彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 21日

モコの目線

今日、この7年間、毎朝夕、愛犬のモコと繰り返し歩いた散歩道を一人で歩いてきた。
フッと、まだ一緒に歩いているような気持ちになった。
ところで、モコには「どんな風に見えていたのだろう?」と、
犬の目線の高さから、いつもの散歩道を撮ってみることにした。
カメラから取りだしてみた光景は、いつもの散歩道が、まったく違って見える。
「そうか〜、こんな風に見えていたのか〜」と一人見入っている。
彼は、一味違うローアングルを楽しんでいたらしい。
a0261169_17513771.jpg
a0261169_17515094.jpg
a0261169_17520382.jpg
a0261169_17522338.jpg
a0261169_17523897.jpg
a0261169_17525263.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-21 17:54 | 風景 | Comments(4)
2019年 01月 19日

モコが逝く

突然、まったく突然、愛犬のモコが亡くなった。
前日まで一緒に散歩し元気だった(そう見えた)が、
急に具合が悪くなり、医師の診断を受けるとただ事では無かった。
詳しいことは記述しないが、肝臓に大きな障害があった。
急遽入院し治療を行ったが、残念ながら、翌早朝、亡くなった。
あまりのことに声も出なかった。
彼の、ほぼ7年間は、周りのみんなに幸せを運び、可愛がられ、
愛された一生だった。
我が家に来てくれたことに心から感謝している。
最後も、迷惑をかけず、あっという間に逝った。
ある意味では、見事過ぎるほどの最後であった。
いつまでもメソメソしていては愛犬に叱られそうなので
シッカリしなければと自分に言いきかせている。
a0261169_22320997.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-19 22:35 | | Comments(6)
2019年 01月 18日

早咲きの1本

森公園の小さな梅林に、早々と花を着けている紅梅がある。
散歩の度に「今日はどのくらい?」と楽しみに覗いている。
まだ、周りの梅は花を着けていない。
つられて、他の梅たちも急いでいるのかもしれないなぁ〜。
a0261169_13223751.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-18 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 01月 17日

ワールド・カップ 2019 のイングランドとフランスの代表が来る

ワールドカップ 2019 が9月に開催されるが
どうやら、イングランドとフランスの合宿がこの街で行われるらしい。
日本チームの主力選手は、この街の住人が多く、チームの本拠地になっている。
大きな催しや祭りの時など、主力選手が壇上で紹介されることも多い。
普段、あまりラグビーに関心が無いのだが、ワールドカップとなると、少し興味が湧いてきている。
因みに、Wellington のスタジャンは、長年、愛用して着ている。
a0261169_18421067.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-17 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 01月 16日

椿の花が少ない

昨年も、椿の花が遅かったが、今年はさらに遅くなっているように思う。
椿の小径は、僅かに1本か2本に花が数倫来ているが、ほとんどの木は花の気配もない。
散歩道には、もう散り始めた椿もあるのに、椿の小径は、まだまだ花が来るのは先になりそうである。
a0261169_15374653.jpg
a0261169_15382126.jpg
a0261169_20432709.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-16 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 01月 15日

昼の月

昼の空に月が出ているのをよく見る。
「なぜ、昼間、こんなにハッキリ見えるのだろう?」と漠然と不思議に思う。
そんな月へレンズを向けてみた。
夜、月を撮ったことはあるが、昼の月は初めて撮るような気がする。
夜の月の方が自然だが、かなりのスピードで動いているせいか遅いSSでは撮りにくい。
その点、昼の月は早いシャッターが切れるので撮りやすい。
a0261169_15271291.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-15 00:00 | | Comments(2)
2019年 01月 14日

紅梅

梅林の一角に、早咲きの紅梅が咲いている。
まだ、遠目には解らないほど枝の一部に花を着けているだけである。
それだけに可憐で、なんとも可愛らしいのが、一層、初梅を感じさせる。
なぜ、この木だけが早いのか解らないが、毎年、一足先に楽しませてもらっている。
a0261169_16165417.jpg
a0261169_16172904.jpg
a0261169_16174705.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-14 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 01月 13日

