彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 16日

馬酔木

今年も、この花が咲き始めた。
馬が酔うと書いてアセビと読むが、最初は、この字を見て「ア・・」とは出てこなかった。
全株が有毒で、牛馬が食うと麻痺し、葉の煎じ汁は殺虫剤・皮膚病薬になるという。
毎回、この花が咲くと、競馬場の周りに植えられていて「いいのかなぁ〜」と心配していたが、
よく考えれば、場外に馬を自由に歩かせる訳でもないので、何が植えておろうが関係ないのであろう。
a0261169_15470907.jpg
a0261169_15472128.jpg


by taketyh1040 | 2018-03-16 00:00 | Comments(2)
Commented by GEM at 2018-03-16 00:28 x
こんばんは。
愈々馬酔木も咲き始めましたか。
垂れ下がる様なこの咲きっぷりが大好きです。
咲いている所は知っているので、近々撮影に出向いてみたいを思います。
Commented by taketyh1040 at 2018-03-16 14:27
GEMさん こんにちは。
名前から、馬が酔うのだろうと思っていましたが、
殺虫剤や皮膚病薬になるほど強いものだとは知りませんでした。
知ってからは、犬にも近寄らせないようにしています。
身近なものも、知ってみるといろいろですね。


<< さくらシーズン 開幕      そろそろサマーカット >>