彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 04日

くらやみ祭

府中 大国魂神社の「くらやみ祭」が始まった。
3日 山車の勢揃いと府中囃子の祭典、駒競べ(競馬式)
4日 太鼓の勢揃い、万燈
5日 神輿渡御
6日 神輿のお帰り
実は、その何ヶ月前から古式豊かな儀式に則って神事が行われているという。
我々一般人には、3日以降の祭りの公行事しか解らないが、それで十分である。
毎年、70万人が訪れる祭りだけに、参道や境内は屋台で埋め尽くされ、押し寄せる見物客で押しつぶされそうである。
3日の初日は、参道前から欅並木を埋め尽くして24台の山車が集まり、府中囃子を競い合う。
とても全部を案内できないので、そんな初日の一部を紹介する。
a0261169_22022295.jpg
a0261169_22024478.jpg
a0261169_22030727.jpg
時代は進んでも、祭りに欠かせないのがこれ。
a0261169_22033765.jpg
a0261169_22035577.jpg
屋台は、ファンタジーの世界
a0261169_22041215.jpg
a0261169_22042960.jpg
参道は身動きも出来ない
a0261169_22044781.jpg


by taketyh1040 | 2018-05-04 00:00 | | Comments(2)
Commented by GEM at 2018-05-05 21:10 x
こんばんは。
愈々「くらやみ祭」が始まりましたね。
催し物が豊富で被写体にも事欠きませんね。
最近は少なくなった、縁日でのお化け屋敷にも興味深々。
Commented by taketyh1040 at 2018-05-05 21:38
GEMさん こんばんは。
不思議ですね〜。コンピュータ・ゲームの今日なのに
かえってお化け屋敷のようなものが新鮮らしく、大変な人気です。
長く続いて欲しいですよね。


<< 山車の行列と太鼓      もう10年以上も経っていた >>