彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 10日

少し小降りになってきた庭を見ると、
合歓の木の開いたばかりの若葉に雫が溜まっては落ちている。
雨に濡れて重く垂れ下がった紫蘭の花、
精一杯、葉を広げて雨を待っていたようなキボウシ。
柿の木も若葉に包まれて新芽を濡らしている。
雨の庭は彩りに満ちている。
それならと、雨の中、カメラを持って庭に出てみた。
少々濡れても良い、雫を撮ってみようとシャッターを切る。
a0261169_15382627.jpg
a0261169_15384119.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-10 00:00 | 風景 | Comments(2)
Commented by GEM at 2018-05-10 21:58 x
こんばんは。
こちらは辛うじて雨が上がったのですが、そちらは予想以上に雨が長引いた様ですね。
望遠マクロ うまく背景を整理してくれて雨粒を強調してくれていますね。
かなり実績のあるレンズだと思うのですが、防滴処理はされているのでしょうか?
Commented by taketyh1040 at 2018-05-10 23:59
映画「アベンジャーズ」を観て、今帰ってきました。
GW中は、もの凄い混雑で敬遠していたのですが、
今日は貸し切り状態でしたよ。
実に面白かったのですが、結論がないまま終わったようで
気持ちの踏ん切りが付きません。こういう次作への引っ張りはいただけませんね。

180マクロは、防塵も防滴もありません。
従来はタオルをかけて撮っていたのですが、最近、CANONから専用の防水カバーが出たので購入しました。
それを忘れて裸で撮ってしまいましたが、次回からは必ず使いますよ。(^_^;)


<< そっと入れ替わって      雨が上がって欲しいワン >>