彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 15日

まだ輝いて

暑いほどの陽気に、そろそろ梅祭りも終盤なので梅園へ行ってきた。
予想通り、満開も過ぎて、やや傷みも目立ち始めていたが、今を盛りに輝いている花も多い。
この時期になると、こちらも「撮ろう」というより、ゆっくり眺める気持ちなので
自然と歩調ものんびりとしたものになる。
今年も楽しませてもらったが、この春の梅も、そろそろ撮り納めである。
a0261169_20054232.jpg
a0261169_20060223.jpg
a0261169_20062391.jpg
a0261169_14044301.jpg


by taketyh1040 | 2018-03-15 00:00 | 花・実 | Comments(2)
Commented by GEM at 2018-03-15 00:25 x
こんばんは。
今日あちらで桜の花を拝見させて頂いて思うのは、矢張りこの時期の主人公は桜でしょうか?
日差しの強い場所での、梅撮影はつくづく難しいなと実感しています。
こちらでは、今しばらく梅の撮影を楽しむ事と致します。
Commented by taketyh1040 at 2018-03-15 13:04
GEMさん こんにちは。
桜が咲いてくると、ある意味、梅が咲きに咲く理由が分かりますね。
桜の前には、どんな花も色褪せてしまうのではないでしょうか。
「花に魅了されてしまう」ことは、あまり無いのですが、桜は格別です。
これから、しばらく満喫したいと思っています。


<< そろそろサマーカット      椿の咲く径 >>