワールドタイムの店も既に閉まっていたが、壁の時計に灯が点っていた。
街のレストランも昼間と違った顔を見せてくれる。
白い教会も、宵闇の中、一段と美しい白さで浮かび上がっていた。
a0261169_14295829.jpg
a0261169_14301799.jpg
a0261169_14304389.jpg
a0261169_14353859.jpg
a0261169_14360495.jpg
a0261169_14363609.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-04 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 09月 02日

横浜港 夜景

もうすぐ、また台風が来そうなので、陽が落ちてから横浜港の夜景を撮りに出掛けた。
涼しいとは言えないが、日中の暑さはない。
やはり涼を求めてか、夜の遊覧船は人気のようで乗船客が長蛇の列を作っていた。
大小の船が、次々と夜の海へ出て行く。
大桟橋から見ると、みなとみらいのビル群の灯が美しい夜景を創り出してくれる。
いつ見ても、この夜景は美しい。
a0261169_13550535.jpg
a0261169_13580480.jpg
a0261169_13555872.jpg
a0261169_13562324.jpg
この美しい夜景が好きで足を運んでしまう
a0261169_13592803.jpg
赤レンガ倉庫にも灯が点っている
この1枚は、FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF90mm F2 R LM WR


by taketyh1040 | 2018-09-02 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 08月 26日

秋の足音

まだまだ暑い日が続いているが、
気がつくと、どこかに秋が近付いて来ている。
森の木々やツタの葉にも、僅かだが秋の化粧が始まっている。
美しく飛び交う蝶も、目を凝らして見ると傷んだ羽が痛々しい。
忍び足で、秋は近付いて来ているらしい。
今夏は酷暑に悩まされ、涼しい秋が待ち遠しい。
a0261169_14071052.jpg
a0261169_11202503.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-26 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 08月 22日

レンズ・テスト2

久しぶりの 135 画角。
50年以上昔だが、初めて一眼レフカメラを手にして、最初に持ったレンズが、55 と 135 であった。
それから、カメラは変わっても必須の画角として、絶えず 135 は欠かさなかったが、
沢山の画角レンズが増えるにつれ、いつからか、135 に、あまり手が伸びなくなり遠ざかっていた。
こうして改めて構えてみると、懐かしく、ズームで使う同画角とは味わいも気持ちも違う。
これから、こいつと末永く付き合っていこうと思う。
a0261169_11503129.jpg
a0261169_11505665.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-22 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 08月 21日

新レンズ・テスト

FUJINON XF90mm F2 R LM WR を導入した。
全く違うレンズ(56mm F1.2 APD)を導入するつもりで出向いたが、
あれこれレンズを比較検討している内に、このレンズと出会った。
なんとなく、銘玉 CANON 135mm F2 と似たものを感じた。
少し長すぎないか?との懸念を、元来の望遠好みが頭を擡げ寄り切ってしまった。
FUJI は軽量・コンパクト路線と決めていたのに、押し出しの強い重量級が加わったのだ。
早速、装着し、例によって、其の足で夕暮れの新宿の街にレンズを向けてみた。
重量級と書いたが、他社から比べると、十分に収まりが良く、実にボケも美しく、操作性も良い。
気持ち良いほど、縦も横も、湾曲なく、真っ直ぐ描写する。色再現も申し分ない。
今時、手ぶれ補正が欲しい気もするが、メーカーの説明は「手ぶれ補正ユニットを使うと、
僅かだが周辺解像度や収差に影響が生じるので使わない」と外連味がないのも好感が持てる。
その分、撮影には丁寧な操作と慎重さが要求されるが、それも楽しい。
出会うべくして本物の相棒に巡り会い、これから頻繁に活躍してくれそうな期待と予感がある。
掲載写真は、RAWから軽めに現像し、ノートリである。
a0261169_20265986.jpg
a0261169_20271404.jpg
a0261169_20272949.jpg


by taketyh1040 | 2018-08-21 00:00 | 風景 | Comments(0)