彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 14日

馬の爪楊枝

実は、アオゲラに「また会えるのでは・・(^^ゞ 」と淡い期待をして
さらに写りの確かな一眼に望遠レンズを着けて散歩に出た。
しかし、そうは問屋が卸さずで、声も姿も見えなかった。
そうそう、こちらの思い通りにはいかないものだ。(^_^;)
帰り際に、競馬場の厩舎を覗いたら、馬が砂場でなにか探している。
まるで爪楊枝が欲しかったと言わんばかりに、細い棒を咥え、器用にモグモグしているのが
面白かったので撮ってみたが、馬の顔のアップは初めてである。
鳥の代わりに馬を撮ったことになった。
a0261169_14095848.jpg
帰宅すると、山紫陽花がピークを迎え
赤と言うより朱色になっている
鮮やかすぎるほどの色に、レンズを向けた。
a0261169_14120262.jpg


by taketyh1040 | 2017-06-14 00:02 | 動物 | Comments(2)
Commented by risaya-827b at 2017-06-14 13:46
こんにちは^^
優しい表情をしていますねー♪
今は亡き父が大好きだった馬ですが
こういうお写真を見ると
好きだったことが解るような気がします^^
お目々がメッチャ可愛い☆

山紫陽花の赤が目立ってキレイ☆彡
お宅にあったら、いろんな角度から撮れますね♪
いいなぁー (^^)
Commented by taketyh1040 at 2017-06-14 20:43
理彩也さん こんばんは。
お父さんが、馬を好きだったのですね。
身体が大きいのに、全身から伝わってくる優しさは馬の特権ですね。
特に、この目がなんとも言えません。
我が家の紫陽花はスタートが早かったので、そろそろ終盤です。
これからは外へ撮りに行かなければなりませんが、それも楽しみです。


<< ホタルブクロ      ダンスパーティー >>