蝋梅

今年最初の花、蝋梅である。
毎年、新年早々に黄金色の美しい姿を見せてくれる。
蝋梅の小径へ入ると、独特の良い香りに包まれる。
何と言っても、青空を背景にした黄金色が心地良い。
今年も、この花から梅シーズンの開幕である。
a0261169_18422122.jpg
a0261169_18440749.jpg
a0261169_18442498.jpg
a0261169_18444069.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-13 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 01月 12日

新宿

新年が明けて、初めて新宿へ行く。
街は、既に平常に忙しく活動しており、いつもの新宿であった。
壁には、人魚のローラが微笑んでいたが、早足で通る人たりの目に入っているのだろうか。
a0261169_13044100.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-12 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 01月 11日

歌舞伎の世界

友人との新年会に新宿のホテルへ行く。
ロビーに、歌舞伎の衣装が展示されていた。
新春らしい華やかで珍しい展示品に、通り掛かる人も足を止めていた。
中でも、助六の由縁江戸桜_三浦屋揚巻の衣装は豪華絢爛そのもの。
地色の黒が一層色を引き立てている。
撮るのも忘れて見惚れてしまった。
助六の由縁江戸桜_三浦屋揚巻
a0261169_12293948.jpg
團十郎が長台詞を得意とした外郎売
a0261169_12295603.jpg
久しぶりに、曾我兄弟の名を目にした
a0261169_12301018.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-11 00:00 | 街景 | Comments(0)
2019年 01月 10日

白鷺

ローバイを撮りに行ったら休園で入れず、
仕方ないので、久しぶりに多摩川を歩いてきた。
遠くの対岸に、多数の白鷺が舞っていた。
忍び足で近くの対岸に近付くと一斉に逃げられた。
対岸の立木に寄り添うようにして、気持ちも体も石のように動かず、待つこと20分。
作戦が成功したのか、サギたちが、様子を見ながら戻ってきた。
ロウバイを撮るつもりでマクロ・レンズしか着けていないが
無理を承知で、白鷺撮りに挑んだ。
a0261169_15584746.jpg
a0261169_15585931.jpg
a0261169_15591019.jpg
a0261169_16000889.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-10 00:00 | | Comments(0)
2019年 01月 09日

金魚草

撮るものが少なく困るのが、この時期。
せめて庭の花でもと、咲いている花を探す。
まだ咲いていた金魚草が目に入り撮っていたら、
妻が、「もう色が抜けかけているから・・」と駄目出しをする。
本来の鮮やかな色が既に抜けているらしい。
でも、私には、いかにもリュウキンかオランダ獅子頭が泳いでいるように見える。
妻の駄目出しに背いて撮ってみた。
a0261169_14595206.jpg
a0261169_15000435.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-09 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 01月 08日

一輪挿し

何も撮るモノが無く、手持ち無沙汰にしていたら、
妻が庭木を摘んで、ジャムの空き瓶に挿しキッチンの窓辺に飾っているのが目に入った。
暇つぶしに丁度良いと、撮ってみた。
a0261169_14511088.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-08 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 01月 07日

ご挨拶

愛犬も、今年最初のご挨拶。
寒い日も、毎日欠かさず散歩しているが、
まるでモップのような足の毛に乾燥した土埃が染みこみ
帰宅してから洗い落とすのが大仕事である。
さすがに、すっかり慣れたもので、右足が終わると左足・・と
ルーティーン化された動きを憶えて、手際よく作業が進む。
全身くまなく磨き上げ、やっと家に上がるが、すぐに庭に出たがる。(^_^;)
a0261169_13342294.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-07 00:00 | | Comments(0)
2019年 01月 06日

