彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 02日

黄色い道

銀杏の黄葉が最盛期である。
銀杏の黄色とも黄金色とも言える色を見ていると心が躍るのである。
普段、気にもならないところが銀杏の黄葉で一際目立つ処になってしまうので、
この時期、自然と銀杏のある道を選んで歩くことが多い。

a0261169_19345088.jpg


by taketyh1040 | 2016-12-02 00:02 | 風景 | Comments(2)
Commented by GEM at 2016-12-02 21:04 x
こんばんは。
見事な色付きですね。目線より少し高い所なので、余計に圧倒されるんですかね。
紅葉も勿論綺麗なんですが、銀杏や黄葉の鮮やかさにはハッとさせられます。
部分的ですが今でも綺麗に色付いた木があるので、こちらではもう少し名残の秋を楽しめそうです。
Commented by taketyh1040 at 2016-12-02 21:29
GEMさん こんばんは。
黄葉、特にイチョウ大好き人間としては、一番嬉しい季節です。
が、落葉が激しいせいか、どこも早々に剪定されてしまうのは困りものです。
どうして、こんなに美しい色が出るのでしょうか。自然の力に魅せられてしまいます。
この季節、イチョウを求めて、散歩コースも寄り道が多くなっています。


<< 黄色に魅せられて      秋空 >>