彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 ED ( 47 ) タグの人気記事


2017年 05月 20日

森と草むらの散歩道

いつもの散歩道。
ここが、住宅街から神社の森への入り口である。
(鳥居のある正式の入り口は別にある)
変わらないようで、四季折々の表情を楽しませてくれるマイ・フィールドでもある。
a0261169_21230165.jpg

a0261169_12264825.jpg
通称ヘビイチゴがなっていた。
先日、一面に黄色い可愛い花が咲いていたところだ。
あれはイチゴの花だったのだろうか。
ビッシリと赤い実が並んでいるが、本当に蛇が食べるなら、
しばらく、この道は敬遠である。(^_^;)
a0261169_21240970.jpg
少し離れた草むらに黄色い花が咲き乱れていた。
蝶々が飛んでこないかなぁ〜と
待ってみたが、今日は現れなかった。
a0261169_20155767.jpg
3枚目は、M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 ED



by taketyh1040 | 2017-05-20 00:01 | 風景 | Comments(2)
2017年 05月 04日

藤とクマンバチ

今年、まだ藤を撮っていない。
毎年、撮っている藤が小さく、棚の上に微かに花を着けているだけで絵にならないのだ。
それならと、公園の藤棚を覗きに行った。
出迎えてくれたのは、クマンバチの大群であった。
十数匹が、棚のあちこちで蜜を吸っていて、近寄ると羽音も高く威嚇しながら警告に来る。(^_^;)
毎回、驚くのだが、クマンバチは直角飛行が得意だ。
折れ線グラフのように、カクッ、カクッと目にも留まらぬ早さで飛ぶ。
何とかカメラに収めたいのだが、ジッとしてくれない。
シャッタースピードが遅いのは解っていたが、羽が適当にブレて欲しいので
無理を承知で、そのまま随分シャッターを切ったが、案の定、ブレ写真の山であった。
その中でも、どうにか?というのを何点か載せるので、ブレにはご容赦を。
今年の初藤は、クマンバチが主役であった。
a0261169_14314833.jpg


a0261169_14325779.jpg



by taketyh1040 | 2017-05-04 00:02 | 昆虫 | Comments(0)
2017年 05月 02日

テスト2

帰宅後、従来の手持ちレンズも着けての相性テスト。
なるほど、2030万画素に増えただけあって精密さが増したように思える。
私には、これぐらいの画素数が実に相性が良いのだ。
まだ、他にも何本もテストを待っているので、当分、忙しくなりそうだ。
元々、このレンズは好きで、使い心地も気に入っていたが、
不思議なもので、今まで以上に操作性まで良く感じてしまう。
a0261169_14462909.jpg
a0261169_14464095.jpg



by taketyh1040 | 2017-05-02 00:02 | | Comments(2)
2016年 07月 29日

百日紅の咲く道

百日紅が咲き始めている。
普通は、それなりの木で、あの特徴のある幹に枝振りの良いものが多いが、
この道には、幹など見えず灌木のように路肩に茂っているのが珍しい。
こんな咲き方は他で見たことがない。毎年、不思議に思いながら見ている。
もしかしたら、普通の百日紅とは違うのであろうか?
いずれにしても、花は見事に咲き揃っている。

a0261169_16485648.jpg


by taketyh1040 | 2016-07-29 17:09 | 風景 | Comments(2)
2016年 07月 21日

夏の雲

夕方散歩の途中、空を見上げると気持ちの良い雲が浮かんでいた。
「あぁ〜夏だなぁ〜」と実感する。
正に夏の雲である。
しばらく足を止め、愛犬と空を見上げていた。

a0261169_2073191.jpg


by taketyh1040 | 2016-07-21 00:03 | | Comments(2)
2016年 07月 11日

7月に咲く

この時期には、花がないだろうなぁ〜と思いながら歩いていると、
意外に、いろんな花が目に飛び込んでくる。
まだまだ、咲いてきそうである。

チョッと気が早いのではないかと思うが、
コスモスが、一輪だけ、まるで見上げるように咲いていた。
a0261169_1024791.jpg

なんと言っても夏の花の代表であろうが、
広大な草原とは行かず、街ではビルの合間に咲いている。
a0261169_1045811.jpg

正直、この毒々しい派手さには一瞬退いてしまうのだが、
同時に、レンズを向けさせる妖しさもあるのだ。
どこかで、ヒョウ柄と似たものを感じさせるのかもしれないなぁ〜。
a0261169_1072432.jpg


by taketyh1040 | 2016-07-11 00:03 | | Comments(2)
2016年 06月 24日

中央分離帯を飾る

雨のシーズンになると、この花も咲き始める。
アガバンサスである。別名、ムラサキクンシランと言う。
近年まで、あまり目にした覚えはなかったが、最近は、あちこちで見られるようになった。
散歩道の中央分離帯にいち早く咲いているので、車の途切れるのを待って撮りに行く。
車を気にして、後ろを振り返りながらの撮影である。(^_^;)

a0261169_17285537.jpg


by taketyh1040 | 2016-06-24 00:03 | | Comments(2)
2016年 05月 26日

オナガが飛んだ

と言うより、いつも飛んでいるので、なかなか撮れないのである。
いつだったか、竹林で眼前に何羽も群れていたのに、マニュアル仕様のカメラで急な対応が出来ず逃したのが悔やまれる。
今日は、遠過ぎるけど、「あそこにいる」と偶然見つけ、狙いを付けて近くへ来るのを待っていたのに
期待に反して、全く逆の方へ飛び去ってしまった。
慌てて、やや遅れ気味にシャッターを切ったので、余分な空を30%ほどトリミングしている。
機会を見て、なんとか、この鳥をキレイにアップで撮りたいと思っている。

a0261169_15503498.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-26 00:03 | | Comments(2)
2016年 05月 24日

ダービー近し

ダービーが近づいている。いよいよ今度の日曜日である。
競馬場の正門前には、先週から「席取り」の順番が並び始めていて、既に、1列目(40~50人)は折り返している
軽い気持ちで、何人かに「指定席を取る為に並んでいるの?」と聞いてみたら、
写真撮影に、プレス以外は柵内に入れないので、「柵際の良いポジションを確保する為に早く入場したいから」だと言う。
いつも、開催日に、せいぜい数レース前に行き、適当な(実は大変なのだが)場所を探している身としては、
耳が痛いどころか衝撃を受けるような真摯な返事であった。
ゴール近くの柵際にビッシリと並んぶ大砲に「朝一番から場所を取ったのかな?」などと、ノンキに考えていたがとんでもない間違いらしい。
私には、一週間以上も前から冷たいコンクリートの上で寝泊まりしながらの順番取りをするなど絶対に無理である。
「頑張ってください」と言って別れたが、いやはや頭が下がる想いである。
これからは競馬の写真も、真剣に見させてもらうことにする。

a0261169_10561915.jpg

a0261169_10563588.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-24 00:04 | 風景 | Comments(2)
2016年 05月 24日

木陰

早くも、日差しが強く、夏日の日もある。
森公園を歩くのにも、日差しを避けながら歩きたくなるほどである。
歩き疲れた目に、涼しそうに映るのが木陰のテーブル。
冷たい飲み物で喉を潤し、爽やかな風が通り抜けていくと生き返る想いがする。
鳥たちの囀りを聞きながら、うつらうつらしているのも悪くなさそうである。

a0261169_0181523.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-24 00:03 | 風景 | Comments(0)