彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 02日

森の散歩道

いつもの森を愛犬と歩く。
焼け付くようだった日射しも日に日に優しくなり、
風に爽やかさが感じられるようになってきた。
ヒマラヤ杉の松ぼっくりは相変わらずで、まだ白いままだ。
茶色に色付き開いて落ちると、シダーローズと言われバラのように美しく人気がある。
今年は、是非、拾いたいと思っている。
鴨池も落ち着き、藻が茂ってきていた。
時々、話を聞きに訪ねる森の少女は、相変わらずお話を続けている。
ほとんど彫刻等を撮らない私だが、彼女たちは定期的に撮りたくなるのが不思議だ。
もうすぐ、森も色付き始めてくれそうである。
a0261169_13121203.jpg
a0261169_13123147.jpg
a0261169_13124524.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-02 00:01 | 風景 | Comments(4)
Commented by risaya-827b at 2017-10-02 10:07
おはようございます^^
最近は青空がいっぱいで気持ちが良いですね^^
シダーローズという松ぼっくりは良く目にしますが
このヒマラヤスギの実なんですか?
あの松ぼっくりは、あまりに精巧すぎてバラそっくり^^
木工細工のようでもあり、とっても可愛いし、感動ものですよね♪
その時期に、またアップを宜しく~☆
Commented by taketyh1040 at 2017-10-02 14:07
理彩也さん こんにちは。
今日も覗いてきましたが、まだ、ほとんどが白いままでしたね。
きっと、拾いたいと待っている人が大勢いるんだろうと思います。
だって、今迄、一度も落ちているのを見ていないのです。
これは。余程、運が良くないと難しいかもしれませんね。(^_^;)
Commented by GEM at 2017-10-02 21:24 x
こんばんは。
確か特異な形をした松ぼっくりでしたね、今年も是非ご紹介お願い致します。
毎年ここを歩かれている方も、この松ぼっくりと出会うのがきっと密かな楽しみになっているのでしょうね。
これからは季節の紅葉も眺めながらの、楽しい散歩の日々が続きそうですね。

Commented by taketyh1040 at 2017-10-02 21:54
GEMさん こんばんは。
実は、私はシダーローズになった姿は見たことがないのです。
白い時と、落ちてしまった後しか見ていないのです。
きっと、待っていましたとばかりに拾う人が大勢おられるのでしょうね。
今年は、なんとか手に入れたいものです。(^^ゞ


<< 秋の日射し2      十月桜 >>