人気ブログランキング |

彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2020年 08月 10日

猛暑日は陽を避けて木陰歩き

長梅雨で、まだ慣れていないのか、ギラつくような夏の陽射しが厳しい。
散歩も、自然と木陰を求めて森へ行く。
大きな日傘をさしてくれるような森の大木たち。
逃げ込むように木陰へ入る。
吹き抜ける風が心地よい。
木陰から木陰へ渡り歩くように森を散策。
鳥達の囀りさえかき消しそうなセミの合唱に包まれていると
なんだか異次元の世界に迷い込んだような気になってくる。

なんと言っても、スダジイの巨木の木陰が頼もしい
猛暑日は陽を避けて木陰歩き_a0261169_17143862.jpg
猛暑日は陽を避けて木陰歩き_a0261169_17145501.jpg
猛暑日は陽を避けて木陰歩き_a0261169_17150873.jpg
猛暑日は陽を避けて木陰歩き_a0261169_17165597.jpg
猛暑日は陽を避けて木陰歩き_a0261169_17154748.jpg
猛暑日は陽を避けて木陰歩き_a0261169_17162132.jpg


# by taketyh1040 | 2020-08-10 00:00 | 木、森 | Comments(2)
2020年 08月 09日

大國魂神社

毎度 アップしている大國魂神社。
創建 1900年の歴史持つ。武蔵国の総社である。
今回は、少し写真点数が多くなるが、改めて、入り口から順に撮ってみた。
大國魂神社_a0261169_15262391.jpg
大國魂神社_a0261169_15264731.jpg
大鳥居
大國魂神社_a0261169_15271718.jpg
大國魂神社_a0261169_15274733.jpg
手水舎
大國魂神社_a0261169_15280605.jpg
大國魂神社_a0261169_14490536.jpg
隋神門
大國魂神社_a0261169_15282074.jpg
大國魂神社_a0261169_18033313.jpg
大國魂神社_a0261169_15284103.jpg
大國魂神社_a0261169_18041938.jpg
鐘楼
大國魂神社_a0261169_18043488.jpg
最も拝殿に近い狛犬
大國魂神社_a0261169_15285605.jpg
この後、中雀門を潜ると拝殿となる。
大國魂神社_a0261169_18045538.jpg
拝殿
さらに、この奥に、本殿があるが、神職の方しか入れない
大國魂神社_a0261169_18053741.jpg
大國魂神社_a0261169_15424288.png


# by taketyh1040 | 2020-08-09 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(2)
2020年 08月 08日

ムクゲ

ムクゲが、盛んに咲いている。
芙蓉と間違えやすいので、乱暴だが、樹と草の違いと覚えている。
乱暴ついでに、24㎜ 開放 でギリギリ最短距離まで寄ってムクゲを撮ってみた。
ムクゲ_a0261169_17030894.jpg
下の1枚は SONY α7RⅣ + SONY FE24-105mm F4 G OSS のテレ端で撮影
ムクゲ_a0261169_17032114.jpg


# by taketyh1040 | 2020-08-08 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2020年 08月 07日

観客のいない競馬場

競馬場が無観客にしてから大分経つ。
土日の開催日には、駐車場も満杯、電車で押し寄せる無数の客で埋まっていたのが嘘のようだ。
中で競走馬が走っているのが信じられないほど深閑としている。
散歩するものにとっては有り難いが、国や関係者には困った状況が続いているようだ。

門から覗くと、無人の正門前広場で、花馬車や子馬の馬車馬訓練が行われていた。
観客のいない競馬場_a0261169_15170570.jpg
観客のいない競馬場_a0261169_15174133.jpg
下の3枚は、雨上がりの日に 24mm F1.4 で撮影
観客のいない競馬場_a0261169_16490350.jpg
観客のいない競馬場_a0261169_16492185.jpg
通りにも人影もなく閑散としている
観客のいない競馬場_a0261169_16493662.jpg
駅前で、電車で来た客を迎える黄金の馬も
少し寂しげに見えるのは気のせいか。
観客のいない競馬場_a0261169_18300078.jpg


