彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 06日

静かな初詣

小寒の朝、地元の氏神様、八幡神社へ初詣する。
大きな神社と違って、他に人影も無く、愛犬と私だけの初詣である。
毎年思うのだが、この神社への初詣が一番厳粛な気持ちになる。
風の音、鳥の囀り、木漏れ日、微かなはずの簡素な手水舎の音までが大きく響いてくる。
投げた賽銭の音が驚くほど大きく響き渡る。
自然の中で神社に詣でている厳かさを身体中に感じる。
これこそ、とても恵まれ贅沢な初詣だと思っている。

a0261169_21461616.jpg

a0261169_21463679.jpg

a0261169_2146529.jpg

a0261169_21471073.jpg


by taketyh1040 | 2017-01-06 00:01 | 風景 | Comments(2)
Commented by GEM at 2017-01-06 21:26 x
こんばんは。
明治神宮などの華やかな初詣とは無縁の静かな神社で、いかにも鎮守の森と云った佇まいの神社ですね。
近くに大歳神社とこの神社、いつも感じている事ですが羨ましいですね。
この所暖かい日が続いているので、お散歩も楽しいのでは。

mini.Y.K.さんはお元気そうで自転車三昧の日々を送っていらっしゃる様ですが、
最近お姿が見えないGGさんはお元気にされているのしょうか?

Commented by taketyh1040 at 2017-01-06 22:11
GEMさん こんばんは。
地元で、最も身近な神社ですので氏子が大事にしています。
小さな神社なのに、かなり広大な森を持っているのも貴重です。
森の手入れも行き届いているので、毎日のように、いろんな保育園児が保母さんに連れたれて遊びに来ます。
それでも、ほとんどが鳥の囀りに包まれた深閑とした森を楽しめます。

皆さん、どうされているのでしょうね〜。
お元気なのは確かでしょうが、寂しい限りですよね。


<< 残り紅葉      夕陽 >>