彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 01日

桜色の径

一口に桜と言ってもいろいろである。
詳しくは解らないが、山桜と染井吉野、その他ぐらいに分類している。
なんとも心許ない桜学だが、自分的には、これで十分である。
そんな桜も散り始め径を染め出していて、その柔らかい感触はなんとも優しい。
桜色の径を、味わうような、惜しむような気持ちで歩いている。
a0261169_18141520.jpg
a0261169_18143875.jpg
a0261169_18145585.jpg
a0261169_18151975.jpg
a0261169_17033544.jpg


by taketyh1040 | 2018-04-01 00:00 | 風景 | Comments(0)


<< なごり桜      本命の山桜 >>