彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 12日

顔を見せてくれないオナガ

鳥撮影は、全くの素人だが、時々、野太い鳴き声に目を遣ると出会えるオナガ。
余程の長玉を着けていないと、用心深く、近付こうとするだけで逃げられてしまう。
今日も、逃げられたと思ったら、1羽だけ、また戻ってきてくれた。
長くもないレンズでジリジリと距離を詰めたが、顔を向けてくれない。
顔が映らないまま、飛び立つ前に1枚だけ撮った姿写真が、どうにか残った。
今度は、駄目元で、長玉を着けて歩いてみよう。
a0261169_16380514.jpg


by taketyh1040 | 2018-11-12 00:00 | | Comments(0)


<< 秋色に染まり行く森を歩く      日一日 彩りも濃くなり >>