彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 05日

誘いと恥じらい

先日の富士サファリパークでの一コマだが、
この2頭だけ群れから離れて、雄の猛アタックに雌が後ずさりしているように見えた。
なんだか、その仕草がタイトルのように思えたのが可笑しい。
a0261169_20212693.jpg


by taketyh1040 | 2013-10-05 00:05 | 動物 | Comments(4)
Commented by risaya-827a at 2013-10-05 08:38
おはようございます^^ 
そう言われると、なるほど納得☆ (^^)v
それにしても、毛並みが艶々で、いかにも若さがあるって感じがいいですね♪
なので、タイトルに納得できるってことです^^
Commented by GEM at 2013-10-05 09:54 x
おはようございます
鹿と云えばこちらでは奈良ですが 食べ物目当てで人間に近づいて来ます。
万篇なくせんべいをあげようと思えばキリがなく、断腸の思いでその場を去っています。
初デートの様な初々しさと恥じらい 我々人間の目で見てもお互いの思いが分かりそうでとても可愛く思いました。
Commented by taketyh1040 at 2013-10-05 12:28
理彩也さん こんにちは。
丁度、青年のような若さが溢れているような2匹だけに、そんな風に見えたのかもしれませんね。
初々しくって可愛かったですよ〜。(^_^)v
Commented by taketyh1040 at 2013-10-05 12:35
GEMさん こんにちは。
奈良の鹿は、皆大きくて人慣れしていて、鹿せんべいを買うところを見られると、もう離れませんね〜。(^_^;)
こちらは、広い草原の中で気儘に、自然のままという趣の良さがありました。
人も動物も、恋する姿は、なんとも言えない良いモノですね〜。(^_^)v


<< ボクにも頂戴!      コスモス >>