彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風景( 971 )


2018年 07月 19日

早朝、日射しが強くなる前に

早朝、5時半に愛犬と散歩に出る。
日射しが強くなる前に、いつもの森公園を歩く。
日が昇っていないのと森の冷気で心地良い。
やはり、愛犬を連れた人が多い。
愛犬のためと同時に、この酷暑への対策であろう。
幸いにも、東の空に羊雲が広がり、太陽を包んでくれている。
暑くなる前に帰ろう。
木立の間から覗くと、いつもの池にサギが飛来し休んでいた。
しばらくいてくれると良いなぁ〜。
a0261169_10072088.jpg
a0261169_10080565.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-19 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 07月 16日

朝陽の中に

朝陽の木洩れ日をあびる並木を背にした、いつもの門にレンズを向ける。
何度も何度も撮っているのに、目にすると撮ってしまう。
まぁ〜、好きな場所って、そういうものだろう。
平成天皇、皇太子時代のご成婚記念樹の桜も、すっかり大樹になって、
枝が歩道の上を覆っているので、頭をぶつけないよう保護カバーが掛けられている。
頭上注意の思いやりである。
a0261169_12044443.jpg
a0261169_12050313.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-16 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 07月 13日

お約束

横浜に行くと必ず寄るのが、ここ。
かなり古い建物だが、内部を改装して店舗になっている。
外壁に世界の時刻を表示する時計が幾つもかかっていたり、
錨が装飾に置いてあったりユニークな店である。
何度も撮っているのに、横浜に行くとお約束のように撮りたくなるのである。
a0261169_20101424.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-13 00:00 | 風景 | Comments(4)
2018年 07月 12日

FUJI の色

実は、鎌倉の海を撮った時も「海の色が、いつもと違う」と思った。
特に、EVFで覗いたときの色は全く別物である。
今回、CANONと一緒に撮り、現像で並べてみると明らかに色が違う。
「どちらが良い」ではなく、違うのである。
現像で、自分の記憶色に極力近づけるが、これが PROVIA の色なのだろうか。
僅かに残るのだろうが、結局は、自分の好みの色に仕上げている。
a0261169_22502029.jpg
a0261169_20002194.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-12 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 07月 11日

横浜港の風

毎日、暑い日が続き、西日本の災害のニュースに胸を締め付けられている。
少し、広々とした景色が見たくなり横浜へ行く。
ジリジリと真夏のような日射しで焼けるようだが
強烈な海風が気持ち良い。
抜けるような青空に夏らしい雲が爽快である。
いつもなら、山下公園や中華街まで足を伸ばすのだが、
今回は、海風に当たるのが目的なので、大桟橋に腰を据えて過ごすことにした。
a0261169_19143565.jpg
上の1枚は、FUJINON XF23mm F2 R WR
今回気がついたが、やはりCANONと海の色が違う。
現像で極力合わせたが、それでも違いが出る。
a0261169_19145491.jpg
a0261169_19151135.jpg
a0261169_19153076.jpg
a0261169_19154709.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-11 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 07月 06日

ガメラが守る蓮池

蓮を撮りに、いつもの池へ。
水面に目を遣ると、エッ!。
ガメラが赤い目で睨んでいる。
そうか、この池はガメラが守っているのだ。
これなら、蓮を荒らす不届き者は現れないだろう。
頑張れ、ガメラ。
a0261169_13591254.jpg
a0261169_13595753.jpg
a0261169_14002637.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-06 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 07月 05日

お願い

もうすぐ七夕。
笹の葉に、小さなお願いがいっぱい付けられていた。
神様も、きっと叶えてくれるよね。(^^ゞ
a0261169_14143845.jpg
a0261169_14145405.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-05 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 07月 01日

キノコの世界

梅雨のこの時期は、森の路を歩くと目がキノコを探している。
不思議なもので、チラッと色や独特の形が目の隅に入ると「キノコだ」と解る。
森に分け入り確認してからレンズを向ける。梅雨の時期の楽しみである。
a0261169_14511111.jpg
a0261169_14515838.jpg
a0261169_14522559.jpg
a0261169_14525510.jpg
a0261169_14533135.jpg
a0261169_14425708.jpg
最後の一枚は、FUJINON XF35mm F1.4 R


by taketyh1040 | 2018-07-01 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 06月 30日

稲村ヶ崎から江ノ島へ

海は強風が吹いていた。
熱い日射しの中では、湿り気はあるものの心地良かった。
サーファー達には、最良の風だったらしく沢山のサーファーが波と遊んでいた。
稲村ヶ崎で波と遊び、江ノ島へ。
いつもカメラを向けていたヨットハーバーは、すっかり改装され、海に浮かんだボートもなく撮影も不可になっていた。
それならと、参道の店を覗きながら歩き、3度も乗り継ぐエスカー(有料エスカレーター)で山を登る。
実は、今回が初めて展望台に上った。
最上階の屋外展望台からの江ノ島全貌は、想像以上の絶景で強い風を受けながら堪能できた。
a0261169_23265721.jpg
a0261169_23264351.jpg
a0261169_08361843.jpg
a0261169_23470618.jpg
a0261169_23472196.jpg
a0261169_23273455.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-30 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 06月 27日

今年もキノコ達がやって来た2

キノコ達の生える場所は何カ所か押さえている。
今年は、まだ、その内の一カ所だけしか生えていない。
これから梅雨が進むにつれて他の場所にもやって来るだろう。
まだ、いつもの顔ぶれが揃っていないのだ。
時々、確認に行かなくてはならない。
a0261169_19583083.jpg
a0261169_19585270.jpg
a0261169_19591046.jpg
a0261169_19592969.jpg
a0261169_20001077.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-27 00:00 | 風景 | Comments(2)