彩りの軌跡

take1040.exblog.jp
ブログトップ

タグ:M.ZUIKO 12-50mm F3.5-6.3 EZ ( 62 ) タグの人気記事


2017年 04月 30日

春の花が次々と 2

小さな茂みの隙間に、鮮やかな色が見えたので覗いてみた。
なんとシャクヤクであった。
華やかに開花しているのに、茂みの中で誰にも見られずにいたらしい。
それならと、一番、上の方に咲いている花を撮ってきた。
ブログで、みんなに見てもらおうね。
a0261169_12165031.jpg



by taketyh1040 | 2017-04-30 00:01 | 花・実 | Comments(2)
2017年 03月 06日

孫が撮ってくれた写真に感動

高校生の孫娘はカメラには興味が無いようでスマホ派だが、小学生の孫娘はカメラが好きである。
なにかと私のカメラを触りたがる。一切なにも教えたりせず自由に撮らせてみると、
思いほか良い写真を撮って驚かされたりする。なぜかキチンと水平がとれていたりするのだ。
ただ、まだ真面な一眼レフは小さな手には扱いづらそうなので、「これならどうだ」とミラーレスを渡してみたら
「これ軽くて良いね」「ストラップを短くして」と気に入ったようだ。
一緒に、犬を連れて散歩に出かけたが、彼女が撮った写真の中に、愛犬が私を見上げている写真があった。
芝生に座っている私の肩越しに撮ったらしいが、正直、本当に驚いた。
愛犬の気持ちまで伝わってくるような写真に思えたのだ。
「良い写真だね}と見せながら言うと「そう〜」と嬉しそうな顔をするが屈託が無い。
きっと、良い写真を撮ろうなどと考えてもおらず、思うがままに写真を撮るのが面白いのだろう。
これからも、機会があれば自由に撮らせて(もちろん撮ってもらって)いこうと思う。
a0261169_22075405.jpg




by taketyh1040 | 2017-03-06 00:02 | | Comments(2)
2016年 10月 28日

寺院もフィールド

愛犬と朝夕の散歩道。
いくつもの寺院がある。軽く頭を下げるだけで通る散歩コースである。
それでも、季節ごとの被写体を見付けることも多い。
毎回ではないが、賽銭をあげながら感謝している。

a0261169_22381824.jpg

雨が残るミツマタに蕾が膨らんでいた
a0261169_22384225.jpg

OLYMPUSのボディーも2台あり、レンズも5本ぐらい有るが、もう少し納得できる体制を取ろうか?
しばらく、新PEN-F を中心に PROレンズも検討してきたが、どうにも思い通りの形態にならない。
軽量コンパクトを基本に考えているのに、良いレンズをチョイスすると、バランスの悪い「頭でっかち」になってしまう。
結局、OLYMPUSは現行のままにして、拡充はメインシステムに向けることにした。

by taketyh1040 | 2016-10-28 00:04 | 風景 | Comments(3)
2016年 10月 06日

終盤の彼岸花

目立っていた彼岸花が、そろそろ終盤を迎えている。
痛んでいると向けにくいが、どうにか、これならとレンズを向けた。

a0261169_15332660.jpg

すぐ隣に、これも終盤を迎えた萩(らしき)が咲いていた。
a0261169_15343214.jpg


by taketyh1040 | 2016-10-06 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2016年 10月 05日

金木犀の香る道

愛犬と歩いていると、金木犀の香りが流れてきた。
辺りを見回すと、目の前の生け垣全てが金木犀であるのに気がついた。
これだけ満開になれば、無頓着な私でも気がつく。(^_^;)

a0261169_15264113.jpg


by taketyh1040 | 2016-10-05 00:03 | 風景 | Comments(3)
2016年 05月 22日

春の野原に寝転んで

野原に寝転ぶと草の臭いに身体中が包まれた。
草の中に座ったり、寝転んだりしながら草花へレンズを向ける。
こんな撮り方をするのも久しぶりである。
こういうことをする気にさせるのが、このカメラの特徴なのかもしれないなぁ〜。
気がついたら、ズボンが草の汁で染みだらけになっていた。
帰ったら、妻に渋い顔をされそうである。(^_^;)マァ~イイカ

a0261169_18391277.jpg

a0261169_18392826.jpg

a0261169_18394295.jpg

a0261169_18395816.jpg


by taketyh1040 | 2016-05-22 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2016年 04月 18日

競馬場の春

毎日の散歩道、東京競馬場。
数え切れないほどレンズを向けてきた。
それでも、季節ごとに新しい顔を見せてくれる。
私の好きなフィールドの一つである。

a0261169_1114859.jpg

a0261169_11142826.jpg

a0261169_11144649.jpg


by taketyh1040 | 2016-04-18 00:03 | 風景 | Comments(4)
2016年 04月 13日

選手交代

ソメイヨシノが散り、道を桜の絨毯に染めている。
「今度は私の番」と蕾を広げ始めたのが八重桜。
まるで、ソメイヨシノのイメージを一気に塗り替えようとするかのように濃厚な色だ。
桜シーズン 第2幕の開幕である。

a0261169_13411484.jpg

a0261169_13413036.jpg

a0261169_13414772.jpg


by taketyh1040 | 2016-04-13 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2015年 02月 12日

椿の落ちる道

散歩道に椿の花が落ちていた。
まだ、椿は満開を迎えていないのに、早咲きの花が落ち始めたのだ。
よく見ると、昨秋のドングリが土にまみれているのも見える。
こうして毎年繰り返されているのだなぁ〜と妙に実感させられた。

a0261169_21145538.jpg


by taketyh1040 | 2015-02-12 00:03 | 花・実 | Comments(2)
2014年 11月 12日

かぜのみち

愛犬を連れて多摩川を歩いた。
曇りがちの空であったが川からの風は心地良く、ススキの穂が美しく靡いていた。
白鷺らしき鳥が対岸に舞っていたが、このレンズでは追えなかったのが残念であった。
釣り人は所々にいたが、流石に、この季節になるとボート遊びは見られない。

a0261169_16542836.jpg

a0261169_16545649.jpg

a0261169_1656127.jpg

a0261169_16562232.jpg

a0261169_16564482.jpg


by taketyh1040 | 2014-11-12 00:05 | 風景 | Comments(2)