彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:TAMRON 28-300mm F3,5-6.3 VC ( 4 ) タグの人気記事


2016年 08月 16日

富良野・美瑛の涼を思い出して 2

美瑛の中を、当てずっぽうに走り回り、圧倒される景色に驚き、感動しながらシャッターを切った。
今に思えば、もっと落ち着いてジックリ撮れば良かったと後悔の念もある。
それでも、新鮮な感動が垣間見える気もするので由としている。

a0261169_16361064.jpg

a0261169_16363246.jpg

a0261169_16365317.jpg

a0261169_16372726.jpg


by taketyh1040 | 2016-08-16 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 06月 06日

小ガモの好奇心が母ガモの心配

愛犬を連れて、小ガモを見ようと、いつもの池を覗くと、
小ガモたちが愛犬を見つけ、どういう訳か、一斉に寄ってきた。
まるで鼻をつけ合うようにして、お互いを確かめ合っている。
咄嗟のことなので、呆気にとられてカメラを構えるのを忘れて見ていた。
母ガモが慌てて飛んできて、犬と離れて戻るように急き立てる。
我に返って、慌ててカメラを構えたが、テレ側のままで切ってしまって絵にならない。(^_^;)
母親の顔や体についている滴が、まるで冷や汗のように見えたのが可笑しかった。

a0261169_1112263.jpg

「心臓が止まるかと思ったわ〜」と母ガモの声が聞こえるような気がした
a0261169_11121746.jpg


by taketyh1040 | 2016-06-06 00:03 | | Comments(2)
2014年 04月 28日

F1

今までのレースが何だったのかと思うほどの、信じがたいスピードと鼓膜が破れそうな排気音、美しい迫力に魅せられる。
以前は、鈴鹿や富士へ度々出掛けたが、今はテレビでしか観戦しない。
日本メーカーの撤退も一因だが、最大の理由は、体力の低下と鈴鹿の遠さだ。
もう一つは、スーパースターの不在かもしれない。
願わくば、観客席を揺るがす日の丸と日本メーカーのチェッカーゴールを見てみたいと想う。
この時、特別の観覧席(食事付き)であったのに、イタリア人ガードマンにプロカメラマンでないなら持ち込みはダメと、
メインのカメラとレンズを強制的に預けさせられたのが、未だに、返す返すも残念である。(2002.10 鈴鹿)

a0261169_1652134.jpg

a0261169_16525174.jpg

a0261169_16532318.jpg

あの勇姿を思い出しながら、シューマッハの回復を願う。
a0261169_16535545.jpg


by taketyh1040 | 2014-04-28 00:05 | 車・レース | Comments(2)
2012年 10月 18日

美瑛の秋

レンタカーで、適当に、行き当たりばったりに走っていたせいか、
美瑛の何処なのか分からないままである。
でも、あの感動するほど美しい秋の彩りは、今も鮮明に記憶にある。
(2004.10)

茂みをかき分けて覗いた湿原
a0261169_1021756.jpg

丘全面を覆う花
a0261169_1024734.jpg


by taketyh1040 | 2012-10-18 00:05 | 風景 | Comments(2)