# by taketyh1040 | 2020-08-07 00:00 | 風景 | Comments(6)
2020年 08月 06日

アメリカン

駅前の商店街は、いつの間にか店が変わっていることが多い。
昨今のコロナ規制で、特に顕著なのかもしれない。
それでも、この街の店は馴染みがあるような店が多く
「変わったよ」と言われないと気が付かないこともしばしば。
ところが、一眼で「なに?」と目に飛び込んでくる店が開店した。
ド派手な色と装飾で、遠目にもそれと分かる。
アメリカンなレストラン、いや喫茶店、居酒屋・・・?
よくわからない店である。
覗いていたら、「入って見てください」と声をかけられて店内へ。
店内は、色と物であふれているが、それなりに整然としている。
面白いが、馴染めるか? 今度、試してみることにして退散した。
アメリカン_a0261169_17310319.jpg
アメリカン_a0261169_17405012.jpg


# by taketyh1040 | 2020-08-06 00:00 | 街景 | Comments(2)
2020年 08月 05日

関帝廟

コロナ騒ぎが始まって以来、もう、どれくらい経ったのだろうか?
外出自粛、自粛、自粛・・で、自宅周辺のマイ・フィールドを獣道のように
繰り返し歩いているが、さすがに、「もう、何処かへ出掛けたい」衝動に駆られる。
真っ先に浮かぶのが、定期的に訪れている横浜である。
海も見たい、港町の街景、中華街・・・頭の中でいろんな絵が浮かんでくる。
横浜を歩いてきたいなぁ〜と思いながら、昔の写真を開いてみた。
関帝廟_a0261169_10340103.jpg
関帝廟_a0261169_10341339.jpg


# by taketyh1040 | 2020-08-05 00:00 | 建物・建造物 | Comments(2)
2020年 08月 04日

欅 老巨木の手当て

大国魂神社の御神木や並木の欅 老巨木は傷みが目立ち、
懸命の手当てが施されている。
人間でいえば外科手術だろうが、腐ったり悪い部分を切り取り、
風通しを良くしたり、当て木をして補強したりと痛々しいほどである。
それでも手当ての甲斐があり、一時は諦めかけた樹に勢いが戻り
青々とした葉が茂ってきている。
頑張れ、欅の爺さん達よ。市民が皆で見守っている。
欅 老巨木の手当て_a0261169_14594498.jpg
欅 老巨木の手当て_a0261169_15003843.jpg
欅 老巨木の手当て_a0261169_18441699.jpg
欅 老巨木の手当て_a0261169_18443332.jpg


# by taketyh1040 | 2020-08-04 00:00 | 木、森 | Comments(0)
2020年 08月 03日

神社と寺

散歩道には沢山の寺や神社がある。
道順で、次々に散歩コースとして通っている。
見慣れているせいか気にとめていないが、
神社も寺も、それぞれ特徴があるようでよく見ると違いが見えてくる。
祈り方や飾り方も、謂われや拘りがあって面白い。
宮之咩神社(みやのめじんじゃ)
大国魂神社敷地内に併設されている神社で、創立は、111年と伝えられている。
古くから芸能の神、安産の神として崇敬されている。
源 頼朝 の妻 政子が当社に安産祈願したと伝わっている。
無事安産の願いが叶うと、御礼に底の抜けた柄杓を納める風習が今でも行われている。
神社と寺_a0261169_18174615.jpg
妙光院
詳しく由来は知らないが、住職の拘りなのか
寺の敷地内、あちこち石仏が飾られている。
きっと、各地から集めたのではないかと推察している。
神社と寺_a0261169_18275898.jpg


