彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 12日

FUJI の色

実は、鎌倉の海を撮った時も「海の色が、いつもと違う」と思った。
特に、EVFで覗いたときの色は全く別物である。
今回、CANONと一緒に撮り、現像で並べてみると明らかに色が違う。
「どちらが良い」ではなく、違うのである。
現像で、自分の記憶色に極力近づけるが、これが PROVIA の色なのだろうか。
僅かに残るのだろうが、結局は、自分の好みの色に仕上げている。
a0261169_22502029.jpg
a0261169_20002194.jpg


by taketyh1040 | 2018-07-12 00:00 | 風景 | Comments(2)
Commented by GEM at 2018-07-12 23:27 x
こんばんは。
仰せの様に明らかにメーカーによる発色の違いは感じますね。
フジのJpegの画像は定評あるらしいのですが、自分基本アスティアRAWで撮って、
コントラスト1、シャープネス0のTIFF画層をPSで自分なりに現像しています。
勿論意図的にベルビアで現像する時もあるので、一概には云えませんが。
Commented by taketyh1040 at 2018-07-13 08:20
GEMさん おはようございます。
特に、光学ファインダーに拘ってきたせいか、EVFの色にビックリしますね。
その時点で、「これは色が違うぞ」と意識してしまいます。
RAWの色自体は極端に違わないのですが、やはり「FUJIの色」と思います。
決して嫌いな色ではありません。
現像では、特に決め込まず、基本的な修正をしてから、もっとも相応しいプロファイルを選んでいます。


<< お約束      横浜港の風 >>