初氷

今冬、初めて、池に氷が張っているのを見た。
もしかしたら、いつもの冬より遅いのかもしれないなぁ〜。
例年は、年末の内に凍っていたような気がする。
カモが寒そうに歩いているのを見たいと思ったが、
陽当たりの良い南の池へ退避しているようで一羽もいなかった。
なんだか、やっと冬の実感が味わえたような気がした。
a0261169_19545485.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-06 00:00 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 05日

初詣

元旦、今年は家族と地元の神社へ初詣をした。
カメラは持っていくものの、あまりの混雑に、ほとんど撮ることはない。
三が日を過ぎて、勤務地へ戻った息子から写真が送られてきた。
初詣の折、後ろから撮ったらしい。
他の人を撮ることはあっても、自分の初詣写真は初めてである。
iPhone で撮ったものだが、光芒の具合も初詣らしく気に入っている。
新年早々、白髪をお見せして恐縮している。
a0261169_11341109.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-05 11:40 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 04日

赤い実

新年早々、愛犬と歩いていると、大きな木に赤い実が沢山なっているのが目に入った。
なんの木だか分からないが、冬枯れの木々の中に鮮やかな色が心地良く映った。
a0261169_16201287.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-04 16:21 | 花・実 | Comments(0)
2019年 01月 03日

初詣

地元、大国魂神社へ初詣。
年々、初詣客は増える一方で、表の国道の先まで並んでいる。
参道は屋台がビッシリと並び、食べ物の他の店も軒を揃えている。
最近、正月にはダルマが目立つような気がしている。
参拝の後、初売りの店を廻るのも楽しみである。
幾つになっても、正月は華やいだ気持ちになるものである。
a0261169_00063806.jpg
a0261169_00065626.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-03 00:08 | 風景 | Comments(0)
2019年 01月 02日

初梅

いやぁ〜、早くも梅が咲いていた。
今年は、ロウバイより先に紅梅に出会えた。
実に、幸先が良さそうである。
寒風の中、凜と咲く姿に感動である。
a0261169_22552880.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-02 00:00 | 花・実 | Comments(0)
2019年 01月 01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
旧年中は 大変お世話になりました
本年が 皆さまに良い年であり 益々傑作が撮れますようお祈りいたします
本年も 新たな気持ちで写真に取り組んでいきたいと存じます
どうぞ宜しくお願いいたします
a0261169_21051178.jpg


# by taketyh1040 | 2019-01-01 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 31日

暮れの明治神宮

初詣には、300万人が押し寄せる明治神宮。
何度かお詣りしたが、あの混雑を思うと正月よりの暮れの内にお詣りすることにした。
年末の平日(数日前だが)、相変わらず外国人の観光客も多く、それなりに賑わっていた。
それでも、ゆっくりお詣りできた。
60年ぶりに、仮神殿に移られて、拝殿が目の前に来て近距離でお詣りできたのは嬉しかった。

あまりの巨木なので、路を造りながら運んだという大鳥居
そう思って見上げると、格別の鳥居に見える。
a0261169_18583644.jpg
a0261169_18585082.jpg
三が日で300万人の初詣客が押し寄せる
近づけないので、遠くから全力で投げる賽銭が当たり
拝殿の柱には無数の傷が付いていた。
a0261169_18590965.jpg
ズラリと並んだこの奉納酒樽が外人観光客に
記念写真や、昨今はインスタ映えで人気があるらしい。
a0261169_18592293.jpg
歩き疲れたので、帰りに明治神宮御苑に入り
休息がてら散策をしてきた。
さすが皇后陛下のために創られた庭園、
四阿(東屋)にも趣がある。
a0261169_18593406.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-31 00:00 | 神社、仏閣 | Comments(0)
2018年 12月 30日

東京都庁

東京都庁を訪れた。
正面で、オリンピックのキャラクターが迎えてくれる。
丁度、昼だったので庁内の食堂で昼食をとった。
実に美味しく、ボリュームも十分でリーズナブルである。
隣のビル壁面に、新宿観光特使の「ちびゴジラ」が可愛く火を噴いていた。
こんな特使なら、どこでも大歓迎であろう。(^^ゞ
a0261169_00305633.jpg
a0261169_00312068.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-30 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 29日