# by taketyh1040 | 2020-08-03 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(4)
2020年 08月 02日

竹林の喫茶店

散歩道の竹林にある喫茶店。
ほとんど休業しているが、時々、思い出したように開店する。
店に入ると、店主の拘りらしいクラシックが、これも拘り抜いたスピーカーから流れている。
客席はほとんど空席が多く、常連客らしい人を偶に見かけるが、それでも良いらしい。
商売というより趣味でやっているのかもしれない。
そして、やはり拘りのあるらしい珈琲も美味しく、偶々、開店していると味わっている。
竹林の喫茶店_a0261169_18072472.jpg


# by taketyh1040 | 2020-08-02 00:00 | 風景 | Comments(4)
2020年 08月 01日

毎日歩いている道に、いろんな門がある。
そんな門を撮り比べながら歩いてみた。(^_^)
門_a0261169_15151222.jpg
門_a0261169_15154200.jpg
門_a0261169_15161777.jpg
門_a0261169_15165543.jpg
門_a0261169_15171139.jpg
門_a0261169_15172522.jpg
門_a0261169_15173863.jpg


# by taketyh1040 | 2020-08-01 00:00 | 街景 | Comments(6)
2020年 07月 31日

50㎜ 撮りの花

SONY α7RⅣ に CANON の EF50mm F1.2 L を着けて歩いた。
この組み合わせは初めてだったかなぁ〜?
いくつかある50㎜の中から、わざわざコイツを選んだのも、心の何処かに、
SONY (CarlZeiss) の Planar T* FE 50mm F1.4 ZA が気になっているのを、
もう、手持ちの50mmたちで十分だと自分に言い聞かせたいのかもしれないなぁ〜。
この CANON 50mm は大好きなレンズだが、相変わらず、なかなか曲者で手強い奴だ。
少し気を抜くと、どうにも絵にならないのに、なぜか素直な連中より惹かれるのは困ったものだ。
レンズ沼は、何処まで行っても深いらしい。(^_^;)
50㎜ 撮りの花_a0261169_15034327.jpg
50㎜ 撮りの花_a0261169_15040296.jpg
50㎜ 撮りの花_a0261169_15043031.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-31 00:00 | 花・実 | Comments(4)
2020年 07月 30日

蝉の声に包まれて

いつもの森にも蝉の声が響きだした。
これから、日に日に合唱が大きくなってくるだろう。
まだ、少し涼しさもある風にホッとしながら耳を傾けてきた。
蝉の声に包まれて_a0261169_19571307.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-30 00:00 | 木、森 | Comments(2)
2020年 07月 29日

蔕(へた)遊び

妻が「面白いでしょ」とテーブルに載せた。
ニンジンの蔕を皿に載せ水を入れただけらしい。
僅か数日で、こんなに伸びるのだという。
窓辺に置いて遊んでいたらしいが、改めて、植物の成長力に驚く。
これだけのエネルギーを貰っているのだから野菜は有り難い。(^_^)感謝
蔕(へた)遊び_a0261169_19423339.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-29 00:00 | 植物 | Comments(2)
2020年 07月 28日

ビスタミニ

散歩道で見かけたビスタミニ。
大分前から目に入っていたが、名も解らないので撮らなかった。
今日、そのお宅の方が名を教えてくれたのでレンズを向けた。(^_^)
ビスタミニ_a0261169_16051908.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-28 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2020年 07月 28日

ビヤ樽

散歩道にあるお店。
サイケ調のペイントが目を引く。
なにより店先に置かれたビヤ樽が良い。
私は下戸だが、ノンべぇさんには目の毒であろうか。(^_^;)
ビヤ樽_a0261169_16124507.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-28 00:00 | 街景 | Comments(2)
2020年 07月 27日

雨上がりの森

昨日の朝まで降っていた雨が上がり、久しぶりに陽が差したので森へ行く。
まだ、森のあちこちに水溜りが残っていて、いつもの森と違って見える。
木々も、シットリと濡れていて雨の名残がそのままだ。
梅雨とは言え、よく降り続いたものだ。
木々もたっぷり水分を貰って夏場への準備が出来たのだろう。
たっぷり水を含んだ草を踏みながら歩いてきた。
帰宅後、午後は、また降ったり止んだり、まだまだ梅雨は続きそうだ。(^_^;)
雨上がりの森_a0261169_14293367.jpg
雨上がりの森_a0261169_14294862.jpg
雨上がりの森_a0261169_14300085.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-27 00:00 | 木、森 | Comments(2)
2020年 07月 26日

