彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 14日

鎌倉 長谷寺 洞窟の神々

寺の中に真っ赤な鳥居が立っている。
日本の特長でもあり、寺と神社が共存しているのに、なんの違和感も感じさせない。
洞窟の中には、一本の柱も無く、、岩盤をくり抜いただけの長い回廊になっている。
壁に人の背丈ほどの神々が見事に掘られていた。
他に灯りは無く、ロウソクの光だけで照らし出される姿は神秘的で、
どこかシルクロードの神々のような印象すら受ける。
鎌倉に、こんなに巨大な岩盤があったのか〜と新鮮に驚きもした。

a0261169_20493776.jpg

a0261169_20444379.jpg

a0261169_2045271.jpg

a0261169_20452343.jpg

a0261169_20454348.jpg

a0261169_2046481.jpg


by taketyh1040 | 2015-04-14 00:03 | 神社、仏閣 | Comments(6)
Commented by risaya-827b at 2015-04-14 09:52
おはようございます^^
鎌倉って歴史のある地域だと言うことは知っていますが
この洞窟は知りませんでした。。。
誰が、なんのために?
そういう疑問も湧きますが、理屈なく凄い!!!
Commented by taketyh1040 at 2015-04-14 10:48
理彩也さん こんにちは。
詳しいことは解りませんが、洞窟は約1000年前にはあったようです。
弁財天は、弘法大師が廻国修行の折、岩窟に参籠し感得して自ら刻まれたと言い伝えがあるようですよ。
チョッと、遠い昔からの歴史を垣間見た気になりますよね。(^_^)v
Commented by tullyz1 at 2015-04-14 20:14
ろうそくだけの灯りって素敵ですね。
なんか神秘的な感じがします。
これを作るためにどれだけの時間がかかったのか考えるだけで
果てしない感じがしてきます。
Commented by GEM at 2015-04-14 21:21 x
こんばんは
洞窟も自然に出来たものではなく、人間が掘削した物の様ですね。
信仰の為には人間って、人里離れた高野山に金剛峯寺を建立したりするのと同じで努力を惜しまなかったのでしょうね。
Commented by taketyh1040 at 2015-04-14 21:34
tullyz1さん こんばんは。
久しぶりに、ロウソクだけの世界に身を置いてみると、
落ち着いているのに昂っているような、妙な感覚を味わいました。
生の炎だけで見えるのは、まったく違うモノを感じますね〜。
Commented by taketyh1040 at 2015-04-14 21:38
GEMさん こんばんは。
まったく人為的な洞窟のようでした。
それにしては大きく、フッと青の洞門を思い出させます。
昔の人の、一心不乱の凄さのようなモノを感じましたね〜。


<< 鎌倉 長谷寺 苔生す石仏      鎌倉 長谷寺 輪蔵と摩尼車 >>