彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 16日

芍薬

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は・・・」と謳われるように
その艶やかさと美しさは目を引く。
きっと、生産者のご苦労は大変なモノがあるだろうと推察されるが、
色鮮やかで大きいので撮りやすく撮り甲斐もある。
名前も風情溢れるものが多い。
無返の際
a0261169_19472411.jpg
面影
a0261169_19490512.jpg
ビロードクイーン
a0261169_19500048.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-16 00:00 | 花・実 | Comments(2)
Commented by GEM at 2018-05-16 22:13 x
こんばんは。
時々通る道の旗に芍薬を売っているお店があります。
横にはたくさんの芍薬が植えられていますが、結構車の通行量も
多いので撮影をお願いする訳もいかず少し残念な気がしています。
今日は睡蓮の様子を見に行ってきましたが、既に開花していました。
Commented by taketyh1040 at 2018-05-16 23:07
GEMさん こんばんは。
芍薬を撮るのは、やはり限定されたところになりますよね。
本当は、何気なく咲いている花を撮るのが好きなのですが、
今は、なかなか望めませんね。
そういう意味では、菖蒲もそうなりますよね。
「菖蒲を植えてあります」「撮って下さい」となると
少々、気持ちが萎えます。
無理な相談ですが、自然の野や池に咲いている花が撮れたらなぁ〜と妄想しています。(^_^;)


<< ヒイラギナンテン      バラフェスタ 神代植物園3 >>