彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 15日

晴れていれば毎朝

愛犬と、特に夏場は、陽が高くならない内に(暑くならない内に)
森公園を一周してくる。
公園までも、それなりの道のりだが、森に入ってからも、広大な森の路を歩き、
折り返しの目印が芝生の丘。
この丘が見えたら、ぐるりと周りを一周して元の路を戻る約一時間のコースである。
春、秋は、芝で走らせたりするのだが、夏場は、もっぱら木陰を歩く。
所々に水飲み場があり、犬用に、水飲み用のボールまでも設置してくれているのが有り難い。
挨拶する顔見知りの大小様々な犬たちも多く、犬たちの社交場でもある。
なにより、早朝の木陰の風と森林浴が気持ち良い。
a0261169_10062716.jpg


by taketyh1040 | 2018-06-15 00:00 | 風景 | Comments(2)
Commented by GEM at 2018-06-15 23:17 x
こんばんは。
朝の散歩に一時間ですか、健康管理と共にモコちゃんも喜ぶし一石二鳥ですね。
ご近所を見ていても、所謂犬友と呼ばれる人達をよく見かけます。
今やワンちゃんとも家族同然の間柄 さぞかし自慢話にも華が咲く事でしょうね。
Commented by taketyh1040 at 2018-06-15 23:30
GEMさん こんばんは。
もし犬がいなければ、とても毎日、これだけの距離を歩くことは出来ないと思います。
寒い日、暑い日、雨、風・・自分でも良く続くものだと思いますが、不思議と苦になりません。
ペットの力は凄いですよね。


<< ユリday      X-T2 始動2 >>