人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鳥( 85 )


2020年 07月 26日

森派、池派

時々、森に居着いたカモをアップしているが、
だんだん伝染してきたのか、森へ上がって休むカモが増えてきた。
相変わらず、池で安心して休んでいるグループもある。
森派と池派に別れつつあるのか? (^_^;)
森派、池派_a0261169_15593227.jpg
森派、池派_a0261169_15585726.jpg
新発売の CANON R5 と R6 の発売が近付いてきた。
デジタルになって以来、CANON党として新型は常に追いかけてきたのだが、
どういう訳か、今回は一向に購入欲が湧かない。
8Kだろうが4Kだろうが動画に興味がない。なんと言われても、自分は静止画一本である。
8㎜フィルムの時代から、動画と静止画を行ったり来たりしてきたが、少なくとも今はまったく興味がない。
AF 性能がアップしていると言うが、今の R に不満もないし、連写も必要としない。

もう一つ、特に痛感していることがある。
SONY機を使い始めて知ったことに、新機種が出ると
新機が持っている新機能を従来モデルに惜しげもなくファームアップで提供してくれる。
これは、ユーザーとして嬉しい。
CANONは、昨日までのフラッグシップ機ですら新型が出れば切り捨てるように思える。
なぜ、SONYが急成長しているのか解る気がしてきた。


by taketyh1040 | 2020-07-26 00:00 | | Comments(2)
2020年 07月 19日

写真を撮らずに、身を挺して カモ一家を守ったカメラマン

各地から、子ガモが育ち、池や川へ引っ越しのニュースが伝えられてくる。
なかには、警察官が護衛しながら引っ越しする微笑ましいものもある。
この手のニュースの元祖になったのが、もう、どれぐらい以前になるのか思い出せないが、子ガモを見ると思い出す話がある。
事も有ろうに、皇居前ビルの小さな噴水池で産卵したカモがいて、子ガモを連れてお堀へ引っ越す準備を始めたらしいとテレビや新聞が伝えていたのだ。
その数日前から、いつ引っ越すのか? 注目の的だったため各報道機関から多くのカメラマンが連日取材に来ていた。
お堀を挟む道路は、東京でも有数の交通量を誇るメイン道路だけに片側4車線いっぱいに車が走る。
遂に、その日、その太い道路を渡りだしたカモ一家に、信号が変わって、そんなことを知らない車の大軍が襲いかかるように進んできたとき、
カメラを放り出して、迫り来る車の前に両手を広げて飛び出し、車を止めたカメラマンがいた。
その勇気あるカメラマンのお陰で、ヨチヨチ歩きのカモ一家全員が無事にお堀へ引っ越し出来たのである。
当日の TV ニュースも新聞や週刊誌も、カモより、このカメラマンの仁王立ち姿と勇気をたたえる記事や写真で溢れた。
でも、写真も撮らずにニュースの主役になってしまったカメラマンは、きっと、社に戻って、デスクに怒鳴られただろうなぁ〜と心配したのを思い出す。(^_^;)
そんなことを懐かしく思い出しながら、今年は、当地の池に子ガモがいないので数年前の写真を探し出してみた。
写真を撮らずに、身を挺して カモ一家を守ったカメラマン_a0261169_18144901.jpg


by taketyh1040 | 2020-07-19 00:00 | | Comments(2)
2020年 07月 14日

青鷺

また青鷺が遊びに来ていた。
今回は、不動の姿勢で動かない。
前回のように魚を補食するかと待ったが、
まるで瞑想しているかのようだった。
本来、この鳥は動かない鳥らしい。
青鷺_a0261169_19553183.jpg


by taketyh1040 | 2020-07-14 00:00 | | Comments(2)
2020年 06月 20日

池より森の散歩

相変わらず、この2羽は池より森が良いらしい。
見る度にと言うより、いつ見ても森にいる。
もう池には戻らないつもりなのか。
野良猫もいる森なので、こちらは勝手な心配をしている。
今日見かけた処は、今迄で一番 池から遠い。
もっとも、カモにすれば、飛べば、あっという間の距離かもしれない。
池より森の散歩_a0261169_02121787.jpg


