彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 13日

秋色に染まり行く森を歩く

森を歩くと、日を追うごとに、確実に彩りが濃くなっていく。
これが、秋の、なによりの楽しみである。
彩りが増すごとに、あんなに飛んでいた蝶やトンボの姿が見えなくなってきた。
夏から秋ではなく、もう秋から冬へ進んでいるのだ。
でも、紅葉のピークには、まだ遠い。
a0261169_14182093.jpg
拾った紅葉をベンチに置いてみた
a0261169_14183932.jpg
鴨池の周りも、キレイに色付いてきたが
カモたちも紅葉が解るのだろうか。
a0261169_14185793.jpg
a0261169_14191495.jpg
a0261169_14192778.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-13 00:00 | 風景 | Comments(0)


<< 散歩道にも紅葉が目立ち始めた      顔を見せてくれないオナガ >>