彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 08日

50ミリで紅葉撮り

レンズを選ぶ時、なんとなく、気分が50ミリであった。
それなのに、外に出ると紅葉が目に入ってくる。
画角が厳しいが、それも面白いと挑戦してみた。
偶に、無理を承知で挑んでみるのも面白い。
精一杯、それらしく撮ったつもりである。(^_^;)
a0261169_20093892.jpg
a0261169_20095904.jpg
a0261169_20103916.jpg
プラタナスも、既に、賑やかな彩りに染まっていた。


by taketyh1040 | 2017-11-08 00:00 | 風景 | Comments(4)
Commented by risaya-827b at 2017-11-08 09:20
おはようございます^^
50㎜は明るいレンズなのでいいですよね^^
でも、その分、自分がアチコチ動いて、構図を考えないとダメだけれど
やっぱり明るいのは嬉しい♪
今日のお写真も細部まで鮮明でピントばっちり☆彡
青空に気持ちの良いナイスショットです♪
Commented by taketyh1040 at 2017-11-08 10:18
理彩也さん おはようございます。
最近、なんだか不自由な時も面白いと思えるようになってきました。
逆に、それを味わいたくて、単焦点一本勝負に出たくなったりします。(^_^;)
中でも、50ミリが一番好きです。
変なもので、昨今、また一段とカメラが好きになりましたよ。(^_^)v
Commented by GEM at 2017-11-08 23:39 x
こんばんは。
単焦点を使う楽しさでもありますよね。
最近ズームを使って感じた事、一度立った位置でズームリングで調整
確かに楽ですが、動き回って構図を工夫する楽しさも捨てがたいです。
最近は、ズームレンズにあと一本は単焦点レンズで出かけています。
Commented by taketyh1040 at 2017-11-08 23:53
GEMさん こんばんは。
ズーム愛好家の私ですが、やはり単焦点を着けると別の楽しさを感じますよね。
何本も持ち歩けない昨今、ズームを単焦点のミリ数に切って使っていますが、
現在のズームに不満はないものの、単焦点一本勝負の緊張感というか割り切りと
自分の中に挑み方が変わるのを実感するのが面白いです。
いずれにしても、カメラワークは楽しいですね〜。(^_^)v


<< この目に弱いのである      一の酉 >>