彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 18日

彼岸花(曼珠沙華)2

まだ、暑い日射しが照りつけて汗がシャツを濡らすが、森の中に入るとヒンヤリとする。
吹き抜ける風が、一気に、その汗を消してくれるのが心地良い。
群生地も良いが、いつもの鎮守の杜にわずかに咲く彼岸花もよい。
どうしてここに根付いたのか、誰かが、ソッと植えてくれたのか。
この作為のない自然な生え方に、なんとも言えず惹かれてしまうのである。
a0261169_15175900.jpg
a0261169_15181325.jpg
a0261169_15183171.jpg


by taketyh1040 | 2018-09-18 00:00 | 花・実 | Comments(0)


<< ハニームーン・フライト      彼岸花(曼珠沙華) >>