彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO ( 22 ) タグの人気記事


2017年 07月 26日

盆踊りの準備も出来たらしい

まだ誰もいない早朝の公園に、町内の盆踊り会場が出来上がっていた。
そう言えば、学校が夏休みに入って、毎年、この時期に行っていたと思い出す。
ここのところ青年会が夜遅くまで頑張って準備してくれていたらしい。
一時は、町内会活動も年寄りが多かったが、最近は青年会が復活していて活動的だ。
彼らを見ていると、楽しんでやっているのが伝わってくる。
心配しなくても、継承されていくものが大事にされているようである。
a0261169_10331006.jpg
a0261169_10331972.jpg



by taketyh1040 | 2017-07-26 00:01 | 街景 | Comments(6)
2017年 07月 24日

真剣 居合い斬り

大国魂神社 すもも祭りの境内で、「居合いの演武」が行われていた。
無外流居合道の方々である。
身近に、「真剣の居合い斬り」を見る機会は少ないので見物客も多い。
型には、女流剣士も登場するが、真剣の居合い斬りは、さすがに男性の独壇場である。
a0261169_21020822.jpg
a0261169_21022825.jpg
a0261169_21024425.jpg
初太刀で正面の敵を斬り、返す刀で後ろの敵を倒す、二段斬り
a0261169_21030432.jpg
a0261169_21032392.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-24 00:01 | | Comments(4)
2017年 07月 23日

すもも祭り

もう、数日前(20日)だが、大国魂神社は「すもも祭り」であった。
たった一日の祭りだが、参道は屋台が並び、参拝客が押し寄せ、
魔除けのカラスの団扇を買い求める習わしである。
名前の通り、参道にはすももの露店が並び、甘酸っぱい香りを漂わせ、
やはり、参拝客が買い求めていた。
夜ともなると、参道も境内も身動きできないほどの参拝客で埋まる。
恒例の夏祭りなのである。
a0261169_20521881.jpg
このカメラ、フレキシブルモニターなので、
両手で差し上げて撮ることが出来る。(^_^)v
a0261169_20523606.jpg
a0261169_10434795.jpg
a0261169_20530806.jpg
a0261169_20532366.jpg
a0261169_20535463.jpg
a0261169_20541524.jpg


by taketyh1040 | 2017-07-23 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 14日

夏は水族館だ3

なんと言っても、水族館の花形はイルカショーであろう。
その圧倒的なスピードと運動神経の素晴らしさに魅せられてしまう。
手(ヒレ)を振りながら泳いだり、逆立ち、ボール投げ、など多彩な技に驚くが、
やはり、自由自在で圧倒的なジャンプ力に痺れた。
中でも、今回初めて見た スピンジャンプ は目を見張る思いであった。
a0261169_13405475.jpg
a0261169_13410733.jpg
a0261169_13412006.jpg
a0261169_13413289.jpg
a0261169_21101310.jpg
プールサイドの子供達には優しく接していた







by taketyh1040 | 2017-07-14 00:01 | | Comments(4)
2017年 07月 13日

夏は水族館だ2

この水族館は、もう、決して新しくなく、都内には、あちこちに大規模な水族館が開設されている。
それでも、人気が絶えないのは、このアットホームな雰囲気と個々の規模は小さいが多種の展示、
さらには、独特の自由さではないだろうかと思う。
館内を歩いていても、皆、他には無い自由さで楽しげに廻っている。
休憩ホールも、なんの窮屈感がなく、楽に休めた。
各自、自由に撮影も楽しんでいて、とても楽しい時間を過ごすことが出来た。
a0261169_13290430.jpg
a0261169_13292674.jpg
a0261169_13293747.jpg
a0261169_13294979.jpg
a0261169_13295983.jpg
テレビドラマの中に登場した、この水中トンネルが、
当時、まるで異次元の世界のように新鮮で、一気に人気スポットになった。
今では、どこにも見られる光景だが、懐かしく歩いた。
a0261169_13332309.jpg





by taketyh1040 | 2017-07-13 00:01 | | Comments(2)
2017年 07月 12日

夏は水族館だ

酷暑に、「そうだ水族館へ行こう」と思いついた。
他の水族館は行っているので、どうせなら25年も前に行った「しながわ水族館」へ行くことにした。
今では多くなったが、当時、テレビドラマに初登場した水中のトンネルが人気沸騰で、長い行列に並んだ記憶がある。
水族館について、ほとんど記憶がないのにも驚いたが、今でも斬新で楽しい水族館である。
a0261169_10031636.jpg
a0261169_10033322.jpg
a0261169_10034380.jpg
a0261169_10035309.jpg
a0261169_10040333.jpg
a0261169_10041301.jpg







by taketyh1040 | 2017-07-12 00:01 | | Comments(4)
2017年 07月 11日

ファミレス・アート

下の孫(小学生)を預かり週末から泊まっていた。
親から離れ、なんでも自由にさせてくれる爺婆は良いらしい。
昼食は、手作り料理と気分を変えて、孫がよく行くらしいファミレスへ行く。
我々の行き慣れている店とは雰囲気も違い、なんだか懐かしいものがある。
店内の装飾が面白く、料理を待つ間にレンズを向けた。
海外のものなのか、国内で造っているのか、どうやって集めてくるのか興味深い。
思ったより料理も美味しく満足であった。また偶には来ようと思いながら帰宅した。

それにしても、このレンズの小気味良い描写は好きである。(^_^)v
a0261169_16004020.jpg
a0261169_16011313.jpg
a0261169_16015005.jpg
a0261169_16020352.jpg






by taketyh1040 | 2017-07-11 00:01 | 街景 | Comments(2)
2017年 05月 22日

名前も知らない花

何処かで見たことがあるけど、名前も知らない花。
でも、なんだか気になる花ってありますよね。
何日も前から前を通る度に目に入っていたのですが、
そんな花に今日レンズを向けました。
a0261169_23482254.jpg


by taketyh1040 | 2017-05-22 00:01 | | Comments(5)
2017年 05月 21日

金平糖の花

金平糖を散りばめたような花、カルミナである。
色もいろいろあるが、この色は優しくて良い。
蕾は金平糖のようで可愛いのに、好きな人には怒られそうだが、
花が開くと、トカゲが口を開いているようにも見えるのは、あまり好きではない。
密集感を出そうと、最近接距離まで思いっきり近付いて撮ってみた。
a0261169_21371256.jpg
a0261169_21372715.jpg



by taketyh1040 | 2017-05-21 00:01 | | Comments(2)
2017年 05月 20日

森と草むらの散歩道

いつもの散歩道。
ここが、住宅街から神社の森への入り口である。
(鳥居のある正式の入り口は別にある)
変わらないようで、四季折々の表情を楽しませてくれるマイ・フィールドでもある。
a0261169_21230165.jpg

a0261169_12264825.jpg
通称ヘビイチゴがなっていた。
先日、一面に黄色い可愛い花が咲いていたところだ。
あれはイチゴの花だったのだろうか。
ビッシリと赤い実が並んでいるが、本当に蛇が食べるなら、
しばらく、この道は敬遠である。(^_^;)
a0261169_21240970.jpg
少し離れた草むらに黄色い花が咲き乱れていた。
蝶々が飛んでこないかなぁ〜と
待ってみたが、今日は現れなかった。
a0261169_20155767.jpg
3枚目は、M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 ED



by taketyh1040 | 2017-05-20 00:01 | 風景 | Comments(2)