森派、池派

時々、森に居着いたカモをアップしているが、
だんだん伝染してきたのか、森へ上がって休むカモが増えてきた。
相変わらず、池で安心して休んでいるグループもある。
森派と池派に別れつつあるのか? (^_^;)
森派、池派_a0261169_15593227.jpg
森派、池派_a0261169_15585726.jpg
新発売の CANON R5 と R6 の発売が近付いてきた。
デジタルになって以来、CANON党として新型は常に追いかけてきたのだが、
どういう訳か、今回は一向に購入欲が湧かない。
8Kだろうが4Kだろうが動画に興味がない。なんと言われても、自分は静止画一本である。
8㎜フィルムの時代から、動画と静止画を行ったり来たりしてきたが、少なくとも今はまったく興味がない。
AF 性能がアップしていると言うが、今の R に不満もないし、連写も必要としない。

もう一つ、特に痛感していることがある。
SONY機を使い始めて知ったことに、新機種が出ると
新機が持っている新機能を従来モデルに惜しげもなくファームアップで提供してくれる。
これは、ユーザーとして嬉しい。
CANONは、昨日までのフラッグシップ機ですら新型が出れば切り捨てるように思える。
なぜ、SONYが急成長しているのか解る気がしてきた。


# by taketyh1040 | 2020-07-26 00:00 | | Comments(2)
2020年 07月 25日

今夏 初蝉の声

散歩道の竹林で、今夏、初めて蝉の声を聞いた。
「そうか〜、夏か〜」と実感する。
こんなに降り続く梅雨も珍しいと辟易するほど雨続きだったので
ある意味では楽で、茹だるような夏の暑さを忘れていた。
この声が聞こえ出すと、一緒に夏が来る。
今夏 初蝉の声_a0261169_17503982.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-25 00:01 | 風景 | Comments(2)
2020年 07月 25日

黄色い猛者

見た瞬間、なんとなく、こちらも身構えてしまう花がある。
オニユリも、その一つだろう。
毒々しいほど強烈な色と柄。つい、オニ → 鬼を連想してしまう。
同じく、この頃に咲くルドベキア。
なぜか、この花を見るとクマンバチを連想する。
勝手なイメージで悪者扱いしているが、花たちに罪はない。
夏には欠かせない花たちである。
黄色い猛者_a0261169_14404740.jpg
黄色い猛者_a0261169_14410441.jpg
黄色い猛者_a0261169_14455719.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-25 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2020年 07月 24日

雨に耐えるアゲハ

昨日は、もの凄い雨であった。
夜中は特に激しく、なかなか寝付けないほどの激しさに驚いた。
夜が明けても繰り返し激しく降っていて go to で旅行に行った人達は大変だろうなぁ〜と思われた。
朝、雨戸を開けて庭へ目を遣ると、何かが目に入った。
何だろう?と目を凝らして探すと、キボウシにアゲハが留まっている。
激しい雨に、今にも落ちそうになりながら、必死に耐えてキボウシにしがみついている。
もっと葉の重ている樹の中や屋根のあるところへ来れば良いのにと気を揉む。
いつも、激しい雨の時、昆虫たちは何処へ避難しているんだろう?と思っていたが
意外に、濡れながら耐えているらしい。
それなら、頑張っている姿を撮ってやらねばとカメラを持ちだしレンズを向けた。(縁側から)
手持ちで撮る為に早いSSで切ったので、雨が写らないけど相当に激しい雨の中であった。
午後2時頃までは居たのだが、小雨になった夕方には居なかった。元気で頑張れよ〜。
雨に耐えるアゲハ_a0261169_11220821.jpg
雨が激しさを増すと、だんだんずり落ちそうになりながらも頑張る
雨に耐えるアゲハ_a0261169_11223716.jpg
触覚まで雨雫を着けながら必死に耐えていた
下の一枚だけ、SONY α7RⅣ + SONY FE70-350mm F4.5-6.3 G OSS
雨に耐えるアゲハ_a0261169_11232036.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-24 00:00 | 昆虫 | Comments(4)
2020年 07月 23日

