彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 23日

雨に濡れて

「もしや?」と雨の中、車を回して例年の場所に、
「やっぱり」ミモザが雨に濡れながら満開であった。
これぐらいの雨なら、かえって有り難いとカメラを持ち出す。
いつもは高いところに咲いているのに、雨の重みで枝が垂れ下がり
丁度、目線の高さに降りていた。
今日は、撮影日和だったのかもしれないなぁ〜。
a0261169_13141702.jpg
a0261169_13143387.jpg
a0261169_13144880.jpg


by taketyh1040 | 2018-03-23 00:00 | 花・実 | Comments(2)
Commented by GEM at 2018-03-23 01:00 x
こんばんは。
ミモザも雨にうたれて 少し悲しそうですね。
こちらではバラ園の入り口近くに咲いています。
これだけ咲いているのなら、一度様子を見に行こうと思います。
Commented by taketyh1040 at 2018-03-23 22:20
GEMさん こんばんは。
この花、手強い相手で、毎年、手を焼いていましたが、
雨に日には、思っていたより絵になりました。
やはり、黄色の花は天気の日には難しいですよね。
これからは、雨の日に撮ることにしました。(^^ゞ


<< 大国魂神社 枝垂れ桜が満開      椿の小径が色付いた >>