タグ:OM-D E-M5 ( 92 ) タグの人気記事


2017年 03月 06日

孫が撮ってくれた写真に感動

高校生の孫娘はカメラには興味が無いようでスマホ派だが、小学生の孫娘はカメラが好きである。
なにかと私のカメラを触りたがる。一切なにも教えたりせず自由に撮らせてみると、
思いほか良い写真を撮って驚かされたりする。なぜかキチンと水平がとれていたりするのだ。
ただ、まだ真面な一眼レフは小さな手には扱いづらそうなので、「これならどうだ」とミラーレスを渡してみたら
「これ軽くて良いね」「ストラップを短くして」と気に入ったようだ。
一緒に、犬を連れて散歩に出かけたが、彼女が撮った写真の中に、愛犬が私を見上げている写真があった。
芝生に座っている私の肩越しに撮ったらしいが、正直、本当に驚いた。
愛犬の気持ちまで伝わってくるような写真に思えたのだ。
「良い写真だね}と見せながら言うと「そう〜」と嬉しそうな顔をするが屈託が無い。
きっと、良い写真を撮ろうなどと考えてもおらず、思うがままに写真を撮るのが面白いのだろう。
これからも、機会があれば自由に撮らせて(もちろん撮ってもらって)いこうと思う。
a0261169_22075405.jpg




by taketyh1040 | 2017-03-06 00:02 | | Comments(2)
2016年 10月 28日

寺院もフィールド

愛犬と朝夕の散歩道。
いくつもの寺院がある。軽く頭を下げるだけで通る散歩コースである。
それでも、季節ごとの被写体を見付けることも多い。
毎回ではないが、賽銭をあげながら感謝している。

a0261169_22381824.jpg

雨が残るミツマタに蕾が膨らんでいた
a0261169_22384225.jpg

OLYMPUSのボディーも2台あり、レンズも5本ぐらい有るが、もう少し納得できる体制を取ろうか?
しばらく、新PEN-F を中心に PROレンズも検討してきたが、どうにも思い通りの形態にならない。
軽量コンパクトを基本に考えているのに、良いレンズをチョイスすると、バランスの悪い「頭でっかち」になってしまう。
結局、OLYMPUSは現行のままにして、拡充はメインシステムに向けることにした。

by taketyh1040 | 2016-10-28 00:04 | 風景 | Comments(3)
2016年 10月 06日

終盤の彼岸花

目立っていた彼岸花が、そろそろ終盤を迎えている。
痛んでいると向けにくいが、どうにか、これならとレンズを向けた。

a0261169_15332660.jpg

すぐ隣に、これも終盤を迎えた萩(らしき)が咲いていた。
a0261169_15343214.jpg


by taketyh1040 | 2016-10-06 00:03 | | Comments(2)
2016年 10月 05日

金木犀の香る道

愛犬と歩いていると、金木犀の香りが流れてきた。
辺りを見回すと、目の前の生け垣全てが金木犀であるのに気がついた。
これだけ満開になれば、無頓着な私でも気がつく。(^_^;)

a0261169_15264113.jpg


by taketyh1040 | 2016-10-05 00:03 | 風景 | Comments(3)
2016年 07月 29日

百日紅の咲く道

百日紅が咲き始めている。
普通は、それなりの木で、あの特徴のある幹に枝振りの良いものが多いが、
この道には、幹など見えず灌木のように路肩に茂っているのが珍しい。
こんな咲き方は他で見たことがない。毎年、不思議に思いながら見ている。
もしかしたら、普通の百日紅とは違うのであろうか?
いずれにしても、花は見事に咲き揃っている。

a0261169_16485648.jpg


by taketyh1040 | 2016-07-29 17:09 | 風景 | Comments(2)
2016年 07月 21日

夏の雲

夕方散歩の途中、空を見上げると気持ちの良い雲が浮かんでいた。
「あぁ〜夏だなぁ〜」と実感する。
正に夏の雲である。
しばらく足を止め、愛犬と空を見上げていた。

a0261169_2073191.jpg


by taketyh1040 | 2016-07-21 00:03 | | Comments(2)
2016年 07月 11日

7月に咲く

この時期には、花がないだろうなぁ〜と思いながら歩いていると、
意外に、いろんな花が目に飛び込んでくる。
まだまだ、咲いてきそうである。

チョッと気が早いのではないかと思うが、
コスモスが、一輪だけ、まるで見上げるように咲いていた。
a0261169_1024791.jpg

なんと言っても夏の花の代表であろうが、
広大な草原とは行かず、街ではビルの合間に咲いている。
a0261169_1045811.jpg

正直、この毒々しい派手さには一瞬退いてしまうのだが、
同時に、レンズを向けさせる妖しさもあるのだ。
どこかで、ヒョウ柄と似たものを感じさせるのかもしれないなぁ〜。
a0261169_1072432.jpg


by taketyh1040 | 2016-07-11 00:03 | | Comments(2)
2016年 06月 24日

中央分離帯を飾る

雨のシーズンになると、この花も咲き始める。
アガバンサスである。別名、ムラサキクンシランと言う。
近年まで、あまり目にした覚えはなかったが、最近は、あちこちで見られるようになった。
散歩道の中央分離帯にいち早く咲いているので、車の途切れるのを待って撮りに行く。
車を気にして、後ろを振り返りながらの撮影である。(^_^;)

a0261169_17285537.jpg


by taketyh1040 | 2016-06-24 00:03 | | Comments(2)
2016年 06月 17日

季節は巡る

気がついたら、神社に茅の輪が設けられていた。
早いものだなぁ〜、もう一年経ったのか〜と実感する。
神社脇に、何気なく立っていると思っていた杉の大木の根元に
たぶん欅だと思われる巨木の切り株(直径2m)があるのに、今頃気がついた。
遠い昔に、巨大な欅が倒れ、その幹の中に杉が芽生え、それが今日、こんな大木になっているのか。
悠久の刻を感じさせらながら、改めて見入ってしまった。

a0261169_118791.jpg

a0261169_1183042.jpg


by taketyh1040 | 2016-06-17 00:03 | 風景 | Comments(2)
2016年 06月 11日

ビヨウヤナギ

一斉に、ビヨウヤナギが咲き出していた。
この花ほど、シベが見事な花も少ないのではないだろうか。
見事に、王冠のように美しいシベを広げていた。

a0261169_14511786.jpg


by taketyh1040 | 2016-06-11 00:03 | | Comments(2)