昆虫はらっぱ

森公園に毎年恒例の昆虫はらっぱの看板が出た。
ここの草は、バッタやコオロギなど昆虫が好む草が植えてあるらしい。
しばらく、ここいら一帯に踏み入らないように注意を呼びかけている。
シーズンになり開放されると、目を凝らして虫たちを探すちびっ子達の歓声が溢れそうだ。
昆虫はらっぱ_a0261169_14274478.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-23 00:00 | 風景 | Comments(2)
2020年 07月 22日

アサガオ

最近、街(住宅街)でアサガオが見られなくなってきた気がする。
夏のお約束のように、どこの家にもアサガオが咲いていたのは昔話になってしまったのか。
世代が交代し、スマホが一番身近なツールになっている時代。
昔のように、ほとんど庭付きの戸建てだった時代とは変わってくるのが当然なのかもしれない。
拗ねたように、道路脇の空き地で咲いていたアサガオにシャッターを切った。
アサガオ_a0261169_21122231.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-22 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2020年 07月 21日

雨の森とキノコ

雨の森を歩いた。
なぜだか、雨の森に適したレンズと思えないが、単焦点の24㎜ を着けて出た。
マクロやズームではつまらないような気がしたのだ。
案の定、漠然と森を撮ってもつまらないなぁ〜と歩いていたが、
木々の向こうに明るい芝生の丘が目に入り、明暗差が妙にキレイに見えた。
森に踏み込むと、やはりキノコが目に入る。
少々、無理強いだが、レンズ面ギリギリまで近づけてアップで撮った。
広角レンズでも、こんな撮り方も出来るんだなぁ〜と妙に納得しながらシャッターを切る。
雨の森とキノコ_a0261169_16321055.jpg
雨の森とキノコ_a0261169_16323598.jpg
雨の森とキノコ_a0261169_16325539.jpg
雨の森とキノコ_a0261169_16334562.jpg
雨の上がった翌日、もう一度訪ねてみた
今回は、SONY α7RⅣ + SONY FE24-105mm F4 G OSS で撮影
雨の森とキノコ_a0261169_14141007.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-21 00:00 | 風景 | Comments(2)
2020年 07月 20日

露店、屋台の出ない すもも祭り

今年も、すもも祭りがやって来たが、
例年、参道にすももを売る露店や屋台が並び、掛け声も響いて賑わうのに
今年は、コロナ対策で参道には露店も一切ない寂しい祭りとなった。
でも、こんな時だから、余計に厄払いしたくなるのだろうか、
縁起物のカラス団扇や扇子を求めて大勢の参拝客が押し寄せていた。
露店、屋台の出ない すもも祭り_a0261169_15075015.jpg
露店、屋台の出ない すもも祭り_a0261169_15081023.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-20 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(4)
2020年 07月 19日

