彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 26日

祭りの後の静けさ

数日前だったが、祭りが終わった後の夜の参道にレンズを向けた。
山車も太鼓も終われ、あんなに賑わっていた人々も三々五々解散し
神社には、もう誰もいなくなっていた。
強い風と共に、小雨が降り始めた夜陰の中で、提灯だけが、祭りの余韻を残して参道を照らしていた。
a0261169_21245590.jpg


by taketyh1040 | 2017-08-26 00:01 | 風景 | Comments(4)
Commented by risaya-827b at 2017-08-26 09:39
おはようございます^^
確かにそうなんですよね!
お祭りが賑やかであればあるほど
後の静寂さがよけに感じられますが、それも心地いいかも?
余韻って大事だしね^^
Commented by taketyh1040 at 2017-08-26 14:50
理彩也さん こんにちは。
賑やかで楽しかった反動で、終わった後の寂しさのようなものがありますね。
でも、なんとなく、この静けさも好きです。
というより、普段掲げられない提灯のある光景が撮れるのが楽しみなのかも・・(^^ゞ
Commented by GEM at 2017-08-26 22:38 x
こんばんは。
人気ない参道に煌々と灯る提灯 寂しい気がしますね。
暑い夏も好きじゃないけれど、夏の終わりの夕方に感じるヒンヤリした風にも
少し寂しさを感じますよね。
今年はニャンコの体調が思わしくなかったので、どこにも出かけず終いでした。
Commented by taketyh1040 at 2017-08-26 22:51
GEMさん こんばんは。
忘れた頃に、夜の撮影をすると「そうだ、面白かったんだ」と思い出します。
それでも、なかなか夜にカメラを持ち出しませんが、少し意識して撮ってみようかと思っています。
愛猫の具合がすぐれないと心配だし気乗りもしませんよね。
言葉が通じない分、切ないですね〜。どうぞ、お大事に。


<< よさこいは 踊りと笑顔      専属モデル >>