彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 26日

コブシ咲く

待っていたコブシが咲いた。
何時の頃からか、この花が好きになった。
例によって、この花を見ると千昌夫の「北国の春」が思い出される。
それほど好きな歌手ではないのだが、この歌は印象的である。
そう、東北勤務の時代に、この歌詞を実感したのかもしれない。
薄れた東北の記憶が、この花を見ると断片的に思い出されるのである。
a0261169_00335293.jpg
a0261169_00340276.jpg
a0261169_00341358.jpg
a0261169_00342477.jpg
a0261169_00343685.jpg
a0261169_00344866.jpg
a0261169_00354062.jpg
「北国の春」
白樺(しらかば) 青空 南風(みなみかぜ)
こぶし咲く あの丘 北国の
ああ 北国の春
季節が都会では わからないだろと
届いたおふくろの 小さな包み
あの故郷へ 帰ろかな 帰ろかな









by taketyh1040 | 2017-03-26 00:01 | 花・実 | Comments(4)
Commented by sacra fragola at 2017-03-26 08:26 x
おはようございます。
綺麗な花ですね。私も、この花の名前を聞くと『北国の春』の一節を思い出します。
30代の5年を仙台で過ごしたんですが、やはり懐かしい感じがします。
東京の桜も足踏み状態で、今日はまた冬に逆戻りですね。
昨日上野に行って見たら、桜は全くでしたがもう宴会は盛んでした~。
Commented by taketyh1040 at 2017-03-26 11:57
sacraさん おはようございます。
やはり、東北を経験されましたか。
私は、35〜42歳の7年間でしたら、あれから30年が経ちました。
初めて拠点の長になり、まだ疲れ知らず、恐いものなしで、東北6県を走り回っていましたね〜。
そんな時に、初めて、この花を知りましたが、今とは違う気持ちで見ていました。
この花を見ると、忘れていた東北時代の光景や顔が思い出されます。
Commented by GEM at 2017-03-26 22:13 x
こんばんは。
矢張り北国の方の春を待つ気持ちは特別なものがあるのですね。
木蓮は咲いているのですが、コブシはこちらでは見かけません。
お天気が少し悪い様ですが、来週は少し時間があると思うのでsので、
花の撮影を楽しみたいと思います。
Commented by taketyh1040 at 2017-03-26 22:37
GEMさん こんばんは。
当時の東北は、春の4月になっても、道路脇にはバームクーヘンのような模様の圧雪が
渦高く積もっていました。
青森の桜は5月の連休が満開でした。
長い厳しい冬の分、春を待つ気持ちは格別のものがありますね。


<< 祝 稀勢の里 優勝      日野で見付けたアリエッティの世界 >>