写真を撮らずに、身を挺して カモ一家を守ったカメラマン

各地から、子ガモが育ち、池や川へ引っ越しのニュースが伝えられてくる。
なかには、警察官が護衛しながら引っ越しする微笑ましいものもある。
この手のニュースの元祖になったのが、もう、どれぐらい以前になるのか思い出せないが、子ガモを見ると思い出す話がある。
事も有ろうに、皇居前ビルの小さな噴水池で産卵したカモがいて、子ガモを連れてお堀へ引っ越す準備を始めたらしいとテレビや新聞が伝えていたのだ。
その数日前から、いつ引っ越すのか? 注目の的だったため各報道機関から多くのカメラマンが連日取材に来ていた。
お堀を挟む道路は、東京でも有数の交通量を誇るメイン道路だけに片側4車線いっぱいに車が走る。
遂に、その日、その太い道路を渡りだしたカモ一家に、信号が変わって、そんなことを知らない車の大軍が襲いかかるように進んできたとき、
カメラを放り出して、迫り来る車の前に両手を広げて飛び出し、車を止めたカメラマンがいた。
その勇気あるカメラマンのお陰で、ヨチヨチ歩きのカモ一家全員が無事にお堀へ引っ越し出来たのである。
当日の TV ニュースも新聞や週刊誌も、カモより、このカメラマンの仁王立ち姿と勇気をたたえる記事や写真で溢れた。
でも、写真も撮らずにニュースの主役になってしまったカメラマンは、きっと、社に戻って、デスクに怒鳴られただろうなぁ〜と心配したのを思い出す。(^_^;)
そんなことを懐かしく思い出しながら、今年は、当地の池に子ガモがいないので数年前の写真を探し出してみた。
写真を撮らずに、身を挺して カモ一家を守ったカメラマン_a0261169_18144901.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-19 00:00 | | Comments(2)
2020年 07月 18日

キバナコスモス

早くもキバナコスモスが咲き始めている。
秋のコスモスと違い、この種は雑草化し夏前から咲き始める。
僅かな草地にも逃さず咲いているから繁殖力が強いのだろう。
でも、もう自分たちの確固たるポジションを獲得しているようにも思える。
キバナコスモス_a0261169_17073616.jpg
キバナコスモス_a0261169_17075172.jpg
ポツンと1本だけ、本物のキバナも咲いていた
どういうことなのか? 解らない。(^_^;)まぁ〜いいか〜
キバナコスモス_a0261169_17081708.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-18 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2020年 07月 17日

残り花

盛りを過ぎた花が頑張っている。
咲き始めた頃にはチヤホヤされていたのに
少し可哀想に思え、レンズを向けてみた。
まだまだ頑張れ〜。(^_^)
残り花_a0261169_17131896.jpg
残り花_a0261169_17133399.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-17 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2020年 07月 16日

アザミ

野アザミが咲き始めてきた。
全身トゲで覆われていて触れそうもない。
こんなに身を守らなければならない環境で育ったのか〜と
少し可哀想にも思える花である。
アザミ_a0261169_16535577.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-16 00:00 | 花・実 | Comments(2)
2020年 07月 15日

欅と共に

我が街には欅が多い。
欅並木がいくつもあり、きっと昔から欅が多い土地柄なのだろう。
どの樹も大木が多く、なかには巨木と呼んだ方が良いものもある。
特に、大国魂神社のご神木など神々しくさえ感じられる。
年々、開発と同時に、いつの間にか切られている木も多く残念に思う。
願わくば、いつまでも街と共に居て欲しいものである。

今回、珍しく85㎜で風景を撮影してみたが
思っていた以上に好ましい画角に思えた。これからも使う機会が増えそうである。
2枚目のみ24㎜ で撮影している。
欅と共に_a0261169_13085734.jpg
欅と共に_a0261169_13091325.jpg
欅と共に_a0261169_13093228.jpg
欅と共に_a0261169_13094984.jpg
欅と共に_a0261169_13100402.jpg
欅と共に_a0261169_13101961.jpg
下の2枚は、SONY α7RⅣ + SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO Art
このレンズで、何気なく撮ってみたのが、85㎜で撮ってみる切っ掛けになった。
欅と共に_a0261169_14505592.jpg
欅と共に_a0261169_17023792.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-15 00:00 | 街景 | Comments(4)
2020年 07月 14日

青鷺

また青鷺が遊びに来ていた。
今回は、不動の姿勢で動かない。
前回のように魚を補食するかと待ったが、
まるで瞑想しているかのようだった。
本来、この鳥は動かない鳥らしい。
青鷺_a0261169_19553183.jpg


# by taketyh1040 | 2020-07-14 00:00 | | Comments(2)