by taketyh1040 | 2020-06-20 00:00 | | Comments(2)
2020年 05月 21日

夫唱婦随

森公園の池を覗いたら、カモ達がのんびりと過ごしている。
こちらへ向かってペアーが泳いできた。
見ていると、雄が実に凜々しいのである。
眼光鋭く、睨みを効かせながら泳ぐ。その後ろから雌がしおらしく付いてくる。
鳥の世界にも夫唱婦随があるらしい。久しぶりに硬派のカモを見た。
夫唱婦随_a0261169_20453755.jpg


by taketyh1040 | 2020-05-21 00:00 | | Comments(0)
2020年 05月 10日

囀りに見上げれば

けたたましかったり、愛らしい囀りに見上げると鳥たちの姿がある。
子供を呼ぶのか、愛を告げるのか、鳥たちの声が木霊している。
囀りが聞こえる度に「良いもんだなぁ〜」と心地良く感じる。
森だけでなく、街中にも、もっと鳥たちが飛び交ってくれると良い。
囀りに見上げれば_a0261169_22584805.jpg
囀りに見上げれば_a0261169_22591872.jpg


by taketyh1040 | 2020-05-10 00:00 | | Comments(0)
2020年 04月 14日

オナガに出会った

オナガに出会った。
いつも姿が見えた瞬間、あっと言う間に逃げるのに、
今回は、数羽が入れ替わりに枝に留まってくれた。
惜しむらくは、今回も100mm しか着けていなかったので、
せめてもよとクロップして150mm で必死に追いかけた。
オナガの姿をまともに捉えられたのは初めてである。(^_^)V
オナガに出会った_a0261169_21555654.jpg
オナガに出会った_a0261169_21561422.jpg
オナガに出会った_a0261169_21563144.jpg



by taketyh1040 | 2020-04-14 00:00 | | Comments(0)
2020年 03月 17日

椿の花に紛れて蜜を吸う アオゲラ

偶然、しかも3年ぶりぐらいで アオゲラ に出会えた。
森の椿の前で鳥が来ないかなぁ〜と見上げていたら
す〜っと、やや大きめの鳥が来た。
ヒヨドリか?と思って、ズームをアップすると紅い頭が見える??。
「もしかしたら?」「いや、この紅頭は間違いない」「アオゲラだ」
まるで、椿の紅い花に紛れるかのように、紅い頭が蜜を吸いながら動く。
出来れば、こちらを向いて欲しかったけど飛び去るまでこちらを向いてはくれなかったが、
近所の散歩で、久しぶりにアオゲラに出会えただけで満足である。(^_^)
椿の花に紛れて蜜を吸う アオゲラ_a0261169_12521430.jpg


下の写真が3年前に出会ったアオゲラ君。
いったい、この森に、どれくらいいるのだろうか?
これから、また楽しみが増えた。(^_^)
PEN-F + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 ED
椿の花に紛れて蜜を吸う アオゲラ_a0261169_21351858.jpg


by taketyh1040 | 2020-03-17 00:00 | | Comments(0)
2020年 03月 04日

メジロと河津桜

満開を迎えた河津桜を今日も覗いてみた。
相変わらず、我が物顔のヒヨドリの隙を見てメジロが蜜を吸っていた。
今日も100mmで、「長玉を持ってくれば良かったなぁ〜」と悔いながらレンズを向ける。
仕方ないので、クロップで150mmにして挑んでみた。
花の中から不意に顔を出すので四方八方を藪睨みしながら狙った。(^_^;)
メジロと河津桜_a0261169_13175378.jpg


by taketyh1040 | 2020-03-04 00:00 | | Comments(0)
2020年 02月 28日

河津桜にメジロ

梅とメジロの写真をよく拝見するが、私は毎年、河津桜に来るメジロを撮っている。
住宅街の中に咲く見事な河津桜に目敏くメジロ君達が押し寄せてくる。
最初から撮る気で行くことはほとんど無く、通り掛かって「あっ咲いている」と気がつく。
当然、長玉の準備など無いまま挑むことになる。
目まぐるしく動くメジロを追いかけ、運が良ければ1枚ぐらいヒット出来る。
今回もそんな1枚である。
河津桜にメジロ_a0261169_13151127.jpg


by taketyh1040 | 2020-02-28 00:00 | | Comments(0)