彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Nikon Df ( 249 ) タグの人気記事


2017年 10月 23日

秋を満喫かな

夏の間、蒸気機関車のような荒い息をしながら歩いていた愛犬も
息遣いも足取りも軽やかになってきた。
腹ばいになって、石畳で、暑くなった腹を冷やす仕草もしなくなり
傍目に苦行のように見えた散歩も、ようやく楽しいものになっている。
いつものように、カメラを向けると澄ましていた。
a0261169_13482836.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-23 00:00 | | Comments(2)
2017年 10月 22日

散歩道で出会う

私のフィールド(いつもの散歩道)で、忘れた頃に出会うものがある。
その一つが、カリンの実である。
我が家に昔からあるテーブルや鏡台がカリンなのは知っていたが、
こんな木で、ましてや、こんな実がなるのは近年になって知ったのである。
毎年、大きな実が着いたのを見て「そうか、秋に実を着けるのだったなぁ〜」と思い出す。

森の切り株にキノコが張り付いていたが、鳥の羽が抜け落ちたのか上に載っていた。
どんな鳥が落としたのかなぁ〜などと考えながら森を歩くのも楽しい。
a0261169_17415018.jpg
a0261169_17420387.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-22 00:00 | 風景 | Comments(6)
2017年 10月 19日

森公園に秋色が

久しぶりに晴れて青空が見えた森公園。
保育園児達も待ちかねたように、園内は、いろんな色の帽子の園児達が押し寄せていた。
雨の日が続いてので、思いっきり走りたかったんだろうね。
気がつくと、あちこちに紅葉した葉が落ちていて、そろそろ秋色に染まり始めているのが分かる。
そう言えば、自分も半コートを着て歩いていた。
a0261169_16530157.jpg
a0261169_16531660.jpg
植え込みに、妙に赤い葉が目を引いた。
確かめると、紅葉した桜の葉であった。
a0261169_16533168.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-19 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 18日

クモの一家

嫌いな人がおられるたらお詫びするが、クモの一家である。
昔は、棒の先にクモを採り、他のクモの巣に放して、喧嘩をさせて遊んだりしていたが、
最近では、蜘蛛の巣も、あまり見かけなくなった。今の子供は、そんな遊びも知らないだろう。
ある意味では、細々と、クモも頑張って生きているのかもしれない。
家に蜘蛛の巣は困りものだが、森や原っぱになら「頑張れ」である。
a0261169_15372236.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-18 00:01 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 10月 14日

赤い実

ハナミズキの実が赤く色付いている。
もう、夕暮れで薄暗くなっていた散歩道。
少々乱暴だが、ISO2000に上げて、手持ち望遠撮影を試みた。
思ったよりリアルでキレイな色が出てくれた。(^_^)v
a0261169_18062423.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-14 00:01 | 木、森 | Comments(2)
2017年 10月 13日

初めて撮れた オナガ

以前から撮りたいと念願していたオナガに出会った。
少しでも近付くと目敏く逃げるので難敵である。
ピラカンサらしい赤い実を食べに群れで集まってきたらしい。
少し遠い木陰に隠れて待ってみると用心深く寄ってきた。
なかなか正面を向いてくれないが、何カットか撮ることが出来た。(^_^)v
a0261169_15115537.jpg
a0261169_15120678.jpg
a0261169_15121923.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-13 00:00 | | Comments(4)
2017年 10月 11日

毎日、誰かがドングリ拾い

毎日、日替わりで、森にドングリ拾いの幼児達の歓声が響いている。
年少の幼児達も、小さな手で一生懸命拾っていた。
きっと、お母さんが褒めてくれるね。(^^ゞ
a0261169_13300971.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-11 00:00 | 風景 | Comments(4)
2017年 10月 09日

JAZZ in FUCHU

恒例の JAZZ in FUCHU が開催された。
サブタイトルに「けやき音楽祭2017」となっていた。
市内の23カ所の会場で演奏が行われているが、とても全部は回りきれない。
午後になって散歩がてら、いくつかの会場を覗いて歩いてみる。
贔屓のグループに熱烈な声援や拍手を送る人も多いようで、
ジャズはもちろん、ボサノバ、ファンク・フュージョン、ポップス、ラテン、ロック・ブルースと多彩であった。
すっかり定着して、初秋の市民の楽しみな催しとなっている。
初秋の街に、至る処で音楽が流れている一日であった。
ただ、写真的には、絵にし辛く、只の報告写真となってしまい、ほとほと困った日であった。(^_^;)
a0261169_19533492.jpg
a0261169_19535380.jpg
a0261169_19540812.jpg
a0261169_19542275.jpg
a0261169_19543558.jpg
a0261169_19545507.jpg


by taketyh1040 | 2017-10-09 00:00 | 街景 | Comments(4)
2017年 09月 22日

帰巣の夕空

先日の、驚くような夕焼けを撮りたくて、夕方散歩にも必ずカメラを肩にしている。
得てして、待ち構えている時には期待通りにならないものである。
この日も、一向に焼けない空を見上げながら歩いていた。
日暮れが近いのを知ってか、鳥が2羽、巣へ急いでいた。
やはり、空も秋色が濃くなってきたなぁ〜。
a0261169_12403708.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-22 00:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 09月 20日

MFレンズで彼岸花

思い出したように、F 時代の MF 単焦点レンズを着けて歩いた。
不思議なもので、レンズを換えただけでボディーは最新なのに、
気分は、すっかり F 時代に切り替わる。
ISOダイヤルを回し、絞りリングを回す度に心地良い手触りとクリック音が伝わる。
ピントリングを送りながら、やっぱり、このカメラとレンズにして良かったなぁ〜と実感する。
a0261169_10455861.jpg


by taketyh1040 | 2017-09-20 00:02 | 風景 | Comments(4)