冬枯れの路

今年も一年間、この路を朝夕と愛犬と歩いた。
暑い日も寒い日も、あっという間の一年間である。
毎日のようにカメラを肩にして、来る日も来る日もシャッターを切った。
撮っても撮っても、新しい顔を見せてくれ、季節ごとに違う表情をしてくれる。
また、来年も、楽しく歩かせてもらうよ。
a0261169_15342385.jpg
競馬場も、今年の全ての開催を終え
しばし、静かな時を過ごしている。
年が明けたら、また大勢が押し寄せてくるね。
a0261169_15343852.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-29 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 28日

正月の準備

神社も正月の準備に忙しい。
横の社務所は既に飾り付けも終わっている。
まるで、正月飾りを手伝うように柑橘が色を添えていた。
我が家の飾り付けも急がなくては・・(^^ゞ
a0261169_18451195.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-28 00:06 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 27日

横綱大銀杏 遂に黄葉

待っていた 横綱大銀杏が、遂に黄葉した。
雲一つない青空を背に黄金色に輝いている姿は、
さすがに息を呑む美しさだ。
撮り終えてからも、唯々、しばらく見惚れていた。
この大銀杏の黄葉が終わると、今年の我が街の黄葉シーズンは幕を下ろす。
a0261169_16221877.jpg
下から見上げてみたが、24mm では、とても入りきれなかった。
a0261169_16240505.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-27 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 26日

なごり黄葉

時折、小雨の落ちてくる森を歩いていると、
周りが冬色に染まっているためか、なごり黄葉が
一段と鮮やかに目に入る。
今更ではあるが、やはりレンズを向けてしまう。
a0261169_19523031.jpg
a0261169_19524905.jpg
a0261169_19530239.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-26 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 25日

名残のコラボ

初冬らしいコラボに出会った。
竹林の中でなごり紅葉が鮮やかな色を見せてくれていた。
山茶花がキンカンとコラボしていた。
なかなか見られない取り合わせに出会うと、やはりレンズを向けてしまう。(^^ゞ
a0261169_12463941.jpg
a0261169_12465627.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-25 00:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 12月 24日

銀座

銀座を歩いてきた。
実は、今、嵌まっている煎餅を買いに行った。
東北のある店が販売しているものだが、デパートなどで売ってなく
纏めて送ってもらっていたが、運賃もかかり、買う量も賞味期限と睨み合い、
そこで思いついたのが県の物産店。探してみると銀座にあった。
調べてみると売っている。
銀座に、地方の専門店の煎餅を買いに行く、妙な時代になったものだ。
a0261169_20561082.jpg
a0261169_20562925.jpg
やはりクリスマスなので メリークリスマス
a0261169_20564517.jpg
参考までに、ブルガリの全景。
この迫力は、何度見ても魅せられてしまう。
a0261169_22224471.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-24 00:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 12月 23日

くらやみ祭の小川さん

偶然、こんな案内が大国魂神社に貼ってあるのを見付けた。
いつの間にか、こんな映画の撮影が進んでいたようである。
それにしても、俳優も高名な方々で、ローカルな祭りを題材にしたにしては嬉しい驚きである。
これは地元としては、待ち遠しく、とても楽しみである。
a0261169_19514143.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-23 00:00 | 作品 | Comments(0)
2018年 12月 22日

初冬 点景

ススキの穂が綿のように開き、優しく風に靡いている。
寒さも本格化してきた。
暮れの慌ただしさも徐々に近付いてきた。
驚いたのは、森の銀杏が黄葉の葉を落とし地面を黄金色に染めていたと思ったら、
もう、真新しい新葉を着け始めていた。
まだ、遅い木には黄葉が残っているのに、いかにも若葉らしい色を見ると
驚いたり、自然の摂理に感心したりである。
a0261169_18363596.jpg
a0261169_18364997.jpg


# by taketyh1040 | 2018-12-22 00:00 | 風景 | Comments(0)